上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日付はちょっと前後しまして、8月最後の日曜日の話。

弟怪獣が通っていた工作教室最後の展示会がありました。

工作教室は先生の引越しにより7月で終了してたのですが、

これまで作ってきた作品を集めて8月の最後に展示会を開いてくださいました。


以下は弟怪獣の作品たち。 展示会場で写真を撮れなかったので、

家に持ち帰って撮ったものです。
 


作品No.1
たまご 
張りぼての卵と、そこから生まれたもの

たまご     たまご
なぜか鶏(ええ、鶏です)とイルカが同じ卵から孵ったらしい。あ、黄色いテントウムシも。



作品No.2
かまきり 
蝶々を狙うカマキリ

カマキリのリアルな目玉もさることながら、

私は生い茂った葉っぱの色使いが気に入っております(^^)



作品No.3
箱庭 
箱庭。

これは箱の中身がメインの作品でして、開くとこうなっております。
箱庭 
僕の部屋

部屋の中身はいろいろ凝っていて、
箱庭     箱庭
「ベッドで寝てるボク」と「ご飯を食べるニコ」


ちなみに天井にいっぱいくっついてるのは
むし!? 
カメムシみたいな葉っぱ・・・と自分の誕生日の10月のカレンダー(^^)

なんか臭い部屋になりそうでやだな・・・。


***

しかし、この日のメインはもう一つあって、

児童文学作家の岡田じゅん先生が展示会を見にいらっしゃるという!?

弟怪獣の工作教室の先生が 昔一緒にお仕事されてたとかで、お知り合いなのだとか。

私もブラザーズも岡田作品のファンなのだからして、それは何としてもお会いしなければ!!

というわけで、夏休みの読書感想文として選んだ本を持って、

岡田先生がいらっしゃるのを待っておりました。

そして、そして、ブラザーズは持って行った本にサインをいただき、

その本のお話ができたエピソードなんかを教えていただき、とても喜んでおりました(^^)
岡田先生と 
優しそうな岡田先生と念願のサイン本(^^)
 


ちなみに、兄怪獣が「学校ウサギをつかまえろ」、 弟怪獣が「もう一人の僕も僕」

 という作品にそれぞれイラスト付きでサインをいただきました。

夏休みの最後にいい思い出が一つ増えた二人。


お友達だと知らないヒトもいるかもしれないけど、

西宮の小学校の先生なら知らない人がいないだろうというくらい有名な先生。
(もともと西宮の小学校の先生をしてらっしゃったので)

サインももらったことだし、素晴らしい読書感想文を書いてくれたまえよ!!






そして学校行ったら先生たちにおおいに自慢してくるがいい!(←いやいや、それはどうよ)
男の子育児.gif猫ブログ.gif←押してくれると励みになります


←こちらにも参加しています。押していただけると嬉しいです


スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。