上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと前のケンカのお話。


5年生になると家庭科の授業が始まります。

家庭科と言えば、調理実習に裁縫。

というわけで4月に裁縫セットの注文書を兄怪獣が持って帰ってきました。

私たちのころの裁縫箱と言えば、クリーム色のプラスチックの箱に

毬とか打出の小槌なんかの絵がプリントされた物が主流だったと思いますが、

最近の裁縫セットはすごいです。

3年生の習字セットを買う時も

「なんで習字のセットにこんな派手な柄が必要なのか!?」

って思うくらい派手でしたが、裁縫セットもしかり。

女の子はともかくとして、男の子も裁縫を楽しくできるようにってことなんでしょうか。

とにかく柄が男らしい。

しかし、2年後には弟怪獣が5年生になるわけで、

その時に兄怪獣のお下がりを使わせるためにも

「二人で相談して選んだら?」とお母さんは提案したのですが、

これがそもそも間違いでした。


兄怪獣がチョイスしたのはこちらのバッグ。
兄怪獣チョイス 
伝説のドラゴンですってよ。 


そして弟怪獣がチョイスしたのはこちら。
弟怪獣チョイス 
スプラッシュドラゴン・・・・。

ってどっちもドラゴンなんかい(V)o¥o(V)

でもどちらも自分の選んだ方がいいんだと言って一歩も譲らない・・・。

どっちでもええやん(T-T)

だって、どっち選んでも中身はこれやで。
中身 
かわいらしくコンパクトなソーイングキット。

針と糸とはさみとチャコペンと紐通し。

なんとリッパーもついてるそうな(アピールポイントそこ?みたいな)



しかし、あんまりにどちらも譲らず、半泣きのバトルが続くのでお母さんしまいにはプッチン来まして。

「もうええわ。どっちも譲られへんのやったらお母さんこれ注文しといたる!」
クマクマ 
それはまさかのクマクマ(≧▽≦)!?

女の子バージョンの中でも一番かわいらしいこのクマクマ。

ブラザーズ大慌て。

結局弟怪獣が譲って(兄怪獣、こういう時は譲れない性質です(T-T))

めでたく「伝説のドラゴン」を注文いたしました。



あとで妹に言われて「そういえば」と思ったのが、

二人ともそれぞれ「自分の色」を選んでたってことです。

兄怪獣は赤系の服が似合うこともあって、男子のわりには赤い持ち物が多い。

かたや弟怪獣は赤は全く似合わず、基本青系のものが多い。

自分たちでもほぼ無意識にこういう色を選んでるって言うのが

ちょっとおもしろいなぁと思ったのでした。






注文書は参観日の日に提出したんですが、兄怪獣「クマクマじゃないよね?ドラゴンだよね?」 と疑心暗鬼。若干信用のないお母さんなのでした。  ずーっと記事にするの忘れてた話題でした。やっと書けてすっきり。
男の子育児.gif猫ブログ.gif←押してくれると励みになります


←こちらにも参加しています。押していただけると嬉しいです
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。