上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.11.30 ぱぁぁぁぁ
ニコが「なぜそんな狭いところで!?という場所で毛づくろいを始めた。

ぱぁ 
うんまぁだいたい30センチくらいの隙間だね。

兄怪獣の塾でもらったティッシュ(やる友)と奥に見える弟怪獣の通信の教材が

我が家の混沌ぶりを如実に表してるよね。(←片付けなさいよ自分)




寄ってみた。
ぱぁ 
狭すぎるところでの作業されてる?ため、うまく寄れなかった。

どうして、ニコはいつもいつも散らかった場所でくつろぎ始めるのか・・・。

散らかってない場所もちゃんとあるのに。

散らかってるところでくつろぐ確率&その時の方が写真撮りたくなるポーズである確率の

なんと高いことでしょうか・・・。まったく。



うん、まぁ、私はただ、ブックスタンドの陰からニョキっとのぞいてた

かわいすぎるニコのパアの足が撮りたかっただけなんだけどね。

我が家の見せなくていいいろんな断片が散在する結果になるのはいつものことですわね。







なんだか冬宣言してからというもの、すっかり寒くなった気がする。まだもう少し暖房なしで頑張るつもりだったのに、すっかり寒さに負けてしまってる我が家です。そして明日から師走です。ああ、一年が終わる・・・。
男の子育児.gif猫ブログ.gif←押してくれると励みになります


←こちらにも参加しています。押していただけると嬉しいです

スポンサーサイト
2012.11.29 喘息のはなし

ちょっと前に喘息のフォローで病院に行ったときのこと。

その日は結構寒かったせいか、病院まで20分弱の自転車で

兄怪獣がすこし咳が出ていました。

寒かったしなぁ。

ちょっと遠かったしなぁ。

風邪気味だったしなぁ。

と、咳の出る理由をあげつらね、「いつものこと」と思っていました。

そうして、診察に入った時、先生に呆れられてしまいました。

「今、これが発作が出てる状態ですよ」

軽い咳き込みだと思っていたら、

しっかりと発作が起きていると言われてしまいました。

「お母さんも本人も『咳が出る』という状態に慣れ過ぎです!

普通の子はこのくらいでこんな風に咳が出ることはないんです」

たしかに、「兄怪獣は咳が出やすい子だから」という漠然とした考えがあって、

「咳が出る」ということにすごくマヒしていた自分に言われて初めて気づいた。

「発作が起きてる時というのは、酸素が体に充分いきわたっていないんです。

これは相当苦しい状態なんですよ。

ただ、本人もこの状態になれてるから、それほど『苦しい』と感じてないと思います。

これが怖いんです」

喘息に対する認識の甘さと怖さを突きつけられて、言葉も出ない。

今、しっかり喘息とむきあって、喘息をきちんとコントロールできるようにならないと、

大人になってからすごくしんどいことになる、とお叱りを受けてしまいました。

母、大反省。

そんなわけで、兄怪獣は現在朝晩に定期的に吸入するステロイドをもらいました。

以前もらったのは、発作時に使う気管支拡張剤ですが、

ステロイドは今現在弱っている肺の機能を上げるためにしばらく続けないといけないとか。

ただ、ステロイドの副作用に「身長が伸びない」というのがあるそうで。

喘息用のステロイドは、一回の吸入が微量なため

これまでは副作用は出ないと言われていたそうですが、

ここ1・2年の報告ではやはり身長の伸びにほんのわずかだけど影響があるとのこと。

ただでさえ背の低い兄怪獣(今クラスの男子で一番前だそうだ!?)

親子でこの副作用の説明に腰が引けてしまった・・・。

でも、やはりそれよりもちゃんと喘息をコントロールすることの方が大事なわけで。

治療のステージが上がったことに軽くショックを受けつつ、

毎日ステロイドを吸入しております・・・。

兄怪獣がその日、家に帰ってからぼそっと

「背が縮む薬は嫌だ・・・」
とつぶやいておりました。

・・・うん、まぁ縮むんじゃないけどね。切実だよねぇ(T T)。

だから、がんばってたくさん食べて、しっかり寝てください。

そして、いつか大人になった時に

「あの時はビビったよねぇ(^^)」 なんて、

笑い話にできる日が来ればいいなぁと思います。







それでもマラソン大会を「無理して走らなくてもいい」ということだけは嬉しいらしい兄怪獣。母複雑・・・。
男の子育児.gif猫ブログ.gif←押してくれると励みになります


←こちらにも参加しています。押していただけると嬉しいです

2012.11.27 冬が始まるよ
今日の夕食を食べてるときに、弟怪獣がちょっと照れくさそうに

「あのさぁ、ちょっとバカみたいなこと聞くんだけど・・・」

(ここですかさず 「うわぁぁ、バカみたいぃぃ」と突っ込んどくのはお約束。)

「んもう まだ何も言ってないやんか!」

素直に反応してから、おもむろに質問に入る弟怪獣。

「あのね、冬っていつから始まるの?」

この質問にお母さん言葉をなくす。

えっとぉぉ、冬ってのは厳密に言うといつからなの??

