上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.11.27 冬が始まるよ
今日の夕食を食べてるときに、弟怪獣がちょっと照れくさそうに

「あのさぁ、ちょっとバカみたいなこと聞くんだけど・・・」

(ここですかさず 「うわぁぁ、バカみたいぃぃ」と突っ込んどくのはお約束。)

「んもう まだ何も言ってないやんか!」

素直に反応してから、おもむろに質問に入る弟怪獣。

「あのね、冬っていつから始まるの?」

この質問にお母さん言葉をなくす。

えっとぉぉ、冬ってのは厳密に言うといつからなの??

今って暦上は秋なわけ?


子供のこの手の質問には毎度ドキッとする。

私たち大人が普段、いかにいろんなことに慣れ過ぎてるか、鈍感になっているか、

適当にやり過ごしてるかということを、目の前に突き付けられてるようで、あたふたする。
(もちろんプライドもあるからアタフタは心の中でひっそり行われる)


閑話休題。 質問に答えなければ!

えっと、とりあえず木枯らし一号が吹いたら冬だっけ?

木枯らし一号は吹いたよね? たしかそうだよね?

と脳内アタフタ劇場を繰り広げていると、兄怪獣が思わぬ助け舟。

「冬はね、11月の下旬からなんだよ!」

・・・・それ、どこ情報?? 今はそんな風に教えてるの?

とりあえず、否定はせずに話に乗っかるずるいお母さん。

「そうか。11月下旬ってことはもう冬に入ってるのかな。

それにたしか木枯らし一号も吹いたから、もう冬は始まってるってことだろうね」

さりげなく自分の怪しい知識も付け加えておく。

すると、また思わぬところに食いつくブラザーズ。

「木枯らし一号って?」

「それはね、木枯し門次郎が『冬ですよ~』ってお知らせしながら町を練り歩くの」

「それはうそでしょ!!」

二人同時にソッコウで突っ込まれる母(^^;)

適当なお母さんの適当な作り話はそろそろあっという間に見破られる時期でございますなぁ。

子供が成長するって時々ちょっとつまんない・・・。



さて、今日は冷え込みがきついけど、家の中では18度はあるので、

まだ暖房を入れてない我が家。(ホットカーペットはつけてるけど)

一体外の気温がどのくらいなのか、測ってみた。
ondo 
6.7度だった。

うん、完璧に冬ってことでいいと思います。








大嫌いな寒い寒い冬が来た~(≧0≦) 寒いのホントに苦手だ・・・。

男の子育児.gif猫ブログ.gif←押してくれると励みになります


←こちらにも参加しています。押していただけると嬉しいです



スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。