上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今編んでるレース糸が終わって、芯の部分がコロンと一つ。

そんな筒状のものを見ると、ついつい遊んでしまうよね。ね?
 
さあいってみよう!

ニコ 
私の隣でくつろぐニコのあんよにカポ!!




ニコ 
すっぽり。



ニコ 
平常心。








 ニコ
背中にも乗せてみる。

平常心。



うーん、じゃあこれならどうだ!

ニコ
まるで王冠。

それでも平常心。



こうなったらとことん試してみたくなるのが親心←違

ニコ 
お手手にイン!

まったく問題なし。




そうかそうか・・・。

じゃあ、もうここしか残ってないよね(-_-)ニヤリ

えーい、いっちゃえ!
ニコ 
おシッポにスポ!!

・・・・・・・




ニコ
最後の最後まで無反応。

ザ・されるがまま!!



お母さんのお遊び、これにて終了。

最後までだまーーーって付き合ってくれたニコにブラボー

えっと、ニコの顔が全体的に怖いのは地顔です。ええ、たぶん。

まーたメンドクサイことはじめたなぁ とか、

お母さんのやることにいちいちかまってられないっすよ
 とか、

はいはい、気は済んだ??
 とか思ってるわけでは決してない。

・・・・

と思う。←弱気。








リラックマどんぶりの初仕事は「マグロの漬け丼」。今までどんぶり代わりにしてた器より一回り大きくて、うっかりごはん入れすぎたらブラザーズのおなかが大変・・・。
男の子育児.gif猫ブログ.gif←押してくれると励みになります


←こちらにも参加しています。押していただけると嬉しいです  
スポンサーサイト
こないだ職場の方にドンブリをいただきました。

こちら。
リラックマ 
どーんとリラックマちゃん(≧▽≦)

うわぁ、かわいい!!


リラックマ 
内側は黄色。

そこはかとなくかわいい。


わかる方にはわかると思うので一応言っとくと、

某コンビニの景品だそうです。

二つ、いただきまして、

「二つしかないから、子供ちゃんたちの分だねー(^^)」

と言われました。

えっとぉ。うちの子供ちゃんたち、13歳と10歳のしかも男子・・・・。

リラックマって喜ぶかしら・・・??

まぁ、かわいいから私が使うっとことでいいよね~。

と思ったり思わなかったりしながら家に帰ってどんぶりをお披露目したところ、

「二つだから、僕と弟怪獣の分だよね?」

だそうです。 

まったくの杞憂でした。

うちの13歳男子、むしろノリノリで大喜びでした。

私は使わせてもらえないようです。

ありがとうございますm(_ _)m





どんぶりの入ってた箱もかわいかったのですが、使い道はないよね?と思ってゴミ箱へ。

そしたら、哀愁漂う表情でいつまでも私を責めてくる。ああ、ごめんなさい。


りらっくま 










兄怪獣今日から期末試験。もう何も言うまい・・・とか思ってるのに「明日音楽のテストやけど、教科書学校に置いて来てしまった~」とか言われたらもうね。なんかね。暴れそうになる(T=T)
男の子育児.gif猫ブログ.gif←押してくれると励みになります


←こちらにも参加しています。押していただけると嬉しいです  
最近ハンドメイドしたり漫画読んだりするのに忙しくて(←は?)ブログさぼり気味。テヘ(^^)


