上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ああああ、やっと4月がおわりますね。

なんか、今年の4月は3か月くらい続いてなかったですか?

そうですか。私の気の迷いですね。

いつも、新しいことが始まるとき(引越しだったり、役員だったり、新しい仕事だったり)は

最初の1か月の予定がパンパンに膨れてしまい、

私の中の時計とカレンダーが壊れてしまうようです。

人はルーチンに物事が過ぎるより、新しいことが多い方が脳が活性化して月日を長く感じるそうです。

学生時代が長かったのはそういう理由なわけですね。

つまり、私の脳は今活性化してて、若返ってるのかしら?

それとも時間を長く感じている分、老化も進んでいるのかしら?

できれば前者でありますように。


*****

さて、我が家の思春期爆発男、兄怪獣。

反抗期と思春期とがないまぜで、青春が暴走してしょうもないことでしょっちゅうイラついてます。

イラついてる子供ほど扱いづらいものはなく、

だからと言って腫れもののように扱うのも負けを認めるようで嫌なので、

基本まったく頓着なしに言いたいこと言ってはキレられてます←爆

もともと4月から5月にかけては不安定になりやすい彼のこと。

覚悟はしてたんですけどね。ちょっと予想の上を行くあれっぷり。さすが思春期。

こないだも友達とケンカして学校のドアを壊してしまったらしい。

まさか、弁償??

でも詳しく話してくれない兄怪獣。

兄怪獣が内容を話したがらない場合は自分もナンカシラやらかしてる時だろうと思われます。

なので、とりあえず誰も怪我をしてないという事実だけにスポットを当てる。

『友達に暴力振るうことはなかったので、そこはよしとしようじゃないか。

うん、よく我慢したね。』

一応、我慢してる部分は認めてやる。 彼にとってそれは大きなことなので。

その上であかん所を指摘。

『物を壊すのはあかん。

学校の備品というのはなかなかいいお値段がするものなのですよ。

お母さんの財布大ダメージですよ。

そこんとこよろしく。』

こうつなげると、割と素直に聞いてくれました。


腫れもののように扱ってるわけではなく、彼に届くように言葉を選ぶ。

届かない説教は意味がないので。

ただ、いつもこんな風に素直に聞いてくれるわけではないけれど。



結論から言うと、弁償は免れたので、財布のダメージは0で済みました。

よかったわ。ほんと。

先生の話によると、いらんこと言われて(注意?)かっときたというお決まりのケンカでした。

言われるようなことをしていた兄怪獣も悪けりゃ、胸ぐらつかんで言ってきた相手も悪い。

いらん注意されたくなきゃ、ちゃんとやってりゃいいだけの話。

それがなかなかできないのが十代なんでしょうけどね。

そんなことの繰り返しです。
 


まあでも、とにかくここんとこの兄怪獣の荒くれぶり、わがままぶりは目に余るわけで、

その割を食うのはもれなく弟怪獣なわけで。

最近の我が家のパターンとして

・兄怪獣がイライラする⇒弟怪獣にあたる⇒弟怪獣がイライラする⇒態度が悪くなる
結果⇒母イライラする

・兄怪獣のわがまま⇒弟怪獣が正論で反論⇒兄怪獣切れる⇒弟怪獣反撃⇒
結果⇒母イライラする

・二人が仲良く夜遅くまで騒いで遊んでる⇒兄怪獣がやりすぎる⇒弟怪獣切れる⇒兄弟げんか⇒
結果⇒母イライラする

という最終的に私が非常にイライラするという負の連鎖がとまりません。

誰か助けて・・・。 イライラしてると老けていく気がするのよ。

それでなくても件の事情により老けてるかもしれないのに。

私の老化を誰か止めてくれー!!






