上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニコがこたつの中で私のお膝にいるとき。

それは基本的に私の動きをロックしてしまうわけですが、

お膝にいるというよりも「足の間」にいるというのが正しいので、

動こうと思えばそーーーーっと足を抜いて動けなくもない。




たとえば、こんな時。


ニコ   ニコ

完全に足の間にハマっていて、若干支えにされてる感はあっても

そーっと抜いても大丈夫なレベル。

とりあえず「トイレに行く」とか「おやつを取に行く」とかできちゃいますね。



しかし、こんな時。

 ニコ
完全に足におなかが乗っかってる。
 

ニコ
また乗っかってる。





ニコ 
これなんか、なんかすごい失礼なまたがり方されてる・・・・(^^;

こういう場合、私の足が完全にロックされてるので、まったく動けません。

なのでそんなときはここぞとばかりに

「リモコンとって~」

「電気つけて~」

「お茶持って来て~」

とブラザーズをこき使います。

が、ブラザーズがいるときはまだいい!

一人の時にこうなると、リモコンが遠くても、部屋が暗くても、

手の届く範囲にある何か(本とかプリントとか)を手繰り寄せてひっそりとその場をしのぎます。

喉が渇いてもじっと我慢。

ヒトとして結構ピンチな状態・・・・。

でもいいの。ニコが私の足に乗っかって十分満足してくれるなら!

それはそれで幸せ(ザ・下僕)。




でもこないだそんなニコに反則技されました。

ニコ 
なにこれ・・・?




ニコ 
いやん、ほんとになにこれ!?



状態としては限りなく「動いていいとき」のはずなんだけど、

あんよがおかしすぎて、かわいすぎて

動けない!!!



ニコ

少し引くとこんな感じ。

 
ネコとして、その寝相はどうかと思う。

お母さん本気で腹筋よじれたわ・・・。









兄怪獣は絶賛期末テスト中。なんかこないだ中間終わったと思ったんだがなぁ。早いなぁ。学生時代ってこんなにしょっちゅうテスト受けてたんだなぁって思ったらちょっとぞっとする。
男の子育児.gif猫ブログ.gif←押してくれると励みになります


←こちらにも参加しています。押していただけると嬉しいです
スポンサーサイト
ある日の私と弟怪獣との会話。

お「お母さん、今日の晩御飯はなに?」

私「おでん」

お「やったぁぁぁ! 今日はなんかおなかペコペコで今すぐでも食べれそう(≧▽≦)

  いっぱい作ってくれてる??」

私「ううん、今日はちょっとしか作ってない」

お「(みるみる切ない顔になって)えええええ!? そうなん?? 何が入ってるの?」

私「大根とぉ、卵とぉ、ひらてんとぉ・・・・・・・・13種類か」

お「え!! めちゃ一杯入ってるやん! うそついたの?」

私「うん」

お「もおぉぉぉ(ポカポカポカ)」

二人「あはは、うふふ



改めて会話再会。

お「どのくらいあるの?」

私「全種類一個ずつしか入ってなからぁ、牛筋食べた人は3色団子は食べられへんな」

お「ええええ!? そんなん両方食べたいやん!! ・・・ってうそでしょ?」

私「うん、うそ」

お「もおおぉぉぉぉ!!(ポカポカポカ)」

二人「あはは、うふふ


バカ親子。

ってか、私がばか?

だっていちいち本気で受け止める弟怪獣がかわいくてですね。

ついついからかうのがやめられない。

真顔で大真面目にうそをつく。

そして必ずすぐにウソはウソとばらす。それがラブラブコミュニケーションのコツ。



ちなみに我が家のおでんは毎回 「いったい何人家族なの?」ってくらい作る。 

んで3日くらい楽しむ。

いっぱいあるのがすごくうれしい。

自分で作るのに、毎回「どれにしようかなぁ♪」なんて悩むのも楽しい。

↑ ってことが弟怪獣もわかってるはずなのに、いちいち騙されるってどうよ・・・っていう(--)。











ここ3日ほど微熱が続いてます。風邪・・・なんだろうなぁ。 寝込むほどじゃないのが忌々しい。 微熱が続くと体力が消耗する。
男の子育児.gif猫ブログ.gif←押してくれると励みになります