今って暦上は秋なわけ?


子供のこの手の質問には毎度ドキッとする。

私たち大人が普段、いかにいろんなことに慣れ過ぎてるか、鈍感になっているか、

適当にやり過ごしてるかということを、目の前に突き付けられてるようで、あたふたする。
(もちろんプライドもあるからアタフタは心の中でひっそり行われる)


閑話休題。 質問に答えなければ!

えっと、とりあえず木枯らし一号が吹いたら冬だっけ?

木枯らし一号は吹いたよね? たしかそうだよね?

と脳内アタフタ劇場を繰り広げていると、兄怪獣が思わぬ助け舟。

「冬はね、11月の下旬からなんだよ!」

・・・・それ、どこ情報?? 今はそんな風に教えてるの?

とりあえず、否定はせずに話に乗っかるずるいお母さん。

「そうか。11月下旬ってことはもう冬に入ってるのかな。

それにたしか木枯らし一号も吹いたから、もう冬は始まってるってことだろうね」

さりげなく自分の怪しい知識も付け加えておく。

すると、また思わぬところに食いつくブラザーズ。

「木枯らし一号って?」

「それはね、木枯し門次郎が『冬ですよ~』ってお知らせしながら町を練り歩くの」

「それはうそでしょ!!」

二人同時にソッコウで突っ込まれる母(^^;)

適当なお母さんの適当な作り話はそろそろあっという間に見破られる時期でございますなぁ。

子供が成長するって時々ちょっとつまんない・・・。



さて、今日は冷え込みがきついけど、家の中では18度はあるので、

まだ暖房を入れてない我が家。(ホットカーペットはつけてるけど)

一体外の気温がどのくらいなのか、測ってみた。
ondo 
6.7度だった。

うん、完璧に冬ってことでいいと思います。








大嫌いな寒い寒い冬が来た~(≧0≦) 寒いのホントに苦手だ・・・。

男の子育児.gif猫ブログ.gif←押してくれると励みになります


←こちらにも参加しています。押していただけると嬉しいです



ニコがいつの時期からか、ずっとお気に入りのはずだったこの場所に登らなくなっていた。

それはどこかというと、

ビクビク 
ここ。

それがいつ頃からかのぼらなくなった。

あんなに大好きだったのに、なんで??

それはちょうどある疑惑の時期と重なる。


夏休みだったと思う。

この部屋がとてもくさかった。

ニコのトイレはきれいなのに、部屋にニコのンコの匂いが漂っている。

ニコはたまーーーに粗相をするので、部屋中をくまなく探してみたがそれは出てこない。

気のせいかと思っても、その匂いはいつまでも残っている。

自慢じゃないが、私は鼻がとてもいい。

だからブツがあることはほぼ確信しているのに、見つけられない。

結構長いこと匂いを気にしていたけど、2週間もするとにおわなくなった。

で、気にはなりつつ、忘れかけていた今日この頃。

11月にはいって急激に寒くなって、ブラザーズのジャンパーを出すため、

上の写真でニコが乗ってるケースをおろしたら。

なんと恐ろしいことに、

ブツはそこにチンと乗っかっていた・・・・。

ああ、ニコってば、そこにブツがあるために

ずっとお気に入りだったその場所に登らなかったのか・・・。


ブツを片付けてケースの蓋をきれいに拭いて、タンスの上に戻したら、

その後再びニコはタンスの上に登るようになった。

でも前ほど頻繁には上らなくなっているのはやっぱりまだ何か残っているのかしら・・・。


とりあえず、粗相は見えるところでしてもらいたいものだと思う。。。









今日はなんとなく2年前の運動会のビデオをブラザーズと観ていたら、二人の小ささとかわいさに悶絶。ああ、たった2年前なのにこんなにちいさかったんだなぁとか、大きくなったなぁとか。
男の子育児.gif猫ブログ.gif←押してくれると励みになります


←こちらにも参加しています。押していただけると嬉しいです




最近のニコのお気に入りのおもちゃは緑色のひも。

niko 
布を買ったときにしばってあった紐なので、袋の口に通すには少々短いなぁと

何気なく振り回してると、すごーくキラキラしたお目目でオシリふりふり突進してきた。

それ以来飽きることなく、ここ1か月ほどお気に入り。

レーザーポインターの赤い光を追いかけて遊ぶのも大好きだけど(こちらの記事☆)、

光を追いかけるだけというのは

やっぱり「獲物をゲットしたぜ!」という感覚は希薄なのかもしれない。

紐に突進し、捕まえる瞬間激しいでんぐり返りまで披露してくれるニコを見てると、

ふとそんな風に思いました。

niko 
激しく遊んでる瞬間は写真に撮れないので、まったり遊んでるところをパチリ。


するとニコがふと気をそがれた顔で部屋の入り口を凝視。
kiriri 
どうやらブラザーズが帰宅した模様。 

にわかにうるさくなる我が家。



ニコは激しく遊んでる姿をあまり他人に見せない。

もっと言えばララにもほとんど見せなかった。

フガフガと夢中になって遊ぶのは私と二人きりの時だけなのです。
(なんてかわいい奴なんだ・・・(≧▽≦))

