上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、そんなわけで2日続けて兄怪獣の試合に行ってきたわけですが。

昨日は野球部の先輩ママ(と言っても同い年)の車に乗せてもらって

ラリホー♪と試合のある球場まで連れて行ってもらいましたが、

土曜日は弟怪獣がお休みだったので、自転車で移動してみることに。

ただ、試合のあるグランドが少々遠くて、自転車で片道30分はかかる場所。

ちゃんと調べて行かないと、迷ったら大変!(@方向音痴)


さて、兄怪獣は小さいころから方向感覚は抜群に優れている子でしたが、

悲しいことに弟怪獣はお母さんのDNAを受け継いだ模様。 

そんな彼は自転車で遠いところに行くということがとても不安らしい。

なので、お母さんネットの地図を弟怪獣にも見せました。

地図をスクロールしながら、道をたどるように説明します。

「ここがおうち。ここをまっすぐ行って、この道に出て、

ここを曲がって、またまっすぐ行って・・・」

方向音痴の人間というのは、地図を見るのが苦手な上に、

地図を見て距離感をつかめない人種です。

その、長く果てしないみちのり(と私たちには感じる)を見た弟怪獣、

みるみる不安な顔になり、ボソッと一言。

「たどり着く気がしない・・・


まぁ、方向音痴の先輩としては気持ちはわかるが、

まったく知らない道ではなかったので私的には大丈夫(のはず)!

とりあえず、もし迷ってたどり着かなかったら戻ればいいじゃん!

と彼の気持ちを無理やり奮い立たせて出発!

何度も車で通った事のある道を選んで行ったので(というかほかの道を行くと私が迷う)

「ここ知ってる!」とだんだん彼の顔も明るくなり、

目印にしてたものが見えるたびに「ほら、もうここまで来たよ」

と教えながら走ること30分。無事にグランドに到着!

一度も弱音を吐くことなく、30分の道のりを難なくクリアできたじゃないか!

「自分で自転車で行けた!」

とずいぶん鼻息も荒く嬉しそうな弟怪獣。

野球部に入って3年目、ずいぶん体力もついたのでしょう。

下の子っていつまでも小さい子のように感じますが、

着実に成長してることを感じたのでした。 








それにしても今日はあつい。
男の子育児.gif猫ブログ.gif←押してくれると励みになります


←こちらにも参加しています。押していただけると嬉しいです

スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。