←こちらにも参加しています。押していただけると嬉しいです
座椅子のメンテナンスのついでにパンツを一つリフォームした。

お直ししたのはこちら。
パンツ 
独身時代後半に買ったお気に入りのコーデュロイのデニム。

妊娠を期に履けなくなったのですが、なにせお気に入り。

「いつか痩せたら履く!!」

と硬く誓い、タンスの肥やしになること十数年。

なんとあきらめの悪いことか。

妊娠・出産を経た私の骨盤は独身時代に履いていたような細身のパンツなど受け付けない。

太ももでギブアップ。 どうにもこうにもならないったらありゃしない・・・(TT)

さて、そろそろあきらめてどうにかするか?

ただ、あきらめるには生地はとってもしっかりしてるの。

捨てるには忍びないの。

・・・・・

あ、こうやって我が家はゴミがたまっていくのね。 よくわかった(爆)



さて、話は変わりますが、我が家はたまにお友達からお下がりなどをいただくのですが、

兄怪獣が何の権限か、まずは自分のものにするという・・・。

しかも兄怪獣はおちびさんなので、弟怪獣にお下がりが回らない。

結果、弟怪獣の服やパンツが品薄という無限ループ(←買ってやれ)

先日、ふと思い立って、このあきらめの悪いパンツを弟怪獣に履かせてみたところ、

なんと長さ以外はぴったりとおさまった!!

恐るべし10年の歳月。 子供はかくも成長する!

というわけで、あきらめ悪く、タンスの肥やしになっていた私のパンツが弟怪獣にお下がり決定!!

ああ、嬉しい。肥やしからまたヘビロテに組み込まれるときがやってまいりましたよ(≧▽≦)


だがしかし。

一か所どうしてもお直ししなくちゃいけないところがありました。

あ、裾じゃないです。

裾は折り曲げてはかせます。 ええ、弟怪獣は手足の短い生き物なので、

2~3年は裾を調節しながら履けるのではないかと思っています。

ではどこでしょう。

正解はこちら。

パンツ 
わかりますか? 




パンツ 
もっとわかりやすくすると、ここですね。

おそらく、あきらめの悪い私が幾度かチャレンジを重ねるうえで負担がかかったと思われます。

大事なところがパカッと破れておりました・・・。

というわけで、裏から当て布をして、ジグザクミシンでジグザクジグザグと縫い合わせました。

うまい具合に色の合う糸があったのであまり目立つことのない仕上がりになりました。

めでたし。

こうして私の大事なデニムちゃん、息子のもとで第二の人生を歩み始めました。





***

お直しと言えば、兄怪獣の超お気に入りのジャージの上下の話。

こちらは夏頃にお直ししてたのですが、記事にし忘れてましたのでついでに。


これなんですけどね。(って言って出す写真がちょっと違う)
ジャージ 
小学校の真ん中の頃に殿が気まぐれに買ってくれた真っ赤なジャージ。

ヘビロテに次ぐヘビロテにも負けないところはさすがのpuma様。

ただね、120ですよ。

まさかって思うでしょ?

着れるんです!?

中学生の兄怪獣、まだこれが入るんです。

お母さん、あんたの物持ちの良さにはさすがに涙が出るよ。

成長しろよ(--)!!


兄怪獣、やせっぽちなんですよね。

ちーっとも幅が増えない。 うらやましい。

そのせいでいろいろと完治しない持病があれこれあるけど、それはまた別の話。

とにかく、身長はさすがにそこそこ伸びてるので、

手足がツンツルテンなわけです。

でも、このジャージはまだ着たいという。

さて、どうしよう??








こうなりました~(≧▽≦)!!