だからブラザーズも、ニコのすごいジャンプすごいでんぐり返りは見たことなかったりする。

たまにブラザーズとも遊んでるんだけど、

どちらかというと「お付き合いしてやってる」的な感じでしょうか。



pun 
ふぅ、うるさいのが帰ってきたなぁ・・・。

こうなったらもう遊ばないニコ。 本日の紐遊びはこれでおしまい。

ちゃんちゃん








今日、「痩せた?? 顎のラインがすっきりしてる!!」と友達に言ってもらった。耳つぼ効果恐るべし!? ただ痩せてはいないけどね。むしろ体重はごにょごにょ・・・
男の子育児.gif猫ブログ.gif←押してくれると励みになります


←こちらにも参加しています。押していただけると嬉しいです
2012.11.22 耳つぼ
昨日はいつものcafeで月一のイベントがありました。

エステ系の方の出店もちょくちょくあって、

昨日はヘッドマッサージをしてくださる方が出店、癒されました~(^^)


そして、次回出店予定?の方が来店してくださり、

お試しで耳つぼをやってもらいました。

耳つぼ 
片耳7か所。そのうち3か所はキラキラにしてもらいました(^^)  もう一方も同じです。
(これで千円はお安いかと)

どこのツボかというと、
・肩
・腰
・背骨
・鎖骨
・肝臓
・食道
・目

だったんじゃないかな。 たぶん。 ←ええたぶん(あいまい)

どこがどこのツボなのかは聞かないでください。

だって、ツボ押されてる時って、「いたたたたたたたた!」という感じで、

「ここですねぇ。ココは〇〇ですね」って言ってくれるんだけど、

耳のどこを触ってるかなんてわかるものじゃないです。



肩はこってる自覚あったんですが、

まさか「姿勢が悪いので背骨が神経を圧迫してます」という指摘を受けるとは!?

姿勢が悪い自覚は全くなかったです。 

でも「ここ背骨です」という部分を触られたらメチャ痛い。

そうなのかぁ、姿勢悪いのか、わたし・・・。

背骨が曲がってるから、その延長の腰も悪いし、

血流の流れが悪いから、肝臓も反応します。
(肝臓はお酒で傷んでるとかじゃなく、血流です)

食道はもともと逆流性食道炎があるので、そこにもポチ。

目は疲労? パソコンとか編み物しすぎですね(^^;)

鎖骨はリンパの流れ的なことなのかな。

そんな感じで7か所、ポチポチと貼っていただきましたが、

これが、すごくうずく。

耳つぼ 
特に①のところに貼ってる二つのところがすごく痛くて、

手が軽く当たるのもつらい。 

だから現在服の脱ぎ着は大変なのです。
(タートルのヒートテック愛用なのに・・・)

ちなみに見えないですが②のところにも貼ってあります。 

この辺のでこぼこの場所は確か全部内臓系のツボで、ここがとにかく痛むのです。

肩や腰は痛むとさすったりできますが、内臓は普段触れない場所。

だから、より痛みを感じやすいんだそうです。

特に食後やお風呂のあと、血流がよくなってるときは要注意と言われましたが、

耳が気になって仕方ないくらいズキンズキンしております。

こういう痛みは個人差があるので、まったく痛くない人もいるし、

私みたいに二日目でもまだ痛い人もいるわけで、

一概には言えませんが、でも体はほんとに軽くなってます。

目のツボを貼ってることで、顔もリフトアップしておりますしね。

ふふふ。 ほうれい線がすこーし薄いの。気づいてもらえるかわからないけど。

食欲を抑えるツボは貼ってない上に、食道の調子をよくしてもらってるので、

食欲がアップするのだけが心配と言えば心配。 

そんな心配があるのに今日はバイキング行ってきたわ。

お腹破れるかと思うくらい食べちゃったわ・・・。 

それもまたよしっちゅうことで。











あしたから三連休。 そしてやっぱり野球まみれ。最近兄怪獣が野球を嫌がって困る。どうしたもんかな。
男の子育児.gif猫ブログ.gif←押してくれると励みになります


←こちらにも参加しています。押していただけると嬉しいです










こないだの土曜日、ブラザーズの学校は午前中音楽会があったのですが、

午後からきっちり野球部の練習がありました。

ただ、あいにく天気は雨。

なので、高速道路の高架下にある公園での練習だったわけですが、

当然靴はびしょびしょのドロドロ。

「洗っといてね~♪」とかるーく言われて、

翌日靴を洗ったわけですが。

まず洗う前に靴の中の砂を出すと、出てくる出てくる。

こんだけ砂が入ってたらさぞかし重かろうにと思うほど出てくるのです。

ってか、なぜ気にならんのか? 

