上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私が大好きなブログ「みつごころ」のじゅんさんの本が出版されました。

本  

じゅんさんは3つ子ちゃんのお母さんです。

3つ子ちゃんというだけでも大変そうなのですが、

長男君がアスペルガー症候群、次男君が脳性まひ&自閉症というおまけ(?)つき。
(ちなみに長女ちゃんは天然キャラの優しい子

この普通に考えたら困難ともいえる状況を、とてもおおらかに受け止め、

むしろ「こんなに育児を楽しめちゃってお得だよ」と言っちゃえるからすごい!

この本は発達障害の専門書ではありませんが、

「こんな風に接してあげればいいのか」

「こんな風に考えてあげればいいのか」 

という経験に基づいたヒントがたくさんあります。

障害をまるごと、自然に受け止めて、明るく前に進んでるじゅんさん一家。

なんだか優しい気持ちになれる、とても素敵な一冊です。




私の場合で考えると、兄怪獣が発達障害だと分かるまで、

「ほかの子と同じようにできない」ことに焦りや怒りを感じ、

ずいぶんと彼を傷つけてきたことと思います。

これからも、「怒らないお母さん」には絶対になれないけど(自信を持って断言!)、

兄怪獣が自分の気持ちをうまくコントロールする方法を

兄怪獣と一緒に探していくことが、今の私のやるべきことなのかな、と

じゅんさんの本を読んでそんな決心をした途端、

実はちょっとした事件がありました・・・。

その話はまた別の時に書きますが、

「受け止めてあげる」ことの大切さ、そしてむずかしさを痛感して、

実は若干打ちのめされ中の私です・・・。






日曜日は母の13回忌。 こんな頼りない娘の育児をどんな思いで見守ってることだろうか・・・。
男の子育児.gif猫ブログ.gif←押してくれると励みになります


←こちらにも参加しています。押していただけると嬉しいです

スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。