***

今週の月曜日、仕事のある日だったので朝からバタバタと家事をしてた時のこと。

洗濯物を干す私の足元をウロウロしてたニコがいきなり

「ゲクッ ゲクッ」 とえずき、「ケポっ」と嫌な音を立てて

朝食べた未消化のカリカリと大きな毛玉を一つ吐き出しました。

ニコはもともとあまり吐くことがなかったので、それだけで私の頭は真っ白。

そのあとも何度もえずいては少量の胃液(?)を吐いてるのを見ると、

これはもう仕事行ってる場合じゃないでしょう・・・。

「すいませーん、朝から頭痛がひどくて・・・」と、先輩に電話。

先輩ホントにすみません<m(__)m>  うそつきました。



とりあえず近所の動物病院をチェックして、いつでも行けるように準備しておき、

その後のニコの様子を観察。

しかし、幸いなことに何度かえずいたものの、その後は特にグッタリするでもなく、

いたって平常運転なニコ。

まぁでも心配なのでね。私は一日ニコのストーカーです。

ニコにストレスをかけないよう、せっかく(?)のお休みですが掃除機はなし。

ニコがゆっくり休むように、暑いのを我慢してひざ掛けに誘導したり。

私の涙ぐましい努力にニコもお付き合いくださいましてね、
ニコ

ホッペのお肉をポヨンとはみ出させてまったりとお昼寝三昧。


夕方にはおなかがすいたコール。

さすがにその日は量は控えめにしましたが、普通に完食し、「おかわりー!」と元気に催促。

ごめん、さすがに今日はそれだけにしとけと言い聞かせると、割とあっさり納得してくれました。




ああ、もうほんとに何事もなく元気になってくれてよかった・・・(TT)

動物は「痛い」とか「つらい」とか言葉にすることができないから、

こちらが気づいてあげれなかったら簡単に命にかかわってしまう。

そんな当たり前のことを改めて心に刻んだのでした。









来週は兄怪獣期末テスト。お願いだから、テスト勉強はお母さんの見えないところでやってくれまいか。でないと「息抜きしかしてない」という現実が目に入ってしまって、見てる方がすごいストレスなんですけども・・・(--)
男の子育児.gif猫ブログ.gif←押してくれると励みになります


←こちらにも参加しています。押していただけると嬉しいです  


... 続きを読む
火曜日の小学校の運動会に引き続き

昨日の木曜日は中学校の合唱発表会がありました。

文化委員の兄怪獣はなにやらいろいろ忙しく働いていたようです。



その一つ。 プログラムのイラスト描き。
合唱発表会 
こちらの表紙と中身のイラストをちょこっと描いてます。

うんうん、なかなか上手に描けました(^^) ←親ばか



そして、文化委員としての仕事だけではなく、吹奏楽部としても頑張ります。
合唱発表会 
開会式のファンファーレ♪(兄怪獣は右端)

吹奏楽部の1年生が9人いる中、ファンファーレの責務を任せてもらえるのは5人。

普段は行かない朝練にも参加して頑張って5人の枠の一つをもらうことができました。

ちょっと前に「ファンファーレさせてもらえないかも・・・」と落ち込んだ時期もあっただけに、

ほんの2分ほどのこの出番に親子で大喜びでした(^^)



合唱発表会 
そしてクラスごとの合唱(ちなみに1年生は全部で3クラス)

課題曲は「カリブ夢の旅」

自由曲は「星座」

どちらも初めて聞く曲。  

私たちの頃は「気球に乗ってどこまでも」とかでしたけどね。

合唱曲も時代とともに移り変わるんですね。

と思ってたら、学年全員での合唱で「翼をください」を歌ってくれました(^^)

そして、学年全員ではもう一曲、今流行りの「Let It Go」 

これはなんと英語で合唱。家でもyoutubeで毎日聞いてたもんねー(^^)

このくらいの年ごろって、男子は歌わない子もチョイチョイいますが、

兄怪獣、大きな口をあけてしっかり歌っていました。


そして、兄怪獣最後の大仕事。
合唱発表会 
終わりのあいさつ。

緊張で目は泳ぎ、言葉はつまっていましたが、最後までしっかり挨拶できましたよ(^^)


文化委員何人かで、司会進行したり、表彰状を渡したりと役割分担して、

がんばってみんなで仕事をこなしていました。

さすが中学生。 ほんの2か月ちょっとでずいぶん成長したなぁと思いました。


兄怪獣も、家ではまだまだ荒くれの甘えっこで大変ですが、

「表の顏」はずいぶんしっかりしてきたようです。


お疲れ様でした(^^)