ジャージ 
半袖、ハーフパンツ。

上着の裾は元が少し長めだったので、いい感じにピタっとした長さになってます。

これで1年は寿命が延びました。

うーん、物持ちがイイのは非常にいいことですが、

次々と買い換えなきゃいけないとなると、それはそれで大変なことなのですが、

少しは成長してほしい親心。







最近朝起きるのがつらい。 布団が私を離さない。困った。
男の子育児.gif猫ブログ.gif←押してくれると励みになります


←こちらにも参加しています。押していただけると嬉しいです




車で持って帰った記憶があるので、座椅子は今年の3月くらいに買ったのだと思う。

だから買ってからまだ1年もたってないのですよ。

だがしかし。

かなりお安い商品で(シマムラで1400円くらい)、クッションとかがかなり薄かった。

結果。

兄怪獣の使ってる座椅子がなんだかとってもすわり心地が悪そうで、

触ってみると骨組み?がじかに手に触れるわけですね。

これは中でクッションが切れてますね?

うーん。 安いって言ったって、座椅子なんてそうそう買い換えるもんでもないし、

そもそも兄怪獣がギッコンバッタンしてるからこんなことになるわけで。

どうしよう。 なんか毛糸の座布団とか編んでのせちゃう?

でもそれだと今はいいけど夏は暑いよね。うん。暑い暑い。

・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・

・・・ちょっと解体してみる? ←悪魔のささやき

中に綿なんて詰めちゃったら何とかなるかもしれないし。

綿なら幸い父からもらった布団を打ち直した時に余った古い綿ががばっとあるし。

よし。やってみちゃおう!!


ザ・無謀。

うまく行かなかったらどうしようか?なんてことは今は考えないのだ。




まず座椅子のカバーを外します。


中身はこんな感じ。 クッションのウレタンをスポンジでくるんであります。

座椅子 
下の方が座面になるのですが、見事に破れてますね。

これはこのまま使うのは不可能。 中のクッション材もボロボロに切れてました。



これが中のクッションとして使われていたウレタン素材。

座椅子 
これが普通なのか、それとも安物の座椅子だからか、

なんだかくずのようなウレタンを集めて圧縮してある感じ。

ボロボロととても崩れやすいので、これ座布団代わりにしちゃあかんくない?って感じです。




そしてこれが骨組み。 
座椅子 
リクライニングの機能はまったく問題なし。 

でもすごく簡単なつくりなんですねー。 ほんと枠だけ。



オシリとか背中とかは矢印のとこのちょっと丈夫な荷造りのテープみたいなので支えてるだけ。
zaisu
このまま布団綿を巻くと、すっぽり突き抜けてしまいそう・・・

というわけで、座面の部分に補強として普通の荷造りのビニールひもを

ぐるぐると隙間なく巻き付けてみました。 ちょっと弾力もあるのでクッションとしてもいい感じ!



さていよいよ布団綿の登場です!
座椅子 
以前、ぬいぐるみを作るときに「これ使えるんちゃうか?」と言って父が出してくれたのですが、

さすがにヌイグルミに使う感じではなく(^^; 、でもいつか何かに使えるんじゃないかと

ひそかに我が家の押入れで眠ること数か月。

やってきました俺のターン!!




いい感じの幅で小分けにしてあったので、そのまま座面と背面に巻いて、

骨組みがはみ出ないようざっくりと縫いとめます。

座椅子 
座面の前の方は骨組みよりすこし長めに出します(カバーのサイズに合わせて)





このままカバーに入れると綿がほどけてしまいそうなので、簡単な内袋を作成。

なぜか母が大量に持っていた裏地布を使います。

幅も縫い目もテキトーに大雑把でオッケー。

ファスナーとかもなし。 すこし長めにしとけばはみ出さないし。
zaisu
すっぽり! なんか寝袋みたい・・・(--)






で、これをカバーにするんと入れて完成!!
座椅子  
おおお、フカフカしてていい感じの仕上がり!!




