上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここのところ、兄怪獣がちょっと情緒不安定です。

機嫌のいいときはしつこくからんでくるし、

機嫌の悪いときは部屋に引きこもって動画ばかり見てて、ちょっと注意すると逆切れ。

弟怪獣とも一触触発で常にとがった会話を交わしてる。

これが思春期で反抗期ってやつなのかぁ??

超めんどくさいんですけど。




というわけで、前回少しふれました通り、ネットの話。

兄怪獣の学年でも、半数以上の子がスマホを持っているようです。

スマホを持ってるとどういうことがあるかというと、

ラインでグループを作って連絡を取り合うんですね。

どうやら1年生の兄怪獣のクラスのスマホ所有者でラインのグループを作ってたらしいのですが、

このクラスでのグループというのがちょっと厄介で、

クラスの子のおかあさんによると、それによる仲間外れとかそういうことも起こるそうです。

テレビとかだけの話かと思ってたら、普通に身近に起こっててちょっとびっくり。


うちは、遠くの塾に通ってるわけでも、私が夜遅くまで家をあけるような仕事をしてるわけでもないので、

まだスマホは持たせていないのですが、今のところ特に不便はないように思います。

ただ、先日、ちょっとした事件?がありました。

兄怪獣が帰ってくるなり

「今度M本から500円もらうことになったから」

と言い出しました。

お金のやり取りというのは子供同士ではぜーったいさせてはいけない事項。

「いやいや、お母さん意味わかんないだけど、どゆこと?」

「なんかM本が僕の写真を勝手にラインに流したらしくて・・・・」

そのころ、まだガラケーを使ってた私自身、ラインの仕組みとかよくわかってなかったし、

兄怪獣も同じくそういうことがよくわかってなかったので、わからんもん同士の話はグダグダ。

で、四苦八苦して聞き取った兄怪獣がM本君から聞いたという話を要約すると、

えらい怖い話になった。


1.M本君に匿名のメールが来て、兄怪獣の写真をよこせと言われた。
2.そのメールは開くとお金が振り込まれる仕組みになっていた
3.M本君は無視したが、「お金払ったのになぜ写真を送らない?
  ウィルスを送ってお前のスマホを壊すぞ」と脅された
4.M本君は怖くなって兄怪獣の写真をその相手に送った
5.クラスのラインに、加工された兄怪獣の写真が流れた
6.責任を感じたM本君は兄怪獣にお詫びに500円支払うと約束した


おい。ちょっと待てM本。 

これがほんとならたぶん犯罪なんですけど。

1.と2.の段階で親に相談しろよ。ってレベルの話じゃないか。

なにかよからぬ匂いプンプンしますけど。

とはいうものの、怪しい箇所がたくさんある。

はい、結論から申しますと、これ全部ウソでした。

いや、兄怪獣の写真がラインに流れたとこはほんとなんですが。

わたしもスマホ持ってないもんだから話が見えないんですよね。

とにかくM本君が脅されたり、お金のやり取りがあったりという話が全部ウソ。

これだけでも心底ほっとしたよ。ホントに。

どうやら、冗談で兄怪獣の写真を加工してラインに流したのがばれたので、

やばいと思ったM本君は500円で黙らせようとしてきたらしい。

おい。ちょっと待てM本
←2回目 

ウソだってのはホントに良かったと思うよ。

でも、こういうウソがスラスラ出てきて「自分も被害者」みたいに振る舞うのはどうよ!?

結局黙らせようとした兄怪獣がお母さんに話してしまうような子で、

それ聞いた私が、大慌てで髪振り乱して学校に相談に行ってしまったことで、

あっけなくばれて話が終わったわけだけど。

まあね、私もおおげさなくらいあわてたけど、余計なウソをついたせいで

逆にばれてしまったという典型的なパターンでしたね。

その後、M本君がうちに謝りに来て、M本母からも平謝りの電話もらって、

今回の件はシュルシュルと音を立てて収束しました。

で、やっぱり子供がネットの世界に入り込むのは怖いなぁって心底思いました。

去年卒業した子たちは、それこそ裸の画像に加工された写真が出回って

警察沙汰にまでなったそうですよ。マジ怖い。



がしかし。

今回の件で、一番頭に来たのは、M本君にではなく、

むしろ学校の対応でした。

「親御さんが子供にスマホをもたせてる以上、学校でできることは何もありません」


ですと。

うぉい。ちょっと待て先生。←本日のパターン

何もないってどうゆうことでっしゃろか?