兄怪獣の担当した楽器はユーフォニウム。チューバの弟分くらいの大きさなんだけど、いかんせん、兄怪獣が小さいからやっぱり楽器がすごく大きく感じる(^^;   それにしても今週はすごく疲れた―。
男の子育児.gif猫ブログ.gif←押してくれると励みになります


←こちらにも参加しています。押していただけると嬉しいです  


2014.06.11 運動会
先日の土曜日、小学校の運動会がありました。

去年までは秋にあった運動会ですが、学校的なもろもろの事情で今年は春に開催。

梅雨入りした空模様を気にしつつ、5時起きでお弁当作り。

運動会 
去年は兄怪獣と二人きりでお弁当でしたからね。

今年はみんなで食べれるんだと思ったら張り切っちゃうってもんでしょう。


運動会 
ブラザーズの一番人気はこちらのソーセー人

タコさんウィンナーはもう古い!

今はこのソーセー人がお弁当の主役です。



朝一ははまぁ曇り空なものの、「カンカン照りよりマシよねー」なんてのんきに構えていたら、

10時半ころから降り始めた雨が11時過ぎには本降りになり、

ひとまず体育館に避難して、お弁当を食べてたのですが、

その日はプログラムの半分も消化できないまま中止になりました。



とりあえずその日できたのは騎馬戦。

運動会 
弟怪獣、堂々の上!

残念ながら、しょっぱなで帽子をとられちゃってましたけどね。





****

日を改めて、6月10日 火曜日。 残ったプログラムを行うことになりました。

この日はもともと予備日とされていたので、子供たちはお弁当。

運動会 
やっぱりソーセー人は外せないポイント。

午前中で終わるとのことで、大人の分はなし。




さて弟怪獣、去年の兄怪獣と同じ放送委員になったので、

「赤組さん、早いです!」などと、張り切ってアナウンスしておりました。
運動会 




この日は5年生は組体操とリレーを頑張っておりました。

運動会 運動会

二日も運動会に駆り出された大人たちはヘトヘトですが、

運動会が無事におわったのでめでたしめでたし。

弟怪獣の青組さんはいまいち奮わなかったですが、みんな元気に楽しそうに飛び回っておりました。

運動会が1学期に行われたことで、練習はとても大変だったようです。

みんなお疲れ様(^^) 






そして、元気じゃない大人も曇り空ながら二日もグランドウロウロすると、きっちりと日焼けをしておりました。
ああ・・・、油断したわ・・・。
男の子育児.gif猫ブログ.gif←押してくれると励みになります


←こちらにも参加しています。押していただけると嬉しいです  







先日、父が押入れの整理を思い立って、中身をワサワサ出してたのですが、

さすが、実家の押入れ。

「これいつの?」 「これだれの?」 「これ・・・なに?」

ってのがそりゃもうワサワサ・・・。

で、その中からまたまた母が生前買ったまましまってあった生地が出てきました。

ステテコ 
地味派手なポリエステル100%のテロンテロンの生地。


母はいったいなにを作ろうと思って買ったのかなぁ・・・。

私には着こなせないしどうしよう・・・と思ってたら父から提案。

「お父さんにステテコ作ってや」

おー!That's a good idea!

それいってみよう!!



というわけで、ネットで無料ダウンロードできる型紙を探して作ってみました。

じゃーん!
 ステテコ
ちょっと「ステテコ」というには大きかったか・・・



ステテコ 
ちゃんと前開きもついてます。 

子供のパンツではあまり重視しない部分ですが、男性ものとしてはとても大事な部分ですね。

ファスナーとかはいらないから、割と簡単にできました。




着画。
ステテコ 
この日はちょっと肌寒い日だったので、コーディネートはかなりあれですが、

履き心地はよかったそうです。グッジョブ!

