上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の続きです。

一進一退の「一退」の部分。
(実はこちらの記事⇒☆の時に打ちのめされていた事件)


先週末、野球部関係の3年生のママたちでお茶する機会があり、

その中の一人の方のおうちにお邪魔していました。

子供たちもそのおうちに続々帰ってきて、遊んだり宿題したりして過ごしていまして。

で、帰る時間になり、おもちゃの片づけをしているときに、

兄怪獣がそのおうちの子のポケモンカードをしげしげと眺めていました。

嫌な予感がして、兄怪獣のポケットを探ると、カードが一枚・・・。

あああ、やっちゃったかぁ


実は、私が兄怪獣の発達障害を疑った大きな原因の一つにこれがありました。

「欲しい」と思ったものを取ってしまう・・・。

よそのおうちの玄関の前に置いてある大きなツボの中のメダカだったり、

校長先生の育ててるカブトムシだったり・・・。

そのたびに「自分のものじゃないものを取ることはいけない」

とお説教してきたのですが、その当時は彼に対する話し方のコツがわからず、

頭ごなしに叱るということしかしなかったため兄怪獣の心に届かず。 

で、総合教育センターに相談に行くことになったのです。

「自分と他者の区別がつかない(境界線がない)」

と言われた兄怪獣、自分の物と他人の物の区別も少し希薄なのかもしれません。

ただ、同じ「盗る」でも

「欲しいからとる」 というのと、「憂さ晴らし(なんらかの心の隙間を埋めるため)に盗る」

というのはやはりその行動に至る心の動きが全く違うものなので、

その後のケアの仕方も全く違うものになるようです。

兄怪獣の場合、「欲しいから盗る」という幼児性の高い部分からくる行動なので、

これはホントに根気よく教え続けるしかないのだそうです。



最近だいぶ落ち着いて来てたとはいえ、油断は禁物の兄怪獣。

今回はその場で発見できたので、すぐに返すことができましたが、

気づいてなかったら…と思うとぞっとします。

そして、やっぱり最初はウソをつく兄怪獣。

「公園で友達にもらった」

でもお母さんのアンテナはごまかせませんのでね(--)

無理やり、お友達にカードを返し、家に帰ってから改めて話を聞くと

「盗った・・・」と白状してくれました。

「いけないことだってわかってるよね?」と聞くと

「・・・うん。ダメだってわかってるんだけど、欲しいなって思ったら止まらなくなってしまった」

と泣きながら話す兄怪獣。 

こういう心の動きを言葉にしてくれることも、今まではなかったことでした。

成長してると思う反面、衝動性が抑えられないことに対する激しいジレンマ。


そして、もう一つのジレンマは、こういう問題行動を起こした時に

頭ごなしに叱ることができないということ。

単純なケンカや意地悪は、その場でガツンと叱って終わりなんですが、

こういう場合はじっくりと話をする必要があるため、あまり激しい叱り方はできません。

それを周りがどう受け取るのか・・・。

明らかに悪いことをしてる我が子に対して声を荒げて叱らない私は

子供を甘やかしてるように見えてるんじゃないだろうか、という不安。

まだまだ「発達障害」という言葉に偏見を持つ人も多い中、

「発達障害だから」と言って許されることじゃない。悪いことは悪い。ダメなことはダメ。

そんなことはわかってるんだよと、みんなに言って回るようなこともできません。

人の目を気にして子育てはできない。

そして我が子のことは私にしかわからない。

でも、それでも、こういう子だからこそ、より周りの目を気にしてしまう私。(小者ですから)


今回、カードを盗ってしまった相手のおかあさんには兄怪獣のことを話してあったこともあって

「大丈夫。気にしてないよ。兄怪獣君のお母さんがあなただから、

私は兄怪獣君は大丈夫!って思ってるよ。」

と言ってくださるとても心の広い方で、すごくありがたく、うれしくて大泣きでした。

でも、いつもどこでもこんな風に受け入れてもらえるわけではないのが現実。

最近、特に感情面が不安定になりがちな兄怪獣、

気を引き締めてアンテナを張っていないといけないなぁと思うのです。



今回、「頭ごなしに怒らず話を聞く」ということは何とかクリアできた私ですが、

やはり気持ちの切り替えはなかなかできるものではなく、

しばらーーーーーく 超不機嫌!! 

私も日々勉強と訓練ですねぇ・・・(T-T)。






長文読んでくださった方ありがとう・・・。 兄怪獣の発達障害に関する記述は私の私見も多く含まれます。なので正確でないこともあるかもしれないということをご承知おきください。
男の子育児.gif猫ブログ.gif←押してくれると励みになります


←こちらにも参加しています。押していただけると嬉しいです
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。