上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
弟怪獣がマイコプラズマで大変だったり、

兄怪獣が自然学校に一週間も行ったりはもう一か月も前の話なんですねぇ。

時が過ぎるのが早いです。

その時に書き漏らしたちょっとした裏話的なことを少し。



その1. マイコプラズマ編

40度の熱で大きな病院の夜間診療に駆け込んだ時の話です。

その日は夕方にそれまでとは違う病院に行って、

帰ってきてから再び寝間着に着替えて布団に入り、

その後すぐに40度まで熱があがってしまったため、

弟怪獣はもう一度洋服に着替える気力も体力もありませんでした。

だから、寝間着の上に上着をはおり、

そのままタクシーまで抱えて行き病院へ行ったわけですが。

その時の寝間着が問題でね。

えええ、それ、着替えるの無理?って思わずお母さんがつぶやいてしまったわけわね。

ブラザーズ 
弟怪獣が着てた寝間着がこれだから。

「どうせ家で着るものだから、赤くても少々変な柄でもオッケーよねぇ

なんて言ってたこの寝間着で、堂々とタクシーに乗って夜間診療行ってきました。

シクシク(T▽T)。 

教訓。 病気の時はこの寝間着は着せない。




*****
その2.自然学校編

自然学校では自分の荷物は自分で管理するのがお約束。

なので、基本的にすべての持ち物に名前をつけるのは必須です。

上着から洗濯バサミまで、ありとあらゆるものに名前を書いて詰めていく。

何が一番名前を書きづらかったかというと、それは靴下。

靴下は色が濃かったり、カラフルだったりで書く場所がない上に、

素材が素材なので書きづらいことこの上ない。

たぶん刺繍するのが一番なんだろうけど、

なにしろ弟怪獣がマイコプラズマの真っ最中だったため

そんな余裕はナッシング。 

なので、無理やりマジックで書けそうな場所にぐりぐりと書いていったのですが、

その靴下を、帰ってきてから家で履いてるときに気づいてしまった。

ど――――ん!!
2012110415510000.jpg 
え!? まさか私ったらそんなところに名前をかいてたの??

書いてるときは裏のつもりだったんだよ。たぶん。

足の甲のど真ん中
に書かれた名前がまぶしすぎて、まともに見れないわ・・・。

教訓: 靴下に名前書く時は場所をしっかり確認したうえで、面倒でも刺繍で。







本日はカレー三日目です。三日目のカレーは残り少なくなったなべにご飯投入してドライカレー風にしたあとオムライスにするのが我が家流。ルーが少し多いときは取っておいて、食パンに塗ってチーズのせてカレーピザトーストに。んまい!
男の子育児.gif猫ブログ.gif←押してくれると励みになります


←こちらにも参加しています。押していただけると嬉しいです

スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。