ただ、ポリ100%なので、静電気だけはお気を付け下さい(^^;)



やっぱり少し大きくて、いわゆる「ズボン下」という本来のステテコの仕事はできそうにないですが、

オシャレステテコとして、「ラクちんパンツ」てきなポジションで活用をお願いいたします。

つぎ作るときはもう少し幅を縮めてみることにしよう。






はたして、お母さん的にはこの生地をステテコにしたことはオッケーなのかどうなのか…(^∇^;  そのまま置いとくより、ちゃんと形になったんだからオッケーってことにしといてくれないかなぁ。
男の子育児.gif猫ブログ.gif←押してくれると励みになります


←こちらにも参加しています。押していただけると嬉しいです
 さて、前回の最後に予告しておりました、ニコの写真。

ニコ

これ。これは前か後ろ、どちらの足でしょうか??

ではどうなっているのか、全体図を見てみましょう。










ジャン!
ニコ 
こうなっておりました。

なので正解は後ろ足でした~(^^)

前足と後ろ足はほんとは全然違う形なのに、

こうやって見るとわかんないもんでしょ(^皿^)?

どうですか?当たりましたか?



先週あたりから夏日を観測する日も増えていたというのに、

この数日、また朝晩はひんやりするここ大阪の北海道。

日中はともかく、夜のくつろぎタイムはお母さんも寒いので

まだまだひざ掛けを愛用。

するともれなくやってくるかわいいニコ。

で、上記のようにコロコロと寝返りをうちながら私の足の間でくつろぐのです。



ニコ 
えっと、ニコさん、そこお母さんの大事なところにジャストミートしております・・・。




ニコ 
そんなこたぁ知ったこっちゃないニコは、

お母さんの足をサンドバック代わりに体を鍛える・・・夢でもみてるのか?




というわけで、ニコも私も足のみの写真ばかりで本日はお届けいたしました(V)o¥o(V)

大丈夫よ。くさくないから。






明日は弟怪獣の運動会。最近は関西も1学期にするところ増えてますねー。
男の子育児.gif猫ブログ.gif←押してくれると励みになります


←こちらにも参加しています。押していただけると嬉しいです
2014.06.04 脱力
6月に入り、学ランもお役御免となったので、お洗濯することになりました。


あ、その前に、こないだ兄怪獣の生徒手帳見せてもらってびっくりしたのですが、

今って「衣替え」の日が明確に決まってないんですね。

昔は5月は「移行期」、6月1日は「衣替え」って決まってたと思うのですが。

「移行期」は、学ランを着ても着なくてもその日の気温に合わせて自由、
(ちなみに女子は冬はセーラー服、移行期はベスト、夏はカッターシャツでした)

6月に入ったら絶対半袖カッターで!ってことだったはず。

でも、こないだ見せてもらった生徒手帳には

・移行期は設定しておりません。

・時期に合わせた服装で自分で調節してください


的な感じでした。

これはあれですか? 

6月に入っても肌寒いときはどうすればいいんですか!!
って親でもいたんでしょうかね。

そうやってなんでもかんでも親の要求を通す方向で学校が動くから

モンスターが勘違いするんじゃないですかねぇ・・・
(あ、いや衣替えに関しては完全に妄想ですけども)



閑話休題。

最近の学生服はありがたいことに家庭で丸洗いできるようになってます。

注意事項として、一応前のボタンを全部外して、ポケットの中身をチェックしてから・・・

ということで、ボタンをはずして(昔クリーニングに出したらアルミホイル巻かれた覚えがある人~(^o^)/)

ポケットの中身をチェックしてぇぇ・・・・ありゃ?なんか入ってる・・・

とゴソゴソすると、出てきたものがこちら
兄怪獣 
小さいサイズの折り紙と、さらに小さいサイズの折り紙と、なんだかかわいい柄付き折り紙!?