そこが不思議。



で、きれいに洗って、水を切るために脱水機にかけて、

いざ干そうという時に、まだ靴から「サラサラ」と嫌な音がするので、

ためしにひっくり返して叩いてみると、まだまだ出てくる砂・砂・砂・・・

えっとぉ、まさか靴から砂がわいて来てるってわけじゃないよね?




最近の子供の靴はデザインもよくて、機能性も高くて、

とにかく形が複雑なんです。 縫い目もいっぱい。

そして砂が入り込む隙間もいっぱい。

私が子供の時って、もっとこうなんというかのっぺりとした感じの靴を履いてたような。

(そして紐靴は大きいお兄さんお姉さんが履くものだったような・・・。 )

さぞかし洗いやすかっただろうと、今になって思います。

カムバックのっぺり靴。

靴のメーカーさん、もっと砂が入り込まないデザインの靴、

だれか開発してくれないですかねぇ・・・。

たぶん全男児の母の願いではないかと思う。←言い過ぎ。





靴

全部で大さじ3杯分は砂が入ってたのではなかろうか。 はぁやれやれ。

ちなみに下にぶら下がってるのは取り込むタイミングをすっかり逃して

1か月以上ぶら下がってるドライフラワー。さて、どないしたもんかな。







幸いにも自転車で13キロ走った時の筋肉痛は出なかったけど、昨日公園でうんていにぶら下がった時の筋肉痛は今日出てます。うん、うんてい。びっくりするね。ぶらさがったものの、一ミリも前に進まなかったね。セルフイメージは猿だったんだけどね。歳月って怖いね。
男の子育児.gif猫ブログ.gif←押してくれると励みになります


←こちらにも参加しています。押していただけると嬉しいです
弟怪獣がマイコプラズマで大変だったり、

兄怪獣が自然学校に一週間も行ったりはもう一か月も前の話なんですねぇ。

時が過ぎるのが早いです。

その時に書き漏らしたちょっとした裏話的なことを少し。



その1. マイコプラズマ編

40度の熱で大きな病院の夜間診療に駆け込んだ時の話です。

その日は夕方にそれまでとは違う病院に行って、

帰ってきてから再び寝間着に着替えて布団に入り、

その後すぐに40度まで熱があがってしまったため、

弟怪獣はもう一度洋服に着替える気力も体力もありませんでした。

だから、寝間着の上に上着をはおり、

そのままタクシーまで抱えて行き病院へ行ったわけですが。

その時の寝間着が問題でね。

えええ、それ、着替えるの無理?って思わずお母さんがつぶやいてしまったわけわね。

ブラザーズ 
弟怪獣が着てた寝間着がこれだから。

「どうせ家で着るものだから、赤くても少々変な柄でもオッケーよねぇ

なんて言ってたこの寝間着で、堂々とタクシーに乗って夜間診療行ってきました。

シクシク(T▽T)。 

教訓。 病気の時はこの寝間着は着せない。




*****
その2.自然学校編

自然学校では自分の荷物は自分で管理するのがお約束。

なので、基本的にすべての持ち物に名前をつけるのは必須です。

上着から洗濯バサミまで、ありとあらゆるものに名前を書いて詰めていく。

何が一番名前を書きづらかったかというと、それは靴下。

靴下は色が濃かったり、カラフルだったりで書く場所がない上に、

素材が素材なので書きづらいことこの上ない。

たぶん刺繍するのが一番なんだろうけど、

なにしろ弟怪獣がマイコプラズマの真っ最中だったため

そんな余裕はナッシング。 

なので、無理やりマジックで書けそうな場所にぐりぐりと書いていったのですが、

その靴下を、帰ってきてから家で履いてるときに気づいてしまった。

ど――――ん!!
2012110415510000.jpg 
え!? まさか私ったらそんなところに名前をかいてたの??

書いてるときは裏のつもりだったんだよ。たぶん。

足の甲のど真ん中
に書かれた名前がまぶしすぎて、まともに見れないわ・・・。

教訓: 靴下に名前書く時は場所をしっかり確認したうえで、面倒でも刺繍で。







本日はカレー三日目です。三日目のカレーは残り少なくなったなべにご飯投入してドライカレー風にしたあとオムライスにするのが我が家流。ルーが少し多いときは取っておいて、食パンに塗ってチーズのせてカレーピザトーストに。んまい!
男の子育児.gif猫ブログ.gif←押してくれると励みになります


←こちらにも参加しています。押していただけると嬉しいです

昨日はわりと忙しくて、一日中出たり入ったりでした。


今度の土曜日、小学校で音楽発表会があるんですが、

本番はビデオ撮影禁止なので昨日の午前中は前撮り日。

でも、自分の子供の学年以外は完全退室のため、

3年の弟怪獣を観た後、5年生まで約1時間の空き時間。

でも、たまたまその時間に歯医者の予約を入れていたので(グッジョブ私!)