我が子が今まさに危険にさらされとりまんねん。

わかりまっしゃろ?

で、もう一度聞きますが、なんですって?

「学校でできることはありません」


じゃあなんで今日ここに
私をよんだんじゃぁぁぁぁl!!

(相談の電話したら、来てくださいと言われた)

そんなドアホな回答聞くために来たんちゃうぞごるぁぁぁぁぁぁああああ!!

と暴れそうでございました。←泣き寝入りする気はさらさらない。

スマホをもたせるかどうかは各家庭の方針であること。

そこまで、学校が制限できることではないこと。

だーーーかーーーら。

「そういうツールを生徒たちが持ってるという事実を把握してるんですから、

学校で何か指導をしてもらうことはできないんですか??」

「そういう時間は取ってます。でもそのあとの判断は本人次第なんです」

って、どこまでたよりないんじゃぁぁぁぁ!!

と、あっけにとられてしまいました。

ちなみに、担任の先生はさすがに神妙な顔して相談に乗ってくれましたが、

これ言ったの全部生徒指導の先生ですから。

おーまーえーのーしーごーとーはーなーんーでーすーかぁぁぁ!?

って話ですよなぁ。まったく。怒りが収まらん。

とりあえず、今回のことは本人にきちんと話を聞くこと、

やばい話だったら警察に相談することを約束してもらうことはできましたが、

なんか納得できない。

「うちは必要もないのでそんな危険なものはもたせてないですが」

と言ったら

「それがいいと思います。 ただ、持ってなくても簡単に巻き込まれますよ」

「兄怪獣君は、巻き込まれる危険はあるけど、人を巻き込む危険がないからマシですよ」

はぁ? 何言ってんのこのオジサン?

意味わからん。

マジで意味わからん。

わたし、あほなんやろか。

マシやからどないやっちゅうねん。

みんなが安全にそういうツールを使えるようにきちんと指導してくれよ、ほんまに。

川崎の中一の子の事件の直後だったのでね。

余計ピリピリしてた時期だけにイラっとしてしまいました。

ラインの怖さとか、ネットでつながっていく怖さとか、ほんまにきちんと指導してください。



ちなみに、警察沙汰になった卒業生の件、犯人が分かったのがつい最近のことだそうで、

警察が学校に「被害者の方たちに連絡を取ってほしい」と言ったら、

「個人情報もあるし、卒業生の連絡先は教えられません」と断ったらしい。

相手、警察ですよ? 断るとこですか? 

それに、被害者の子たちの心のケアとかはもう関係ないの?

学校って、こんなにあてにできないところなのかと、ほんと愕然といたします。



今回ちょっと終始怒りのテンション高くて、関西のおばちゃんの本性がバリバリ出てしまったわ。

ごめんあそばせ。




スマホを手にして約半月。 友達のラインのスピードについて行けず、どんどん話からおいて行かれる今日この頃。
男の子育児.gif猫ブログ.gif←押してくれると励みになります