ぅおい!? 
なにを準備万端整えとるか!!

と帰ってきた兄怪獣に聞いたら、

「あ、いつでも折れるように」

ってさらっと答えやがりました。

中学校生活において、折り紙を折る時間がそうそうあるとも思えないんだが・・・?

兄怪獣、大丈夫なんだろうか・・・。
(と、前回の記事で中学時代の醜態をさらした母が心配してるぞ・・・と)



心配してた通り、中間テストはほぼほぼ素敵な点数で返ってきたようで、

今度じっくりと見直さなければならない。

あああああ、憂鬱。

兄怪獣 
一応テストの悪さを反省してるのか、お母さんのイタズラにされるがまま。

うん、反省しようね、反省。





****

次回予告。

これはどっちの足でどんな格好をしてるところでしょ~~か?


ニコ

先っぽがやわらかく曲がってるのがかわいい。ああかわいい。








私たちが中学生の頃は魔女裁判にかけられようが、喧嘩しようが、親が出てくることはなかった。 勉強も自分なりに工夫してやってたもんなんですけどねぇ。 今は結構なんでも親がかりですよねぇ。ああ嘆かわしい。
男の子育児.gif猫ブログ.gif←押してくれると励みになります


←こちらにも参加しています。押していただけると嬉しいです




2014.06.03 記憶の扉
今日、職場でちょっと話題になって、私の脳内の記憶の扉が開いたので、

今の兄怪獣と同じ中一だった頃の思い出話をしてみたいと思う。




あれはもう何月だったか忘れたんだけど、転入生が来ました。

その転入生は家が同じ方向だったので、なぜか私が「一緒に登校してあげて」

と先生から指名されました。

今考えたら、別に私は同じ方向から来てるってだけで、

その子の家は実際は私の家よりずっと遠かったし(私は学校まで5分の距離だった)

むしろ私よりも適任の子はたくさんいたはずなんだけど、

今となっては理由は不明。



当時、私は朝一緒に待ち合わせて行ってる友達がいて、

家が近いくせに寝坊してギリギリに待ち合わせ場所に行く私をいつも待ってくれる

とっても優しい子で、私はその子が大好きでした(あ、女子ですよ女子)

で、私が転入生と一緒に行くなら、当然彼女とも一緒なわけで、

その日から私は毎朝変な気を使う羽目になりました。

慣れ親しんだ友達とは気の置けない会話がある中で、

転入生を一人にしないように話題を振ってみても、

あまり会話もはずまなくて、若干空気重いし。

これって別に誰が悪いってんじゃないと思うんですけど。

強いて言えば、強制した担任?みたいな(^^;

話題にも乗ってこないし、話も弾まないしってなると、黙りがちになる登校風景。

気を使いながらポソポソと友達と会話する私。つまらん。

でも転入生の彼女もおもしろくなかったのでしょう。

なんとなく一緒に行きつつ、別々に歩いてるみたいな変な距離感ができた頃、

クラスの女子が私に近づいて来て、

「〇〇さん(転入生)がもうnikolalaちゃんと朝行きたくないって」

と伝えてきたのです。

「行きたくない」
って言い方に「は?」と思いつつ、

「ふーん・・・。別にいいねんけど」

と言いながらふと見ると、窓際で身を固くして成り行きを見守ってる転入生。

それ見て一気に頭に血が上りました。

私も、ぶっちゃけて言うと、ちょっと暗めのその転入生は苦手なタイプで、

これ以上会話もはずまないし、友達にも悪いしって感じで。

でも、転入生にも悪いと思うから、一緒に行くのをやめようなんて言えなくて。

こんなにも気を使ってたのに、まさか彼女から言ってくるとは・・・。

しかも、自分はその場にいるのに他人を使って伝えてくるって!

血気盛んなお年頃ですのでね。思わず大声で

「言いたいことあるんやったら自分の口で言えば?