弟怪獣の演奏が終わった後、ダッシュで歯医者へ。

そして歯医者が終わったら再び学校へ。


そして午後。

ブラザーズが帰宅したら、兄怪獣の喘息フォローで4時に病院。

で、少々厳しい診断をうけて・・・(その話はまた別の時に)

診察がおわったら兄怪獣はそのまま塾、

私は弟怪獣が一人で留守番してるため5時15分ごろ一旦帰宅。

そして一息つく間もほとんどないままに、6時から塾の懇談にGO。


懇談が終わって帰ってから、留守番してた弟怪獣のお願いで、

カードバトル用のカードを買うため西宮ガーデンズへ。

弟怪獣カードバトルにはまってます。

何が楽しいのかさっぱりわからないけど、男子たちの間では流行ってるそうです。

ポケモンだったりデュエマだったり、
(デュエマが何の略かさえお母さんにはわからない)

さっぱりわからないけど、お友達と遊ぶ必須アイテムなのです。

それをお買い上げで、やっとその日のミッション終了。

家に帰りついたら7時半。


お昼に帰った時に晩御飯のカレーを作っておいてよかった。(グッジョブ私!2回目)

クタクタにつかれました。

ふと、いったい私は今日はどのくらい自転車で走ったのかしら?と思い、
 
二人が寝てから、道路地図を出してきて、物差しでこまかーく距離を測って、

その日自転車で走った総距離を計算してみたところ。

その走行距離は全部で13.5キロでした。

なにそれ。普通にすごくない?

ってか、自転車で移動するのが日常的で普通のことなので、

20分とか乗ってても割と平気なんだけど、

距離を計算してみたら軽くめまい。

へぇぇぇ、がんばったねぇ、お疲れ様 私! 

と思ったとたん猛烈な眠気に襲われたのでした。





niko
君はたぶん一日中寝てたな。







今日は二日目のカレー!んまい上になんも調理しなくていい! しかも今日はお昼にカップめんを食べようとして手にヤケドしてしまったので(何やってんの私。。。)後片付けはブラザーズにお願い。なんてラクちんな今日の私。
男の子育児.gif猫ブログ.gif←押してくれると励みになります


←こちらにも参加しています。押していただけると嬉しいです




マイコプラズマ肺炎でまるまる1週間自宅で軟禁状態だった弟怪獣、

その間に家にあるドラえもんを読み散らかしておりました。

うんまぁ、ぶっちゃけ私が集めてたんですよ。ドラえもん。

全巻はそろってないんですが、適当に30冊ほどあります。

で、その後もすっかりドラえもんにはまって繰り返し読んでるらしい弟怪獣、

すっかり愛読書です。

やだわ。「漫画ばっかり読むんじゃない!」って 親に怒られた事を思い出すじゃない。



そんなある日、弟怪獣がふと眉を八の字にしながら言ってきました。

「お母さん、もしかしてサンタクロースって

いないんじゃないかなぁって思ったんだけど」


なななな、なに? 何のこと?? うろたえる母。

「だってね、ドラえもんで『サンタクロースの煙突』みたいな道具があってね。

そこにのび太が「ゲームが欲しい」って書いていれたら、

『偉い人の話』を準備してたお父さんが、あわててゲームを買いに行くっていう話だったの。

これってプレゼントはお父さんがくれてるってことやんね?」


なんと。

何十年前に描かれた話か分かりませんが、藤子先生ったらばそんなミスをしてたなんて。

以前にも、クリスマス前にやってたテレビのドラえもんで

「サンタさんへの手紙は未来デパートに届いて、そこから配送される」というストーリーを

スペシャルで放送していて、ひそかに私の怒りを買っていたのですが(その時の話はこちら★)、


まさかコミックでもやらかしていたとは・・・。

夢があるんだか現実的なんだか、わからなくなってくるじゃないですか・・・。


とりあえず、

「ええっと、サンタさんは別にいて、

のび太のとこはお父さんもプレゼントくれるってことじゃないかなぁ」

と苦し紛れに汗ダラダラでそんな風に言ってみると

「なーんだ、そういうことか」

と、意外にもあっさりと納得してくれたので、ちょっと拍子抜け。

しかしそのあと延々と

「えっとねぇ、僕はスケートボードか、ゲームがいい!」

とニコニコと語り続ける弟怪獣は、はたして確信犯なのでしょうか・・・?







