上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.06.03 朝のパニック
昨日も今日も兄怪獣は朝練レッツゴー。6時半までに家を出ます。

お弁当と朝ごはんの準備のため、お母さんもお付き合いで早起き。

今日は弟怪獣はお昼からなので、ゆっくり寝てたのですが、

兄怪獣が出かけてしばらく後、「おしっこー」と起床。

これがパニックの始まり。

トイレに行った弟怪獣が 「おかあさん!!」と叫んだ。

何事かと駆けつけると、なぜかトイレのタンクにヤモリちゃん・・・。

どっから入ってきたのよこの子は・・・。

と、ふと思い出す昨夜のニコのおかしな挙動。

なんか一回ものすごーく暴れてなかったっけか?

もしかしたらこのヤモリちゃんと対面してたのかも!?

ま、今はそれは置いといて、

タンク周りにいられると水を流せないのよ。どいてもらわなくちゃ。

そっと手を出すと、なんとそのヤモリちゃん何を思ったかタンクの穴から中にポッチャン!?

やーめーてー!!

懐中電灯持って来て、タンクの上蓋持ち上げて、隙間から探しても

水の中には見つからない・・・。どこに行ったのよ―――(ToT)

このままじゃトイレが使えない。なんとしても探さねばならぬ・・・。

そんな悲痛な気持ちで探すこと数分、タンクの内側のヘリにへばりついてるところを発見。

今度は落ちないようにしたからそっと手を出したら、なんとぴょんと飛び出して、

トイレ内をサカサカサカサカサカサカ・・・・。

弟怪獣に「ちょっと、あんたは捕まえられへんの?」

と聞いたら、「・・・うん、ちょっとあんまり・・・というかヤモリとかトカゲは苦手・・・」

なんと頼りにならない男子であることか!!

お母さんは情けないよ・・・。

お母さんだってね、好きじゃないですよ。

こいつらってなんだか腹のあたりとか柔らかいじゃないですか。

なんかつぶれそうでイヤ(>ㇸ<)。

でも仕方ないです。頼りになる兄怪獣はいないんですもの。

(というか兄怪獣がいたらこの子は間違いなく飼育ケースに直行なので、

むしろいなくてよかったのか?)

そんなわけでお母さんの左手出動(右手だと力が入っちゃうから)!

すり抜けないようそっと手の中に入れると、このヤモリちゃんてば咬むんですよ。

痛くないけど。この無駄な抵抗がなんかかわいいったらもう(≧▽≦)

はいはい、逃がしてあげますから。 

どうぞ兄怪獣&従兄弟ブラザーズ(トカゲ類大好きコンビ)

に見つからないようにどこかにお逃げください。

とマンションの外廊下に離すと、オシリふりふりサカサカサカサカと走って?行きました。

ああ、かわいい。(←ん?結局好きなのか?)







ミッションコンプリート!! これを機に、もっと弟怪獣を頼りになる男にするための新たなるミッション開始だな。
男の子育児.gif猫ブログ.gif←押してくれると励みになります


←こちらにも参加しています。押していただけると嬉しいです


スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。