人に伝えてもらうのは卑怯なんちゃうん!?」


と怒鳴ると、その転入生も負けてなくて、ガタン!と立ち上がって、

ツカツカツカという感じで近づいて来て、ちょっと震える、でもクラス中にひびきわたる声で

「わたし、もうnikolalaさんとは一緒に行きませんから!!」

と叫んでプイッと向こうをむいて教室の端っこの自分の席に走って戻りました(なんかドラマチック)

なんか知らん間に嫌われてたみたいなので、

「おお、いいんちゃう? じゃ、明日から別で!」(←男らし過ぎやろ自分・・・)

で、私はこの話は終わるつもりだったんですよねー。

ぶっちゃけ、朝の拷問のような登校時間から解放される!とホッとしたのに・・・。



ホントに怖い時間はここから始まりました。

なーぜーか、クラスの女子たちが私たちの仲を取り持とうとし始めたのです。

中学生くらいの時って、変な正義感とルールに縛られてるんですよね。

「喧嘩はやめて!みんな仲良くしなきゃ!」っていう。




放課後、クラブに行くことも許されず、その日クラブ休める子たちはみんな休んでまで、

延々と仲直りを進めてくるクラスメイトたち・・・。

なんでそこまでして、この転入生と仲直りせなあかんのか、皆目わからん私と、

「nikolalaさんは私を嫌って無視して意地悪するから嫌いだ」
って言う転入生。

実はそれまでそんなあからさまに嫌い!なんて思ってなかったんだけど。

意地悪なんかもちろんした覚えもないんだけど。

今!この瞬間!あんたなんか大っ嫌いだよ―――!!ってなったからね。

勘違いしないで。って思う。だからもういいよ。仲直りは無理なんだって。

とか思ってるから基本仏頂面です。

ひどいな、中学生の私(^^;)。

いーからみんなクラブ行こうよ~。

もーいーよー。彼女が私と行きたくないって言ってるんだしい・・・。

と駄々をこねる私にみんなが諭すようにいろいろ言って聞かせてくる。

仲直りしないと私たちも帰れない・・・って。はぁ?なんで?

どっちも「一緒に行かない」ってことで納得してるのに、なんでそーなる?

今思うとあの時の空気とかクラスメイトのパワーは異常だったと思う。

その後も延々と話し合いは続き、最終的に転入生が

「nikolalaさん、やっぱり朝一緒に行ってください」

って、みんなに無理やり言わされて(←ほとんど罰ゲーム)

私もどうしようも答えようがなく

(というか、ここで断ったらおそらく斬首されてたと思う。そこまでの勇気はさすがにない)

「う・・・いいよ。わかった。もうそれでいいよ」
(←しどろもどろ)

ってなって、無事にその日は家に帰らせてもらえました・・・。

罰ゲームお疲れ様私たち(--)。

双方の気持ちは「嫌い」でめでたく一致してたのに、

夕日の差し込む教室でみんなの前で誓わされたからには仕方がない。

翌朝から、さらに気まずい地獄の登校時間が始まったのでした・・・。

納得できない。





さらに納得できないのは、その騒動で、

なぜか私が「怒らせたら怖い女子」にひそかに認定されたらしいこと。

えええええ、喧嘩売られたん、私やん? なんで?

ちょっと話し合いめんどくさがってただけやん。なんで?

なんで怖いかな。この気ぃ使いーの私が。

納得できない。 









形だけの結果に大満足して帰って行ったあの時のクラスメイトの皆さん、お元気でしょうか。私は元気です。
あああ、記憶の扉が開いてみると、なんか兄怪獣に負けないくらいもめてるやん私。しかも恐れられてるやん私。なんでやのん。納得できない。あ、地獄の登校は中2になってクラス離れたら自然に解消できました。よかった・・・。
男の子育児.gif猫ブログ.gif←押してくれると励みになります


←こちらにも参加しています。押していただけると嬉しいです



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。