上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、朝 「行って来まーす!」と言って玄関から出たまさにその瞬間、

西宮市に警報発令。

子供たちは大喜びで家にUターン、結局警報は解除にならず今日はお休みでした。


***

さて、最近、お料理をしてみたり、お母さんの心配をしてみたり、

ちょっとしたことですが、成長を感じる兄怪獣です。

先日もこんなことがありました。

13回忌を控えたある朝、「あーあ、いよいよ明後日が13回忌かぁ・・・」

と溜息をつくので、「なんで、なんかいやなの?能勢行くの楽しみでしょ?」と聞くと

「だって、法事ってことはお坊さんきてお経読むんでしょ?

僕、じっとするの苦手だもん・・・。

ほかの人には大したことなくても僕にとっては大したことなんだよ?」

と言ってきました。

正直、ここまで「自分の苦手とすることをきちんと認識して、言葉にする」なんてこと

今までになかったことなので、お母さんびっくり。

「じっとできない子やね」っていうことは今までも散々本人にも言ってきたので、

自分でも「僕はじっとできないという認識はあったと思います。

でも、それを「自分にはむずかしいこと」として私に伝えてきたのは初めてのことでした。

(うまく言えない、この辺のニュアンス、わかっていただけるでしょうか・・・

「自分の気持ちを言葉にして相手に伝える」というのは

たぶん兄怪獣が最も苦手なことの一つだったと思うのですが、

学年が上がって、少し何かの壁を越えたのか?という感じ。



ちょっと前にクラスの女の子とケンカした時も、帰ってきてすぐ話してくれました。

相手の子に怪我をさせてしまったから、ちょっと驚いたというのもあったんでしょうけど、

たぶん今までの兄怪獣だったら黙秘してたと思います(^^;)

おかげですぐにお詫びに行けたので、少なくとも話はこじれずに済んだかな?

もちろん、カーッとなると抑えが利かないという性質が出てしまったので、

全面的にいい!とは言えないのですが(今回は「ジャガイモ」と言われて怒りが爆発しました)

担任の先生も「(カーッとなる部分は)課題ですので、一緒に見守っていきましょう」と言ってくださり、

ありがたく思います。


5年生になって、少し今までより成長したのかな? と思える、これら「一進」の部分。

しかし、一進があれば一退があるので油断ができないのが兄怪獣・・・。


長くなりそうなので、明日に続きます。








むしむしと蒸し暑い・・・(-"-)  子供が休みで3倍くらい蒸し暑い!
男の子育児.gif猫ブログ.gif←押してくれると励みになります


←こちらにも参加しています。押していただけると嬉しいです
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。