上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2泊3日の学校合宿がやっと終わりました。

お母さんもビールのジンジャーエールわり(シャンディガフという)でお疲れ様の一杯

去年は朝の5時半に学校に行き、11時までがんばるという

今考えると「どうやって乗り切ったんだろう」なんて思う日々でしたが、

今年はブラザーズの練習をゆっくり見れました。



今日も練習も遅くまで頑張った兄怪獣。 

体は同級生の中でも小さいですが、髄分体力がついと思います。

丸々二日間の練習で根を上げることなくやりきることができました。

合宿の最後はいつもノックで、全員が失敗せず取れたら終わりなんですが、

兄怪獣はレフトの守備位置でなんとか追いついておりました。



ただ、最後のベースランニング(ベースをぐるっと一周走る)で兄怪獣にはつらい試練が。

ルールは自分の前の人が1塁に到達する直前にスタートして一人10週。

ただ、前の人を抜かせばその時点で終了。

そして、抜かされた人は「抜かされた人数×周」増えていくというものでした。

兄怪獣は二人の先輩に抜かされてしまい、(結果的に抜かされたのは兄怪獣だけ)

二人目の先輩に抜かされたとき、ついに泣いてしまいました。

私も周りのみんなも 疲れてるのと、 抜かされたことがくやしのとで泣いてるのだと思ってたので、

「がんばれ!」って声をかけていました。

泣きながらも一人、最後まで一生懸命走り続けた後、座り込んで泣いてる兄怪獣。

後片付けも始まっていたので、

「ほら! しんどいのはみんな一緒やで。最後の片付けやからちゃんとやりなさい」

と声をかけに行くと、兄怪獣が嗚咽の中から振り絞った言葉。

「僕が抜かされたときに誰かが笑ってた!」

・・・

兄怪獣は疲れていたからではなく、笑われたことが悔しくて泣いていたのです。



基本的に「笑いはとってなんぼ」の関西人。

兄怪獣も自分が冗談を言ったり、面白い行動で人を笑わせるのは大好きなのです。

しかし、これが「笑われる」ということになると状況が一変します。

これも兄怪獣の特性の一つなんですが、冗談を理解できません。

自分で「失敗した」と思ったことを、周りのみんなが軽い気持ちで笑ったりすると激怒します。

以前もフードをかぶってネックウォーマーをして学校に行ったとき、クラスの女の子に

「なんだか泥棒みたい(^^)」 と笑われて大喧嘩になったことがあります。

「軽く流す」ということができない兄怪獣。

言葉の全部を「自分への攻撃」として受け止めてしまうのです。

また、少し自意識過剰な部分もあるので、誰かが別のことで笑っていても

「今自分のことを笑った!」と思う節もあり、それはそれでやっかいな性質。



今回も「誰かが笑ってた」というのは確かなことですが、(保護者からも笑いが漏れていた)

「抜かされた兄怪獣」を笑ったのではなく、

「後輩を追い抜かす容赦ない先輩」とか

最後の最後(三塁ベースを回ってラストスパート)で抜かされてしまったことへの

「あーあ、あと少しだったのに惜しい!」っていう意味合いの笑いであって、

決して兄怪獣自信を「足が遅い」とかそういうことで笑っていたのではないと思うのですが、

「笑われてしまった」という思いが拭い去れない兄怪獣。

これも一つの「試練」と受け止めるしかないですね。

家に帰ってきてから、ほっとしたのか、さらに号泣する兄怪獣。

「うんうん、お母さん見てたよ。最後までよく頑張って走ってたよ。えらかったね」

とぎゅーーーーーっ としてあげると少し落ち着いたのか、静かにシャワーを浴びてました。




この合宿で兄怪獣が少し成長したなと思ったのは、

汚れたユニフォームが

ちゃんと袋に入っていたこと!

なんせ、これまでは脱いだ服もぬれたタオルも汚れたユニフォームも

全部いっしょくたにそのまんま鞄に詰め込んでましたから(T_T)!!

鞄の中もそのほかのも全部がのもドロドロになってた去年までと比べたら、

たとえその袋が翌日の着替え用のきれいなアンダーシャツが入ってた袋だったとしても

お母さんは許す! 

後片付けの手間が全然違うんですもの。

レベルが低いと言われようが、成長したと認定します。






居酒屋ではシャンディガフか、レッドビール。 おうちでも手軽に楽しめるビアカクテルたち。 実はアルコールに弱い私。

男の子育児.gif猫ブログ.gif←押してくれると励みになります



←こちらにも参加しています。押していただけると嬉しいです

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nikohouse.blog67.fc2.com/tb.php/181-c3daf67f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。