←こちらにも参加しています。押していただけると嬉しいです



スポンサーサイト
最近めっきり忙しくなってまいりました。

あああ、もう、キャパがいっぱいいっぱいなのよ。

なにから始めればいいのよ。的な。

そんな今日この頃。



***

ちょっと前のこと。

我が家のお風呂タイムは、だいたいブラザーズが二人一緒に入っています。

そして、「何してたらそんな音がするんだい?」ってな激しい音を立てておりますが、

先日、リビングまで高らかに聞こえる二人の歌声にマジ大爆笑。

曲目は「翼をください」

なんか、「どこの合唱団ですか?」的なオペラ調で歌う二人の声に

リビングでのんびりと座ってたわたくし腰抜かすほど笑ってしまいました。

ちなみに、「翼をください」はエヴァンゲリオンというアニメ映画の挿入歌で、

二人はこの曲がかなりお気に入り。

どの位気にってるかというと、カラオケに行ったら必ず歌うくらい。

で、「翼をください」が終わったら「あー!あー!あー!」と響く声。

これは、先日テレビで放映された名探偵コナンの映画の中のワンシーン、

「プッシュボタンの周波数の声を出して警察に電話をかける」という場面で

コナン君とオペラ歌手のお姉さんが二人で出した高い周波数の声をまねて叫ぶ。

お風呂のなかは声が響くから、二人ともいい感じに「うまくええ声」を出してる気分だったのでしょう。

もう、わたくし、お腹かかえて大爆笑だったわけですが、一抹の不安が。

これだけでかい「オペラ調のええ声」って、隣近所に響き渡ってんじゃないの?



翌日。

兄怪獣が学校から帰るなり神妙な顏で切り出しました。

「僕、もうお風呂で歌を歌うのはやめることにする」

昨日の今日だけに、ははーんと思い当たる私。

「今日、学校でM美とK子がしゃべっててんけど、なんか

『兄怪獣の家から夜に何か聞こえてくる』

『今度録音しといてみようか』

って言ってて、その時そばにいた別の奴に後でこそっと聞いたら、

『歌が聞こえてきたらしいで』って教えてくれてん。

これって絶対お風呂の時の歌のことやと思うから、僕はもうお風呂では歌は歌わない」

だそうです。

実は我が家と同じ通りにクラスメイトの女の子で、のおうちがあるんですが、

え、まさかそこまで聞こえたの!? 3軒分くらい離れてるんですけど。

たまたま外に出てたのかな。

何にしても、聞かれてしまったという事実に兄怪獣は撃沈。

その日以来、彼らのお風呂タイムから歌声は消えたのでした。

お母さんはちょっと残念なんだけど。




で、実はこの話の中のもう一つの側面、ちょっと怖い部分があります。

わかりますでしょうか?

それは「録音してみようか」ってところ。

みんな「簡単に録音できるツール」を持っているということ。

スマホです。

子供がスマホを持ってることは今は全然珍しいことではないんですよね。

次回はこのお話を少ししたいと思います。





実は私もつい先週やっとガラケーを卒業してスマホデビューしました。 まだまだ初心者なので、手つきが怪しい。ブラザーズがそれ見て笑う。
男の子育児.gif猫ブログ.gif←押してくれると励みになります


←こちらにも参加しています。押していただけると嬉しいです
13日の金曜日、妹が実家に遊びにきてくれて、

無事に布絵本を渡すことができました(^^)

案の定、甥っ子はキョトンとしておりましたが、

妹は目をキラッキラさせて喜んでくれました。

ああいうのは大人の方がウキウキしちゃうのかもしれない。

自分の小さいころにはなかったものだから。


oikko 
隠してますが、妹の顏がキラッキラしてるのが伝わりますでしょうか。

甥っ子はこの日はちょこっとさわってくれました(^^)

いつか、興味を持ってくれるとおばちゃんはそれだけでうれしいよ。



****

さてさて、ホワイトデーでしたね。

全国の男子諸君はうっかり忘れたりして女子の不評を買ったりはしてないでしょうか?

うちの男子はしっかり準備いたしましたよ。

その前に、バレンタインデーの話をしてなかったことに気づいたわ。

えっとですね。

弟怪獣が「余ったからあげるというおこぼれチョコを1個もらいました。

そして兄怪獣はなんと、我が家史上最高の8個!!

8個ももらったんですよ!!義理で!!!

すごいわ・・・。義理とはいえ、この数は最初で最後じゃなかろうか・・・。

やっぱりクラブ(吹奏楽)の女子率が高いというのはすごく大きいですね。

で、昨今のバレンタイン事情として、友チョコが横行しておりますが、

たくさんの子に配るために、最近の女子はみんな手作りするんですね。

びっくりしました。

弟怪獣の一個も、兄怪獣の8個もぜーんぶ手作り!!

