上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は弟怪獣はお休み、兄怪獣だけ野球部でした。

もともと午前中は練習がお休みの予定だったのですが、

予定変更して午前中も練習が入っちゃったからさあ大変。

急な予定変更は、兄怪獣が最も受け入れを苦手とすることの一つ。

午前中はゆっくり過ごすつもりになっていたので、なかなか心が野球に切り替わらない。

「おかあさーん、今日は午前中だけ休みたい~」

はいはい、がんばって行ってこい(にっこり)。

「ええええ、なんでぇ? 休みって言ってたのにぃ・・・」

ぐずぐずぐず・・・。 

行く準備はできてるのに、なかなか動きだせない兄怪獣。

ああもう、こうなったら最後の手段。

「じゃぁ、練習頑張ってきたらアイス食べていいよ。」

って、食べ物で釣るんかーい

「・・・そうやってもので釣ろうと思って・・・」

あら ばれちゃった。 君、言うようになったねぇ(^皿^)
 
「いやかぁ。じゃぁ仕方ないね。やめとこうか・・・」

「んもう、行けばいいんでしょ! 行けば!!」

練習とアイスを天秤にかけた結果、どうやらアイスが勝ったらしい。

この技、まだまだ使えるかな(`~´)ニヤリ


結局、ぶーたれながらもなんとか出かけた兄怪獣、お昼に帰ってくる頃にはケロリと笑顔で、

「お母さん! 僕、練習頑張ったよ! アイス食べていい?」

とのたまうのだった。



兄怪獣は、見えてる範囲(考えてる範囲と言いますか)が狭い。

なんて言ったらいいのかな。

そう、テレビみたい。

画面の中の事だけを見ている感じ。 周りとかはあまり見えていない。

だから、見てる画面で気に入らないこと(今朝だと予定変更)があると、

そこにとらわれてしまうのでぐずぐず言い出すと、その画面を見ている限り止まらない。

そんなときは、外側からチャンネルを切り替えてやると、

おもしろいくらいに反応が変わる。

今回はチャンネルが変わった先にアイスが見えたので、うまくそこに切り替わりました。

もともと気移りしやすいので、ちょっと違うものが見えると、そこに目が行ってしまいます。

そうすると、ぐずぐずの原因が薄れてしまい、「それならいいか」という感じで切り替わります。

まぁ、今回はちょっとぎりぎりでしたけど。だいぶ知恵がついてきたなぁ。


普通、機嫌が悪いときにちょっとくらい楽しい提案されてもなかなか機嫌を直せるもんじゃない・・・

と思うのですが、兄怪獣は、ものの見事に機嫌を直して見せるのです。

こういうところも、幼児性なんでしょうね。 小さい子って泣いてもすぐ笑いますもんね。

思い返せば、小さいころからこの傾向はあったなぁと、ふとよぎります。

見過ごしてきた小さなサインの一つだったのかもしれないなぁ。。。

少しだけ楽しいことに目を向けるだけでイライラが収まるって、

いつもうまく切り替えられない私としてはちょっとうらやましいですわ。










昨日の記事で兄怪獣に抱きしめられてた弟怪獣、あの日は「クマが上に乗っかってくる夢をみた」そうです。クマ・・・・。

男の子育児.gif猫ブログ.gif←押してくれると励みになります


←こちらにも参加しています。押していただけると嬉しいです
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。