上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.05.06 殿とお出かけ
GW最終日の今日。

今日は殿も一緒に遊園地なんかを予定してたのですが、あいにくのお天気だったので、

前々から兄怪獣が行きたいと言っていたプラネタリウムのあるところへ・・・

ということで、京都市の青少年科学センターに行きました。

ブラザーズ、プラネタリウム満喫したようです。

今日は月が地球に一番近づくため大きく見える日らしく、

プラネタリウムでちゃんと説明を聞いていたらしいブラザーズは

「ほんとやね。 ほんとにすごく月が大きいね。 プラネタリウムで言ってた通りやね!!」

と、夜になってきれいに見えたお月様を見上げて大興奮。

しかしプラネタリウムというやつは、暗い照明、優しい口調の説明・・・・zzzzz

疲れた大人に容赦なく襲いかかる眠気のなんと手ごわいことか。

・・・・ちゅうわけですまん、母はその説明聞いてなかったよ・・・。



科学センターには「チョウの家」というのがあって、温室で育てた蝶を見せてくれます。

科学センター 
沖縄に生息するオオゴマダラ。 こちら兄怪獣、オオゴマダラに大人気の図。

整髪料に含まれるナントカって成分がフェロモンと同じ匂いでオスの蝶が寄ってくるそうです。

が、しかし。

兄怪獣、整髪料なんぞ使っておりません。 なんかわからんがフェロモン出てるんだろうか。



科学センター 
昆虫館でも見たことあるオオゴマダラの蛹(嫌いな人はごめんなさい)

でも、黄金に輝いてて、ホントにきれいなんです。



私、以前から疑問に思ってたことがありまして。

チョウは蛹の中でどうやって幼虫の形から蝶々の形になるんでしょう?

そしたら、今日衝撃の事実が発覚。
(虫嫌いな人はどうかスルーしてくださいまし)。

実は、蛹の中で幼虫は一度どろどろに溶けるそうです。

そして新たにチョウの形に細胞を組み替えて形成するのだとか。

だから蛹の時に衝撃を与えるとうまくチョウになれなかったりするそうです。

いやー、ちょっとびっくりなチョウの変身の秘密でした。




さて、誕生日の近い兄怪獣。

今日はお出かけついでにプレゼントも買ってもらいました。

ラジコンにするかプラモデルにするか、最後まで悩んで、

結局プラモデルに。

誕生日プレゼント 
最近はまっている「ダンボール戦機」というアニメのロボットのプラモデル。

プラモデルだけだったら2体くらい持ってるのですが、これはリモコン付き。

アニメの主人公と同じようにリモコンで動かすことができるのです。

兄怪獣大喜び。 帰り道ずっと抱えて車に乗ってました。

もう5年生なんですけどね。 まだまだこんな感じのおもちゃがお好みです。








やっと野球三昧のGWが終わりました。 明日から学校! あなうれしや。
男の子育児.gif猫ブログ.gif←押してくれると励みになります



←こちらにも参加しています。押していただけると嬉しいです

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nikohouse.blog67.fc2.com/tb.php/182-b53834a1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。