それぞれがかわいい小袋に1~2個ずつ入ってるんです。

一つ一つの数がそんな数なもんで、おかげでお母さんは

ひとつも味見させてもらえませんでした。
(いやそこ狙っちゃダメだし)


とにかく、たくさんもらったから、たくさんお返ししないといけない。

たくさん買うには小遣いが・・・ってんで、我が家の男子は考えました。

「そうだ。僕も手作りしよう!」




というわけで、我が家に手作りスイーツ男子降臨です。


ホワイトデー 

材料を量るところから、焼くところまで、すべて兄怪獣主体、弟怪獣はお手伝い。

私は、粉のふるいかた、混ぜ具合、オーブンの使い方をレクチャーしたくらい。

ちなみに、「どのレシピで作るの?」と兄怪獣に尋ねたところ、

「家庭科の教科書!」

というお返事が返ってきました(--)

お菓子の本とかそういうのじゃないところが、なんかすげー男らしいな。。。

そして今時の教科書にはこんなお菓子がのってるということにもびっくりです。

家庭科の教科書なんていうから、どんな素朴なお菓子かと思ったら、

作り方は簡単なのに、意外においしいものが出来上がりましたよ(^^)


出来上がりはこちら。

ジャーン!!

ホワイトデー 

チョコチップクッキー(≧▽≦)!!



これを3個ずつこ袋に入れて出来上がり。
(このために朝っぱらからチョコチップと個包装用の小袋を買いに行かされました。)
ホワイトデー 



ホワイトデー

兄怪獣は土曜日のクラブの時に配ったそうです。

弟怪獣は明日、学校でこっそり渡すそうです。

うーん、青春!



いやー、君たちが自分たちだけでここまでやれるとは思わなかったよ。

袋の口もちゃんとギャザー寄せして止めてるし。

お母さんよりマメマメしくてちょっと感動。

ちなみにお母さんがバレンタインにあげたのは

明治の板チョコ1枚ドーン!
でした←女子力ゼロ。






もっと言うと、父からのお返しも手作りのチョコクッキー&チョコマシュマロでした。私の周りの男子はなんかすごすぎ。ってか私がすごくなさすぎ。
男の子育児.gif猫ブログ.gif←押してくれると励みになります


←こちらにも参加しています。押していただけると嬉しいです

えー、ちょっと間が空いてしまって間延びしちゃいましたが、

ノンタン絵本の製作話その2。


題して「今日は何して遊ぼうか?」のページ!

ノンタン 
ここもねー頑張りました。

一度、黄色い積み木が行方不明になり、仕方なくもう一個作ったら出てくるという・・・。

なので、黄色い積み木が二つあったりします(^^;



ノンタン 
見本ではノンタンはアップリケで動かせなかったのですが、

それでは面白くないだろうと、私のノンタンは絵本から飛び出して遊べるように変更(^^)

手にもマジックテープがついてるので、いろんなおもちゃを持って遊べます。




ノンタン 
頑張ったおもちゃの数々。



ノンタン
ちなみにこれが私史上最高に細かい作品。 

「ノンタン絵本の中にある絵本」

単三電池と比べてこの大きさ。

ノンタンの頭の上に飛んでるハチなんかミクロの世界でございます。 






そして最後のページはトイレとお風呂。
ノンタン
実はこのページを作るのが一番楽しみでした。


何が楽しみって、このリアルなトイレ感(≧▽≦)

ノンタン   ノンタン
トイレの蓋もちゃんと開くのですよ(≧皿≦) ふっふっふ



 ノンタン
で、蓋についてるマジックテープのところにノンタンをくっつけると、ほーらリアルトイレ。

いいわぁいいわぁ。←ちょっと変態。
 


そしてお風呂はですね。

ノンタン 
石鹸、スポンジ、シャワーすべて取り外せますのよ!! ←興奮しすぎ。





ノンタン 
湯船のマジックテープにノンタンを張り付けるとお風呂椅子のところに座る感じに。

そして、スポンジでごしごし体を洗ってぇ、シャワーで流したら・・・



湯船にジャポーン!!

