上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
弟怪獣は今国語で「ゆうすげ村の小さな旅館」という物語をお勉強中。

毎日熱心に音読しております。(暗誦するほどに)

先日、ふと落ちてたプリントを見たら、登場人物について書き出していた。

このお話は主な登場人物は二人。

旅館の女主人の優しいおばさんとうさぎが変身した女の子。

先に正解を言っておきます。

この女の子の名前は美月。「みづき」と読みます。



はい、ここで弟怪獣のプリントにちゅーもーく! 
 弟怪獣
!?


弟怪獣
母あまりの衝撃におなか抱えて悶絶・・・

これだから、子供の宿題チェックはやめられない(≧▽≦)!!





そしてもう一つの衝撃は弟怪獣が「おいとまします」というセリフを「おいとします」と読むこと。実は兄怪獣も3年生の時にこの物語音読、まったく同じ読み間違いをしていた。それを覚えてた自分にもびっくり。 2年ってあっという間なのね。
男の子育児.gif猫ブログ.gif←押してくれると励みになります


←こちらにも参加しています。押していただけると嬉しいです
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。