ちなみに私がサンタはいないと気づいたのは4年生頃だったように思う。 皆さんはいつ知りましたか?
男の子育児.gif猫ブログ.gif←押してくれると励みになります


←こちらにも参加しています。押していただけると嬉しいです

私は子供のころから動物大好きだったのですが、

母がどうしても受け入れてくれず、

実家では小鳥しか飼ったことがありませんでした。

だから、結婚したら動物を飼うのが夢だったんです。

そんなわけで、結婚してすぐに我が家にやってきたのがシマリスの赤ちゃんでした。

なぜシマリスだったのかというと、

結婚前に殿が一人で飼っていたのを写真で見せてもらって、

そのかわいさに心臓を射抜かれてしまったから(^^)
(結婚するころにはそのリスはお空の星になっていた)

うちに来たシマリスのリーちゃんはそれはそれはかわいくて(≧▽≦)

手のひらや、肩の上、私の服の中で眠ってしまうのがたまらなかったです。

ただ、春先には発情期なのか、かなり凶暴になり、特に殿に襲い掛かるので

殿はだんだんリーちゃんが苦手になっていったようですが(^^;)



さて、リーちゃんは普段はひまわりの種を食べるのですが、

たまにイチゴのヘタのところを上げたりすると大喜びでした。

そして特に好きだったのはかぼちゃの種。

リスはハムスターほどほお袋が大きくないので、

かぼちゃの種はあまりたくさん入らないのがこれまたかわいい!

先に入れたのを出して次のを入れて・・・と延々やっておりました。

リーちゃんがうちにいたのは4年ちょっとで、

もういなくなってからの時間の方が長くなったのに、

今でもかぼちゃを料理するたびに

「あ、種洗って干しとかなきゃ」って思います。

毎回、必ずです。

自分でも呆れるくらい、かぼちゃとリーちゃんは今でもつながってます。



リーちゃんが死んでから引越しをしたのですが、

家じゅうのすみっこ、あちこちからリーちゃんのへそくり(こっそり隠したひまわりの種)が出てきて、

すごくすごく愛しかったなぁ。

シマリスってあまりペットにしてるヒトを聞いたことなくて、

かわいさをなかなか分かってもらえませんけどね(^^;)

リーちゃん 
ほんとにかわいかったんだ~。

リーちゃんは動きが半端なくせわしなかったので、あまり写真がありませんけどね(^^;)

たまにじっとしてるのは暑くてカゴにへばりついてるときだった・・・。








私の首筋を毛づくろいしてくれるのが、嬉しいしすごくかわいかったんだが、実は結構痛かったのよリーちゃん・・・。
男の子育児.gif猫ブログ.gif←押してくれると励みになります


←こちらにも参加しています。押していただけると嬉しいです





先日、ラーメン食べに行った日のこと。

帰ってきて見たら、ニコがいない。

普段も結構お隠れになってることが多いニコなので、

所在確認は癖みたいになってるお母さん。家じゅうを探して回る。

いつもの押入れにも、段ボールの中にも、タンスの上にもどこにもいない。

もちろんカーペットも膨らんでないので、モグランにもなっていない。

なーーんーーーでーーーー??

どこよ? どこなのよ?? 

と、ふと視線を感じて顔を向けたその先にニコはいた。

niko

それはこちら。 さて、どこにいたでしょうか?
カッチ

カッチ

カッチ

カッチ


答えはこちら。
niko

まったく膨らみのないクッションの下から、

一人で慌てふためいて自分を探しているお母さんをじとーーーーっと見ていたニコ。

niko
・・・ふぅ、大騒ぎしてうるさいったら。

なんでむこうを向くか!?



niko
んもう、なんですか?

クッションの下にきれいに収まって、気持ちよく寝てたらしい。


niko
ああああ、ニコそんなとこにいたんだねぇ、ただいまぁ

はいはい、おかえりなさい。

ニコが無事に見つかって大満足の私と、若干迷惑そうなニコなのでした。








今日のタイトル、実は回文になってるの気づきました? あ、確認する前にぽちっと押して行って~(≧▽≦)
男の子育児.gif猫ブログ.gif←押してくれると励みになります