ノンタン

ああ、いいわぁ・・・←お気に入りなので、興奮してます。ほっといてください。




ただですね。ここに一つ修行が潜んでました。

ノンタン
地味ーーに難しかった、扉の周りのぐるりのステッチ。

「ランニングステッチ」という名の並縫い。


「等間隔」で「まっすぐ」にって結構難易度高いです。私的に。

で、どうしたかというと、型紙のラインをちゃこペーパーでフェルトに写して縫いました。
(若干完璧主義)



これでノンタンの布絵本はおしまいです。

ああ、ほんとによく投げ出さずに頑張ったわ~、私。

自分の子供のために作ってたら投げ出してたかも。

というか、おそらく作ることができなかった。

今回も、実は妹が一緒に作りたいって言ってたんですが、あえなくリタイヤ。

そらそうだ。 

育児中って思い返したら「なにしてたっけ?」ってなるけど、

そのときってほんと時間なかった。

私だって今だからできるってもんです。



さーて、甥っ子はこれで楽しく遊んでくれるでしょうか。

ちなみに、「ほら、こうやって遊ぶねん(^^)」ってブラザーズに見せると、

「はいはい、僕らそんな子供ちゃうから」ってなまあったかーい目で見られちゃったので、

「ふーん、つまんないの」と言いながら一人でいじってると、

うずうずし始めるのが兄怪獣。

「お母さん、ちょっと貸して!」

はじめから素直に手を出しなさいよ、まったく。。。(^皿^)



 




というわけで、次はフリマに向けての作品作りに励んでおります。
男の子育児.gif猫ブログ.gif←押してくれると励みになります


←こちらにも参加しています。押していただけると嬉しいです

というわけで、ノンタン布絵本の製作話をば。

まずは表紙から。
ノンタン 

文字も一つ一つちゃんと切り抜いてます。

ココがまず最初の難関でした。

なにせ細かくて・・・。

最初は切り取った型紙をフェルト地に置いて鉛筆でかたどって・・・

ってしてたのですが、フェルトって写しにくいんですよね。

そこで自力で編み出した方法が型紙を直接フェルトにセロテープで貼り付けて

それを切りぬくという方法。


フェルト
こんな感じ。こうするとセロテープによってフェルト地そのものもしっかりするので

俄然切り抜きやすくなります。

フェルト

右がセロテープ法(←勝手に命名)

左が型紙を鉛筆で生地にうつしてきったもの。

できあがりの違いがわかりますでしょうか。

 右の方がか細かいところまで型紙に忠実に仕上がってます(^^)

こりゃあいい! この方法絶対おすすめ!!

って、すっかり自分で考えた風に語っておりますが、実はこれ正式な方法でした(爆)

別のフェルトアップリケの本を借りたとき、

(その本はもっと細かい細工のアップリケの本だったのですが、)

同じ方法が作り方として載っておりましたです(^^;


そんなわけで考案者にはなり損ねましたが、

そこに自分でたどり着いたことを褒めてやってください(←褒められたがりか!?)





そしてぬりつぶしてある裏表紙には、アルファベットボタンで甥っ子の名前を縫い付けてます(^^)
ノンタン
イメージはこんな感じ。

ボタンがカラフルなのですごくかわいい

まぁ自分でこれが読めるようになるころはこんな布絵本は見向きもされてないでしょうけども・・・。


**

続きまして2ページ目


ノンタンの朝のお目覚め
ノンタン  


ノンタン人形はベッドから出ることができます。

ここで苦労したのはおひげ。 刺繍糸3本取りのものをボンドで固めています。

 ノンタン
 


右ページの時計は針が動きます。

針の中に厚紙を入れて頑丈にして、根元に目打ちで穴をあけて、そこに糸を通せば完成。

文字盤もね、刺繍ですよ。 がんばっただよ。

ノンタン




**


さてさてお次のページ。

朝起きたら歯磨きですよーのページ。

ノンタン 




このノンタンは大きかったので作りやすかった(^^)
ノンタン 



問題は右のページ(--)

この辺りから細かい作業のオンパレードが続きます。


ノンタン 
歯ブラシの握りの部分は竹串を入れてふにゃふにゃしないようにしてあります。

それにしてもコップと歯磨き粉についてるノンタンの顏がめっちゃこまかい!!

