上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、双子の従兄弟たちがうちに遊びに来て、ゲームをすることに。

我が家にあるゲームはとりあえず一番初期のプレステなのですが、

普段wiiなどの最新ゲームで遊んでる双子たちは

逆に新鮮なようでキャッキャとあそんでおりました。

で、まぁプレステだと遊べる人数に限界もあるわけで、

4人(双子+ブラザーズ)で遊べる「人生ゲーム」をやろうということになりまして。

で、キャラづくりが始まるわけですが、

その時のキャラの名前を選ぶ段階での話。



まぁ、大体のゲームでもそうだとは思うのですが、

画面に五十音の一覧がずらっと並んでいるのですが、

なかなか自分の探す一文字を見つけるのが難しいらしい。

そして、 「ろ・・・ろ・・・・」と探してる横から、口々にアドバイスをなげる外野たち。

「『』は『』の横にあるやん!!」

「ほら~!! 『』の下やって!!」


・・・うん、気持ちはわかるけど、『れ』やら『よ』を探せるくらいなら

その前に『ろ』はみつけてるよねって話。




わかってない人にわかるように説明するというのは、なかなかスキルが必要なようです。









ちなみに方向音痴の私は最近つたないながらもやっと「西」「東」という言葉を使って道を説明できるようになってきた。スキルが上がったと我ながら感じる。が、伝わってるかどうかは相手の聞き取り能力にかかっているという矛盾。
男の子育児.gif猫ブログ.gif←押してくれると励みになります


←こちらにも参加しています。押していただけると嬉しいです  

スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。