ちなみにメンテ前はこんな感じ。ペッタンコ。
zaisu 
兄怪獣のメンテ前の座椅子をとり忘れるというミスを犯したので、

これは弟怪獣の座椅子なんですが、実はこれもちょっとクッションがやばい。

そのうちメンテナンスします。




実は一か所だけちょっと失敗しておりまして。

それは幅。

元はもう少し幅があったのですが、布団綿を骨組みにぴったりにしたら幅が狭くなってしまいました。

でもオシリの小さい兄怪獣にはちょうど良かったみたいで、大喜びで座っております。

結果オーライ!←ポジティブ



今回、メンテナンスにかかった費用は驚きの0円!!

全部ありもんですましてしまいました。

いやー、人間、やればできるもんですねぇ・・・(^^;







解体してダメだった時はまた買わなきゃいかんとこだったので、実はちょっとした賭けだった。 ケチは工夫の母!
男の子育児.gif猫ブログ.gif←押してくれると励みになります


←こちらにも参加しています。押していただけると嬉しいです
2014.11.13 至福の季節
そろそろ寒くなってまいりました我が家地方。

ブラザーズが「こたつ こたつ」とうるさくなってまいりました。

ホットカーペットはすでに大活躍なのですが、まだ炬燵布団はだしておりません。

だって動けなくなるんだもん・・・・。

そんな今日この頃、 私がひざ掛け持参で座るともれなくやってくるようになったニコ。

何度も言いますが、ひざ掛けがないとニコはやって来ません。

そして、彼はあくまでも「ひざ掛けに乗りにくる」のであって、お膝に乗るわけではありません。

だから、ひざ掛けの下の足は軽く開くのがお約束なのです。

えっと、つまり体温付きの猫ベッド??? 

それでもいいの。 ニコがお膝に来て一緒にお昼寝するのが至福の時間なの。


ニコ
あられもない姿でホカホカを満喫。

ニコのおかげで私もホカホカ。

ただ、足をのばしっぱなしの座り方って実は結構疲れる。

 




ニコ
そんなお母さんのあんよ事情なんて知る由もない。

だからこの季節はニコのこんな写真ばかり撮ることになるわけで・・・。



ニコ 
あ、起きた。




ニコ
そして目からビーム 

はい、ごめんなさい。カシャカシャうるさいってね。 

わかっちゃいるけどやめられない。

なぜならお母さんはストーカーだから(--)





****

昨日、ハヤシライスを作ろうと思って棚を見たら買ったつもりのルーがなかった

とたんにやる気は失せてしまったのですが、お肉は解凍しちゃってるし、

ほかのメニューも思いつかない。

トマト缶はある。材料もそろってる。

というわけで、ずっと避けて通ってきた「ルーなしで作る」ということをやってみました。

そしたらおもったよりずっと簡単で、おいしいのができて、ブラザーズにも好評!