たぶん絵本に出てくるイラストをそのまま再現してるんでしょうね。  

アップリケをボンドで貼るにも細かすぎるから手に引っ付いてきちゃう・・・。ちょっと苦労しました。

が、まだまだ細かさはこんなものではございませんよ。


**


お次はごはんのページ!
ノンタン 

いろんなごはんを作るのがめちゃくちゃ楽しいんだけど、とにかくこまかーい!!


本ではこのページのノンタンはお手手が固定されてるのですが、

私はここをちょっと変更いたしました。

ノンタン 
お手手にもマジックテープつけて、動くようにしたら、ほら!!

フォークとか持てちゃったりするんですよ(≧▽≦)



オムライスのほかにもこんなにたくさんのメニューがラインナップ(^皿^)

ココも、より楽しめるように、見本よりもメニューを増やしちゃってます。

うん、自分で勝手に苦労を増やしてるともいう。

ちなみに私のお気に入りは三食団子です(--)

ノンタン 







ちょーっと写真の量が多くなってきたので、製作話もう一回続きます。

・・・興味ない人には全く面白くない記事。

でも、完成品は妹のところにいっちゃうので、せめてここに残させてください(^^)




最近は一日一回は雨が降る。 お出かけには傘が必須アイテムです。めんどくさい。
男の子育児.gif猫ブログ.gif←押してくれると励みになります


←こちらにも参加しています。押していただけると嬉しいです
さて

ここ半年ほどかかり切りだった作品がやっとこさっとこ出来上がりました。

マジ、よくやった自分!と褒めてやりたい。

途中スランプというか、まったくやる気が起きなくて放り出した時期もありましたが、

これで無事終了です。

「このパーツ作ったら終わりだなぁ・・・」とか思うとちょっとさびしさなんかもあったりするわけですが、

何はともあれ、無事終了したので、ここでお披露目させていただきます(^^)


はい、始まり始まり~


「ノンタンのいちにち 」


ノンタン
 



ノンタン朝ですよ~

ノンタン






さあ、起きたら歯磨きしましょうね
 ノンタン 




ご飯の時間ですよ~。 好き嫌いなくなんでも食べようね^^

ノンタン 




ご飯が済んだら元気に遊びましょう! さあ、なにして遊ぶ??

ノンタン 




ここはおトイレとお風呂のお部屋。

ノンタン




扉をあけてトイレに行きましょう。 上手にできるかな?

 ノンタン 



よく遊んだからお風呂に入りましょうね~。

ノンタン 


とまぁ、こういう具合に遊ぶわけですね(^^)

メチャ楽しそうだ。←お前が遊んでどうする。



いやもうね、ほんと苦労したので、明日はもう少し細かいところを見てもらおうと思います。

お付き合いくださいまっせ~(^^)




***

昨日は御雛祭りでしたね。 男所帯の我が家にはまったくもって関係ないわ~と思ってたら、

ブラザーズからひなあられを所望されてしまいました。 なんなんだ。

ひなあられって結構高いのねー。  量はそれほどでもないのにね~。

でもまあ季節の行事ですしね。 せっかくだから買ってきましたさ。

ブラザーズ大喜びですわ。 で、夜はついでだからちらし寿司つくったった。

そんな我が家のひな祭り・・・。

ひなあられ 
ちなみに私はチョコアラレは好きじゃない。昔はレア感もあったから欲しがってみたけど、やっぱりしょっぱいものはしょっぱいように食べればいいじゃんって思う。 
男の子育児.gif猫ブログ.gif←押してくれると励みになります


←こちらにも参加しています。押していただけると嬉しいです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。