上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週、野球部の試合でとある球場に行ったのですが。

そこで、こちらを親しげに見ているおじさんに会いました。

あら、だれかしら? 見たことあるわ。

と私も思い、

そうだ、毎朝子供を送り出す時に会う 同じマンションのおじさんじゃないの?

と気づき、にっこりしながら近づきました。

「あら、こんなところで奇遇ですね(^^)」

と話しかけながら。

するとそのおじさんもニコニコと近づいて来て、一言。

「えっと、どちらさんでしたかな?」


その後一瞬の間に考えたこと。

ちょっと待て私。 はたしてこの人は本当にマンションのおじさんなのか?

スタッフ証らしいものを首から下げいるこの人。

確かあのおじさんは違う球場にお勤めだったはずではなかったか?

しかし顔はどう見てもそのおじさん・・・・。
 
ただ、どこにでもいそうな顔だからなぁと揺らぐ自信。

いやいや、落ち着け。

大体、同じマンションとは言っても、お互い名前もろくに覚えていない間柄。

ここで私が名乗ったところできっとわかるまい・・・・


2秒くらい固まった笑顔でここまで考えて、私の口から出た言葉が

「えっとぉぉぉ、間違えちゃった・・・・・かな?」

ああああああ、穴があったら入りたい(T▽T)。

だって、心が折れちゃったんですもの。 

人違いしちゃったのかもしれないという不安。

これ以上の心に深手を負うのはノーサンキューでございます。


そのおじさんはどう思ったのか、特に深追いもせず、

「ああ、そうですか」

と。

でも、最初にこっちを見て微笑んだのあんたじゃないかぁ!!!

と思いつつ、あいまいに笑いながらその場を離れ、

しかしおじさんの胸にあったスタッフ証の名前をしっかり頭に刻み、帰宅。

集合ポストで名前を確認したところ、はたして!!

やはり、同じマンションのおじさんでございました orz/////ズーーン。



翌朝、会ったおじさんに

「昨日は失礼いたしました」

とあいさつしたところ、

「やっぱりあんたやったんか!メガネかけてへんからわからんかったわ!」

と言われました。

そうです。

私、朝子供を見送るときは すっぴんのボサボサ髪のメガネっこ。

球場では一応メイクもして髪も整えてコンタクトだったんです。

そらおじさんもわからんわ。

おじさんの方でも 「たぶんあの奥さんやろうけど、いつもと感じが違う」

と自信がなかったそうな。

これにて一件落着。









友達に 「なんでマンション名出さなかったん?」 と聞かれた。 人間テンパるとそんな簡単なことすら思いつかないものなのでございますよ。シクシク。
男の子育児.gif猫ブログ.gif←押してくれると励みになります



←こちらにも参加しています。押していただけると嬉しいです


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nikohouse.blog67.fc2.com/tb.php/114-63e14633
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。