うん、やればできる。








ああ、そろそろ冬眠したい・・・。
男の子育児.gif猫ブログ.gif←押してくれると励みになります


←こちらにも参加しています。押していただけると嬉しいです



先週は金曜日に中学校の参観・懇談、

土曜日に小学校の参観・懇談がありまして。

金曜・土曜は仕事は休みだったのですが、休んだ気がしないわ・・・。

土曜日は参観の前に子供会の次期役員決めなんかもあって、

その結果次期会長なんかに決まったりして、

ええい、どうせやるなら楽しくやってやる~!!と鼻息を荒くしております。



で、土曜の参観の後は久しぶりにママ友宅での飲み会にお呼ばれ。

私自身はほとんど飲めませんが、飲み会の楽しい雰囲気は大好きなので、

子供たちがゲームに興じる中、ママ友6人でおおいに盛り上がっておりました。


で、そういう場面で必ずブラザーズが私に言うこと。

「お母さん、あんまり飲んだらあかんで!」

いやいや、お母さんもともと飲まれへんから大丈夫やで。

と言いつつ、チューハイ一杯で顔が真っ赤になるものだから、

「ほら、顔が真っ赤やんか!!もうやめときーや!!」


とゲームの合間に寄って来ては眉間にしわを寄せて文句を垂れてくる。

私は酔っ払って素行が悪くなったり、からんだりということにはまずなりませんが、

ブラザーズがこれだけ酔っ払いに厳しいのにはちょっとした理由が・・・。



それは殿。

殿ももともとはアルコールに強いタイプではなかったらしいのですが、

営業という仕事がら、飲む機会が増え、その結果「酒は弱いけど好き!」となり、

年々アルコール量は増えていきました。 

で、酔っ払った殿はかーなーり・・・・・・な状態だったわけです。

ブログにもそんな殿の状態を何度もオモシロおかしく書いてきましたが、

とにかく「これぞ酔っ払い!」ということをいろいろやってくれました。

そして、翌日はほぼ記憶をなくす。記憶がないから反省のしようもない。

いわゆる病院に行かなきゃいけないようなアル中というのではなかったにせよ、

毎日欠かさず飲んでたし、飲まなきゃ一日にが終わらないヒトでした。



一番身近な男の人である父親が酔っ払って普段と違う行動をとってる姿というのは、

ブラザーズにもかなり恐怖にうつっていたようです。

本人は暴力のつもりはなくても、ちょっと腕や肩をつかんだ力が強かったり、

夜中、気持ちよく寝てるところにダイビングされたり。

そういう積み重ねが「酔っ払い⇒怖い⇒嫌い」というイメージにつながるんでしょうね。


そんなわけで、我が家では私の飲酒に対するブラザーズの規制がやたら厳しいのでした(^^;。








ちなみにその日の私のアルコール量は「アルコール分3%の缶チューハイ2本」というとてもかわいいものでした(--)
男の子育児.gif猫ブログ.gif←押してくれると励みになります


←こちらにも参加しています。押していただけると嬉しいです





... 続きを読む
12月に誕生日を迎える甥っ子のために、ノンタンの布絵本を鋭意製作中ですが、

そればっかだと疲れちゃうのでたまにはちょっと別のものを。



フェルトの布絵本作りに疲れたとか言いながら、またフェルトでアップリケ(≧▽≦)
フェルト 
さて、これはなんでしょう??








正解はこちら!

ルームシューズ~。
フェルト 
この形はバブーシュといいます。

100均で売ってる大きなフェルトで作ったので、若干薄手。

なので裏に接着芯を貼ってちょっとだけしっかりさせました。

たかが100均のフェルトとあなどるなかれ。

結構あったかいです(^^)




裏はこんな。
2014110623450000.jpg 
本には合成スウェードと書いてありましたが、手ごろなのがなくて普通の合成皮革。

柔らくてちょっと厚みがあってスリッパの底にぴったり(≧m≦)

50㎝×140㎝で400円の超お買い得品。




ネコの図案はこれまた100均のこちらの切り紙の本から。

図案 



ほんとはこんな風に輪になる図案の一部を拝借(^^)

図案 
ネコの後ろ姿のシルエットは大好物。 はんなりとキレイ。


100均商品大活躍のこちらのバブーシュ、初めてのわりにはまぁまぁのできかな(^皿^)



***

スリッパの本は図書館で借りました。 

図書館の本もとってもお役立ち。

こっちに引っ越してきてから1年半、

図書館の本が家にない日はないってくらい利用しております。

ただとっても残念なことがありまして。

手芸本には当然型紙がついてるのですが、

その型紙に直接鉛筆で線が書いてあったり、

ルーラー(とげとげの印付けのローラー)の後があったり・・・。

そんな使い方する人は自分で買いなさいよ! 

