上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前に一度ちらっと書いたきりだった兄怪獣の発達障害の話です。
(長くなっちゃったので興味のない方はスルーしてください)


兄怪獣は発達障害の療育で2週間に一度

市の総合教育センターに行っています。

通い始めて1年半ちょっと、 この3月で一応一段落ってことでいったん終了します。

ほんとはちゃんと病院で診断を受けたほうがいいのはわかってるのですが、

まだ病院での診断は受けていません。

なので、ここではあくまでも

「発達障害の傾向がある」という総合教育センターの診断のもと話を進めます。

私の聞きかじった知識なので、間違ってるところもあるかもですが、

とりあえず、兄怪獣のことでこの1年半、

私が勉強したことをちょっとずつ書いてみたいと思います。




兄怪獣がここで発達テストというのを受けてわかった彼の特性の一部が

・衝動性が強いということ

・自分と他者の境界線が低い(ない?)ということ

衝動性が強いというのは、たとえばよく考えることなく思い込みや思い付きで先に動いてしまう。

ゆえに失敗しがちである。 やっちゃってから「しまった」ってことが多いのもその一つ。


自分と他者の境界線がない というのは、 ちょっと想像するのが難しいのですが、

相手のものも自分のもの。自分のものは自分のもの。

相手の気持ちがわかないといったようなことです。

こう書いちゃうとちょっとジャイアンちっくですね。

つまり、精神的に幼いのです。 (知能は普通です)


そういう年齢に合ってない幼い部分を少しずつ成長させるために

プレイセラピーというものを受けています。

プレイセラピーというのは、実はどういうことをしているのか実際には私は知りません。

ただ、先生と兄怪獣が1対1で遊びます。

しかし「子供に何をしたか聞いてはいけない」というのがルール。

「楽しかった?」などと聞くのもアウト。

プレイセラピーというのは基本的に

「相手には相手の気持ちがある」ということを学ぶ場所なので、

先生があえてケンカを仕掛けてくるということもあるそうで、

「遊び」とはいえ、楽しいことばかりあるわけではないからだと教わりました。


何をして遊ぶかは、プログラムやカリキュラムがあるわけではなく、

その時その時に、兄怪獣がしたいことをするそうです。

その遊びの中で兄怪獣が自分勝手なルールで動いたりすると

(兄怪獣の遊びは自分に都合よくルールを変えたり、

相手の動きを制限したり、結構自分勝手です)

先生が怒って見せたり、すねて見せたりと、

「他人は自分とは違う感情の動きを持ってるんだ」 ということを

体験させていってくれるわけです。

お友達とは怒って喧嘩になって終わり というパターンになるところを

うまくやってくれるんでしょうね。きっと。(見せてもらえないので、想像するしかない(^^;))

で、ここ何か月かで、兄怪獣は自分と他人との境界線を作ることができたという

嬉しい報告をいただきました。

先生曰く、これはすごく大きな一歩なんだそうです。

自分と他人が全くわかれていないところに線が一本付くというそれだけのことですが、

それがあるとないのとでは、他人とのかかわり方が全然違ってくるのだそうです。

実際、境界線がないときは相手の気持ちを推し量るということは全くできない状態です。

自分が楽しい=相手も楽しい

相手にちょっかい出したり、ちょっとした意地悪したりするのも

自分はこんなに楽しいから、相手が嫌がってるということがわからない。

私たちから見たらこんなこともわからないの? って思うようなことなのですが、

わからなかったのです。

だからと言って今は嫌がらせをしないか、自分勝手なことはしないか

というとそこはごにょごにょ・・・って感じですけども。

「衝動的に動く」という部分がなかなか抑えるのが難しくて、

一度に改善というわけにはいかないです。

でも、アニメに感情移入して泣いたり、 

喧嘩しても「自分が悪かった」と素直に認めることができるようになったり

少しずつですが、成長してるのかなぁと思います。



知能は普通で、勉強や普段の会話には全く問題がないため、

「なんでこんなことがわからないの?」っていまだに私ですら思います。

「わからないんだ」ということが理解できない。

そんなことを、お友達(子供にも大人にも)に理解してもらうことは

たぶんすごく難しいことなんでしょうね・・・。


兄怪獣のことを私が見守りながら一緒に成長していくしかないんだなぁと

改めて思います。









でもついついヒステリック母さんになって怒ってしまう。 まだまだ器の小さな私。
猫ブログ.gif←押してくれると励みになります
男の子育児.gif


←こちらにも参加しています。押していただけると嬉しいです


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nikohouse.blog67.fc2.com/tb.php/124-ecb073d8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。