上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
異常に長いと感じた4月が終わり、気付けば5月が終わりかけてる。

ありぃぃ??

今月は異常に早いと言う不思議。


そして、まだ5月だというのに、真夏並みの暑さで参っております。

もういや。なにこの異常気象。



今朝洗濯物を干す準備をしてると、ニコが何やら畳の上をフンカフンカと匂っています。

あ、これはムシムシ君が歩いてるんだな!?と察しをつけて、そばに行ってみると、

なんと最少サイズのアリんちょさんがわーーーーっとたくさん歩いておりました。

夏場は結構アリの侵入に悩まされるのがここ我が家地方。

一戸建て故でしょうか? 私の勤める薬局でもアリ撃退グッズは売れ筋商品の一つです。

さて、いったいどこから入ったのか、まったく侵入経路がわからぬまま、

とりあえず一番確実にしとめる方法で一匹ずつ確実に確保していきます。

どんな方法かと言うと、それはですね

キラリ――ン テレレレッテレー♪

せろはんてーぷぅぅ!! (←ドラえもんの秘密道具風に読んでください)

殺虫剤みたいなの、ニコのいる部屋の中では使えませんし、

ティッシュでつまんでもうまくつぶれてなかったらすきまから這い出てきちゃうのです。

(そもそも 「ムシムシをつぶす」という行為がとっても苦手なカヨワキ乙女な私)

そこでセロテープの出番。

瞬間で動きを止めてくれる上に、パタンと畳んでしまえば確実に逃すことはありません。
(↑あくまでもカヨワキ乙女の発言)

なにより手も汚れないし、「つぶす」という直接的な感触は手に伝わってこないのです。

ただ問題は透明なので私の犯した殺生を直視せざるを得ないということでしょうか。

もし悩まされてる方がいらっしゃったらぜひ一度お試しください(ただし責任は負いません)

ちなみに今日はその時だけで50匹くらい葬りました。(いつかアリんちょにたたられるかもしれない)


さて、その後何事もなかったかのように私は洗濯物を干しにかかりましたが、

ニコはそんなわけにいかなかったようです。

なにやら、アリんちょさんが歩いてたあたりをフンカフンカとかぎまわっている。

「まさか、まだ逃したヤツがいるのぉぉ??」(←かよわき乙女のセリフ)

と近寄ってみても、そこには何もいません。

アリんちょさんの匂いでも残ってるのか、ニコはかぐのをやめないどころか、

ぺろぺろと舐めたりもしております。

そしてそして、なんと!!

マタタビをあげたときのように、
畳に頭や背中をこすりつけて
ゴロンゴロンとし始めました。

その後、何回かその謎の行動を繰り返し満足したのか、ニコはその場を去りました。


もしかして、アリんちょが歩いた後の匂い
(アリは歩くときにお尻から匂いを出して道に迷わないようにします。)

と言うのが、マタタビみたいな効果があるものなんでしょうか。

ちょっとネットで検索してみたら、ちょこちょこ同じようにアリんちょの匂いに夢中になってるネコさんの記事を

見かけますが、まだまだ確信的な文献は出てないようです。

だれか研究してください。←他力本願。

ぜひともよろしく。


ニコ 

いい臭いでもしてたのかい??

一言では説明できません。









兄怪獣の面白いネタはいくつもあるんですが、現実の兄怪獣がなかなか激しい反抗期中のため、私もキィィィィとなっちゃってまして、なかなか文章にする気になれない。中二はやはり何かとややこしいお年頃なのですね。
男の子育児.gif猫ブログ.gif←押してくれると励みになります


←こちらにも参加しています。押していただけると嬉しいです
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。