特にルーラーは型紙に穴があきますしね。 

公共のものにそれはダメでしょう。

そういう普通に考えたらわかることさえ、考えようとしない人が増えてるのかな。

いやな時代だな。






*****

ちなみにノンタンの絵本はこんな感じで順調に製作中。

フェルト 











朝、体をあっためてから家事をしよう!と思い立ち、最近またカーヴィーダンスを始めた。超久しぶりにカーヴィーしたら、翌日くしゃみさえできないほどの筋肉痛になった。 普段肉体労働してるわりには運動不足な自分にびっくり。

男の子育児.gif猫ブログ.gif←押してくれると励みになります


←こちらにも参加しています。押していただけると嬉しいです

先日、兄怪獣の吹奏楽部の発表会がありました。

一応、町主催のイベントで、大きなホールを使用しての発表会。

吹奏楽部のほかにはジャズバンドや、フラダンス、和太鼓などの私設チームが参加です。

吹奏楽部は9月に3年生が引退してから初めての大きな舞台。

正直、演奏はちょっと危なかったりしましたが、みんな頑張っておりました。

3年生がいなくなってチューバが兄怪獣一人になったため、

今まで先輩の陰に隠れてたのが客席からもよく見える場所に座っていて、

ちょっとかっこよかったよ(^^)

私もこの半年で耳が少し鍛えられたのか、

以前より兄怪獣の吹いてる音をだいぶ聞き取れるようになってきました。

帰ってから 「『負けないで』の時は特によく聞こえたよ(^^)」 と言うと、

「あの曲は一番自信があるから(^^)」なんて答える兄怪獣。

得意な曲ができるくらい、練習してるんだなぁと、ちょっと感心。

めんどくさいだの、休みたいだの、相変わらずグズグズ言う時もあるけど、

入学してから半年ちょっと、少しずつ進歩してるようです(^^)




演奏中は撮影禁止なので、残念ながら兄怪獣の写真はありませんが、

プログラムの中に 「とよのん オンステージ!」というのがありました。

「とよのん」というのは、ここ大阪の北海道と呼ばれる豊能町から生まれたゆるきゃら。

正直、「なにゆえ、この町にゆるきゃらが必要やねん?」と思っていたので、

まったく興味がありませんでしたが。

が。

ステージにとよのんが出てきたところ、ちょっと心境に変化が。

なんなん、こいつ? いやん、かわいい!!

とよのん 
豊能町の花、タンポポを頭にあしらっております。

とよのんは生まれてまだ1年なので、ゆるきゃらコンテストとかいうのでは300位台。

(ってか、ゆるきゃらどんだけおるねん!?っちゅう話ですが)

有名どころのゆるきゃらたちと映ってる写真はどこか控えめな感じで、

それがちょっと私のハートをとらえたのかもしれない。



そして、とよのんクイズっていうのがありまして、

会場に来ているちいさいお友達対象って感じのクイズが出題されたのですが、

実は会場にはほとんどお客さんはおらず。

素人集団の発表会のため、1500円ものチケット代を払って見に来るのは身内のみ。

その身内もほとんど来てないっていうね。

うちは兄怪獣が悲しむので行きましたけどね。


で、知り合いがいないところではちょっと大胆になれる弟怪獣。
(一人でも知ってる人がいると、「恥ずかしい」とか言って絶対に前に出るタイプではない)

ここはひとつクイズに積極的に参加。

そして舞台に呼んでもらうことができました(≧▽≦)

  弟怪獣&とよのん
とよのんに捕まる弟怪獣。



弟怪獣&とよのん 
クイズに答えた記念品をもらう弟怪獣。


 

弟怪獣&とよのん
用がすんだらさっさと帰ろうとする弟怪獣。





弟怪獣&とよのん
いつまでも手を振ってくれるとよのんをおいて、とっととフレームアウトする弟怪獣。

なんかすごいいい人っぽいな、とよのん。←すっかりひいき目


とよのん 
ちなみに記念品。

袋は結構大きかったが、入ってたのはこれと缶バッジ。ちゃんちゃん。





というわけでやっと我が家でとよのんが認知されたというのに、兄怪獣が「でも中身っておじさんなんちゃうん?」とか言って、芽生え始めた愛を摘み取っていく・・・。
男の子育児.gif猫ブログ.gif←押してくれると励みになります


←こちらにも参加しています。押していただけると嬉しいです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。