上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.03.06 解決
昨日の帽子の落書きの件、

なんとか無事に解決しました。

結局悩んだ末に、連絡帳に

「犯人捜しをしたいわけではない」ということと、

「ただ、やはり本人もショックを受けているので注意をしてみていてほしい」ということを

お願いする形で先生にお伝えしました。

まぁ、どういう展開があったかわかりませんが、

今日の夕方、お母さんと一緒にお友達が謝りに来てくれました。



なんていうか、いつも謝る側の人間としては、

謝られた時のリアクションもわからないし、

また、つらい思いを相手の親御さんにさせてしまった申し訳なさもあって、

ちょっといたたまれなかったです・・・。


だから、子供たちよ。

(これは我が子に一番言いたいわけだが)

お母さんにそんな風に頭を下げさせるようなことをしちゃいかんよ。




「弁償する」と申し出てくださったのですが、それはお断りして、

結局、クリーニングに出してもらうことにしました。

ただ、油性マジックなので、きれいにとれるかどうかわかりません・・・。

どうかきれいになりますように。






ま、これからもトラブル起こしたり巻き込まれたりするんだろうなぁ。 母親っていうのは被害者になっても加害者になってもとってもつらいんだよ。いつか君たちはそんなお母さんの気持ちに気づいてくれるだろうか。
男の子育児.gif猫ブログ.gif←押してくれると励みになります


←こちらにも参加しています。押していただけると嬉しいです
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。