肌のお手入れした方がいいのはわかってるのに、めんどくさい。←終わってる

男の子育児.gif猫ブログ.gif←押してくれると励みになります


←こちらにも参加しています。押していただけると嬉しいです
スポンサーサイト
おおおお、気が付けば4月も半ばではないですか。

なんかね。

3月から4月にかけての忙しさは半端なく、今まで真っ白だった私の手帳が

毎日何か用事が入ってて、出不精の私としてはかなりの苦痛を強いられています。

総会だの、定例会だの、委員の選出会の準備だの、

果ては来賓として入学式に出席だの・・・(←子供会会長としてのエラそうな役目)

私の人生で「来賓」という立場が回ってくる日が来るとはまさか思っていませんでした。




そんな忙しい合間を縫って、久々に麻ひもバッグや、ニャンコばさみをせっせと製作。

何を思ったのか、このバカみたいに忙しい時期にフリマに出店しちゃおうぜー!って話に

ウキウキとのっかってしまい、うっかりと自分の首を絞めることになったのです。

いや、フリマ自体は全然楽しくていいんですけど、なんせ私的に超多忙を極めていたので、

テーブルを埋めるだけの作品は作れない・・・。

なので、以前作って売れ残っていたものも総動員しての参加となりました。


というわけで、今回の新作たちはこちら。


 芝フェス 芝フェス

ランダムなボーダーの入った麻ひもバッグ。



芝フェス 
竹の持ち手をつけてちょっとおしゃれ感を出してみたつもりのバッグ。



芝フェス 
去年甥っ子にもプレゼントした洗濯バサミニャンコ。

これはメモホルダーとして出品します。

目をビーズにすることで、表情をつけやすくなりました。




本気でこれだけでフリマ出す気か?ってくらいしょぼいラインナップですが、

そんなこんなで   こないだの日曜日、久々にハンドメイドのフリマに出店しました~(^^)

西宮の鳴尾浜臨海公園の芝生広場と言うところで開催される、

「第2回 芝フェス」



芝フェス 
これが私のブース。 ほかの店舗の写真は出せません。

私のブースの品薄さが目立ってしまうから(^^;)

店名は「ネコのひたい」

ちっちゃなお店ですよーっていうアピールをかねて、こんな名前にしました。




芝フェス 芝フェス

近づいてみるとこんな感じです。 右の写真のカラフルなネコさんや恐竜は工作の先生の作品。

メモスタンドやら、マグネットやらすごくかわいい木の作品です。

たくさんのお客さんがこのカラフルな色に魅かれて足を止めてくださいました。

ま、私もそれなりにがんばってるでしょ(^皿^)

ニャンコのメモホルダーも麻ひもバッグも少しだけお嫁入りしていきました。

買ってくれた友人に感謝♡


今回は久しぶりに西宮の友達にもたくさん会えて、とっても充実した日になりました。

朝は少し風が強かったのですが、昼には暑いくらいでしたが、

フリマするには最高の天気でした。

翌日が嵐のような天気だったので、ほんと日頃の行いってやつですね。



最近のピクニックは、ビニールシートじゃなくて、簡易テントをみんな持ってくるんですね。

私も今回お友達に借りてブースの後ろに広げてますが、この日の芝生広場は

見渡す限りみんなこんな感じのテント。

テント村かなって思うくらい、カラフルなその光景はちょっと圧巻でした。



ちなみにこの芝フェス、私が以前仕事してたcafeのオーナーのtomoちゃんの提案で始まった企画。

彼女はホントすごいと思う。やりたいこと、やろうと思うことをどんどん実現させていく。

第一回目がかなり好評だったらしく、今回の第2回目の開催となったのですが、

何がすごいって、西宮全土の小学校にお知らせが配られるんですよ。

このチラシは結構な影響力だと思います。

だってそのおかげか、かなりのヒトが集まり、すごい盛況な会になってるのです。

なんかもうすごいなぁとただただ感心してしまいます。

私もその一員として加わってた時期があったんだなぁとか、シミジミ思ったり。

ボンヤリして彼女たちが遠くの存在になってしまわないように、

私も頑張って前に向って進んでいかねば!

なーんてことをちょっと考えるのでした。









1日お日様の下でフリマした後の帰りの運転は結構つらかった・・・。今まで乗ってるだけの人だったから、遊んだあとの運転のつらさを知りました。また一つ経験値が上がりましたわ。ふっふっふ。マジ疲れた。
男の子育児.gif猫ブログ.gif←押してくれると励みになります


←こちらにも参加しています。押していただけると嬉しいです











... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。