上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は子供のころから動物大好きだったのですが、

母がどうしても受け入れてくれず、

実家では小鳥しか飼ったことがありませんでした。

だから、結婚したら動物を飼うのが夢だったんです。

そんなわけで、結婚してすぐに我が家にやってきたのがシマリスの赤ちゃんでした。

なぜシマリスだったのかというと、

結婚前に殿が一人で飼っていたのを写真で見せてもらって、

そのかわいさに心臓を射抜かれてしまったから(^^)
(結婚するころにはそのリスはお空の星になっていた)

うちに来たシマリスのリーちゃんはそれはそれはかわいくて(≧▽≦)

手のひらや、肩の上、私の服の中で眠ってしまうのがたまらなかったです。

ただ、春先には発情期なのか、かなり凶暴になり、特に殿に襲い掛かるので

殿はだんだんリーちゃんが苦手になっていったようですが(^^;)



さて、リーちゃんは普段はひまわりの種を食べるのですが、

たまにイチゴのヘタのところを上げたりすると大喜びでした。

そして特に好きだったのはかぼちゃの種。

リスはハムスターほどほお袋が大きくないので、

かぼちゃの種はあまりたくさん入らないのがこれまたかわいい!

先に入れたのを出して次のを入れて・・・と延々やっておりました。

リーちゃんがうちにいたのは4年ちょっとで、

もういなくなってからの時間の方が長くなったのに、

今でもかぼちゃを料理するたびに

「あ、種洗って干しとかなきゃ」って思います。

毎回、必ずです。

自分でも呆れるくらい、かぼちゃとリーちゃんは今でもつながってます。



リーちゃんが死んでから引越しをしたのですが、

家じゅうのすみっこ、あちこちからリーちゃんのへそくり(こっそり隠したひまわりの種)が出てきて、

すごくすごく愛しかったなぁ。

シマリスってあまりペットにしてるヒトを聞いたことなくて、

かわいさをなかなか分かってもらえませんけどね(^^;)

リーちゃん 
ほんとにかわいかったんだ~。

リーちゃんは動きが半端なくせわしなかったので、あまり写真がありませんけどね(^^;)

たまにじっとしてるのは暑くてカゴにへばりついてるときだった・・・。








私の首筋を毛づくろいしてくれるのが、嬉しいしすごくかわいかったんだが、実は結構痛かったのよリーちゃん・・・。
男の子育児.gif猫ブログ.gif←押してくれると励みになります


←こちらにも参加しています。押していただけると嬉しいです





スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。