←こちらにも参加しています。押していただけると嬉しいです


あの翌日、兄怪獣はちゃんとお友達と仲直りして帰ってきました。

心配してくれた先生が朝一で教室に行ったらすでに自分から謝っていたそうです。



その夜、寝る前にまた少しわがままでぐずぐず言い出した兄怪獣に、話の流れで

感情を爆発させることを我慢するのが難しいことはわかっていても、

それでも我慢しないといけない場面はたっくさんあるんだということを兄怪獣に話したら、

「4年生の時はずっと我慢していた。でもなにもいいことはなかった」

と涙ながらに訴えてきた。

実は、我慢してきたこと、我慢できてたことを、

「我慢できたのは君の力じゃない。みんながわかってくれてたからだ」

と当時の担任の先生に3学期の終わりに言われた兄怪獣。
 
その時兄怪獣の中の何かが切れてしまったのかもしれません。

先生の言うこともわかるし、その通りだったんだと思う。

実際、その先生がすごく根気強く兄怪獣に付き合ってくれてたことを知っているから、

否定するつもりも非難するつもりもない。 

ただ、一言でいいから、「君もすごくがんばったよね」って言ってやってほしかったなぁ と

思ってしまうのは親のエゴでしょうか。



「だから、もう我慢するのはやめたんだ」

という兄怪獣に、それでも我慢してきたことは無駄じゃなかったんだと

これから先も、たくさん遭遇するであろうしんどい場面で、

いつもいつも爆発することの方がずっとしんどくて大変なんだということを

一緒に泣きながら語りかけ、ずいぶん時間がたってから最後に

「・・・わかった。がんばってみる」とつぶやいた兄怪獣。

その決心がちゃんと守られるのか、それはこれから見守っていくしかないわけで、

まだまだ何度も同じ事をして、同じ話をすることになるんだろうとは思うんだけど、

でも、ずっと「がまんなんかできない! からかってくる相手が悪い!」って言い続けてた彼が

「頑張ってみる」って言えただけでもこの日はオッケー!

頑張る彼の味方でいることが私の仕事。

そして頑張れたときはいっぱい甘えさせてやろうと心にちかったので、

ここに忘れないように書いておきます(^^)








「ハードルは低い方がいい。そのほうがたくさんほめてあげれるんだから」 と言ってくれた先生がいた。その通りだと思う。
男の子育児.gif猫ブログ.gif←押してくれると励みになります


←こちらにも参加しています。押していただけると嬉しいです
今日は、夏休みから通ってる先生のところに兄怪獣のカウンセリングに行く予定でしたが、

学校からお呼び出しの電話がかかってきたので、予定変更。


ええええっとぉ、つまり学校で兄怪獣がケンカしたんですね。

2学期に入ってから、少しいろいろあったので、情緒的にはかなり不安定になってる兄怪獣。

お友達の言葉の端々、

ちょっとしたふざけあいの力加減(自分は優しく押したのに相手には強く押されたなど)、

いろんなことにカッとなり、怒りを爆発させてしまう兄怪獣。

本人も相当しんどいことだと思うのですが、

一度怒り出すと手が付けられなくなる兄怪獣に、先生方も手を焼いてる事と思います。

西宮は福祉方面は遅れていると聞きました。

発達障害の子供のことも、正直先生たちは勉強不足なんだろうと思います。

今回も「ケンカ」ということだけ見ると、

相手もあることだしお互い様 という見かたもあるのですが、
(話を聞く限りでは兄怪獣だけが悪いということではなかったので)

でも呼び出されたということは兄怪獣の怒り方が

やはり常軌を逸していたということなのでしょう。

先生たちには兄怪獣のことはお話はさせてもらっていますが、

扱い方となると、やはり不慣れ。 

どうしても荒れる兄怪獣を力で押さえてしまい、コンコンとお説教をしてしまいます。

しかたないのです。あばれているのだから。 押さえないと、誰かが怪我してしまう。

そして「どうしてこんなことをした」と問いただしたくなるのも当然のことだと思います。

ただ、気が立っているときの兄怪獣は押さえられると逆上するし、

お説教されるとますます荒れていきます。

書いていて悲しくなるんですが、事実です。

カッとなる衝動的な怒りと、今後どうやって付き合っていくかが兄怪獣の課題であり、

カッとなってる兄怪獣をどうやって落ち着くようにもっていくかが私の課題。

家でもいろいろな方法でおさめる方法を考えてはいるのですが、

感情というものはなかなかうまくコントロールできるものではありません。

ましてや思春期に入ろうとしている彼。

扱いにくさは天下一品なのです。

でも、学校側も少しずつ歩み寄ってくれているのだと思っています。

今日のことも、どうしたら先生たちがうまく彼と付き合えるかという糸口を探るために

「怒ってるんじゃないよ。君のことをいっぱい考えてるよ」という話を中心に、

「でも悪いことしてしまった相手には謝ろう」ということを話してくださいました。

あした、兄怪獣がうまくできるのか心配ですが、報告をまとうと思います。

学校でのことは先生たちに託すしかないので、

この扱いにくい子の相手をしていただくことをほんとうに申し訳なく思いつつ、

学校からの電話にビクビクするのであります(^^;)

なんとか、穏やかに学校生活おくってくれないかなぁ・・・。




今日はもともと「カウンセリングの帰りにラーメンでも食べようか」と言ってたのですが、

本来カウンセリングに行かなかった時点でラーメンもなくなったはず・・・。

しかし、一度学校から帰ってきてからもう一度学校に行ったため、兄怪獣ストレス満載。

行くはずだったラーメンが頭から離れないので、仕方なく行ってきました。

ちょっと前から兄怪獣が行きたがっていた「まこと屋」。自転車で10分。

おいしくて大満足で帰ってきたのでした。

この満足の笑顔で明日は元気に学校に行ってくださいませ。










母心労半端ないぜぇ。でも負けないぜぇ。だって母だからだぜぇ。
男の子育児.gif猫ブログ.gif←押してくれると励みになります


←こちらにも参加しています。押していただけると嬉しいです






2012.11.05 思い出の服
ブラザーズの衣替えをしてたら、懐かしい服が出てきました。

網走Tシャツ 
あはは(^^)、なにやら怪しげなバックプリント(^^)


ブラザーズが幼稚園の年長さんと年少さんの夏休み、

殿が単身赴任していた北海道に遊びに行き、

網走刑務所を見に行ったときに買ったこのTシャツ。 

当時はかなり聞き分けのよかった弟怪獣は模範囚

そして、当時からまったくじっとしていなかった兄怪獣は脱獄囚

大人が着てるとちょっとアレだけど、子供が着てると面白いかなぁと思って。



そして、別の日、二人にこの服を着せて旭川にある「旭山動物園」に行ったときのこと。

私たちが歩いてる後ろをカップルが歩いておりました。

その時ブラザーズ二人と手をつないで階段を上っていたのですが、

後ろのをカップルがブラザーズの背中の文字を見て、

「クスクス・・・見て見て、模範囚だって。おもしろーい(^^)」

と笑っていたので、内心 「よしよし、うけてる(-vー)!」 とほくそ笑えんでおりましたら

兄怪獣が階段から離れたところにブランコを見つけましてね。

「あ、ブランコ!!」

と一言叫び、私の「こら、行かないよ!待ちなさい!!」という言葉などに振り向きせず、

私の手を振りほどいてぴゅーっとあっという間に走って行ってしまいました。

その一部始終を見ていたらしい後ろのカップルの男性の方が、

「だ・・・脱獄囚・・・・!!」 

と一言つぶやき、その場に笑い崩れたのでありました。



軽くうけてるだけで大満足だったのに、

見知らぬ人からまさかの大爆笑をされてしまった

そんな思い出の詰まった服。

一部のママ友には「子供に囚人みたいな服着せるなんて・・・」と

ちょっぴり不評だったりもしたっけ。クス。

あれから5年、大き目を買っていたので3年くらいは着てもらい、

その後もやっぱり捨てられず、いまだに衣替えのたびに登場しては

ひそかに思い出にひたっている物持ちのいいわたしです。






今日からホントに久しぶりに「誰も病人がいない普通の平日」が始まった。はぁぁぁぁ、嬉しい! やっぱ元気が一番だね。
男の子育児.gif猫ブログ.gif←押してくれると励みになります


←こちらにも参加しています。押していただけると嬉しいです

朝、布団を片付けようとしてふと見ると、

弟怪獣の寝ていた場所に何やら寝ている。

タロウ 
きちんと布団もかけられてるこのお方は・・・・



タロウ 
昨日のネンネアイテムであったあのお方・・・


タロウ 
ウルトラマンタロウ!!


相変わらず、人形と一緒に布団に入るブラザーズ(ええ、兄怪獣もいまだにたまにやってます)。

とがったところのある人形は夜中に踏むと大惨事。







今日はお昼から元気な弟怪獣は外に遊びに行ったので、まだ病み上がりの兄怪獣と二人でソファで引っ付いてゆっくりテレビを観た。寒くなってきたので、引っ付いても暑くないのがいい(^^) こんな風にのんびり過ごしたのは久しぶり。

男の子育児.gif猫ブログ.gif←押してくれると励みになります


←こちらにも参加しています。押していただけると嬉しいです
本日はまだ微熱のため学校はお休みだった兄怪獣。

ですが、今日でほぼ回復。

マイコプラズマの特徴である繰り返す高熱も咳もなし。

えっとぉ・・・。マイコプラズマ菌が蔓延しているであろう我が家において、

君はただの風邪だったのかね???

ありえない・・・。 なんて紛らわしい奴!!



思えば、今年の初めの頃、弟怪獣とお母さんが次々とインフルエンザで倒れたときも

高熱を出しながらもただ一人インフルの反応が出なかった兄怪獣。

「ぼくってさ、いつも一人だけブジミだよね!!」

なんてことを超笑顔でおっしゃいますが、

それって、無事? 不死身? どっちやねん!?


たださ。

無事だろうが、不死身だろうが、毎回とても紛らわしいタイミングで熱を出すのよ!

それも毎回、お母さんの回復をぎりぎり待たずに熱を出してるのよ!!

お願いだからブジミならブジミらしく、もう少しタイミングを見計らってはくれまいか・・・。










寝てるのが退屈だったらしい兄怪獣、電気のひもを伸ばした先にウルトラマンぶら下げて超笑顔で眺めていた・・・。メリーゴーランドか!? これでも立派な5年生・・・しくしく。
男の子育児.gif猫ブログ.gif←押してくれると励みになります


←こちらにも参加しています。押していただけると嬉しいです

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。