上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は一週間に一回のcafeのお手伝いの日。

自転車で片道10分強の場所にお店はあります。

今日は閉店時間(pm3時)ぎりぎりまでお客様がいたので、

お昼を食べるのが遅くなり、急いで帰らなきゃいけない時間になってしまいまして。

「じゃあ、おつかれさま!」

と軽快に自転車を出発させたところ、オシリに違和感。

いや、正確にはオシリじゃないんですけどね。

オシリにダイレクトに伝わってくる道の凸凹感といいますか。

これって、もしかして・・・・。

と自転車を降りてみると見事に後輪がペッちゃんこ。

これは空気が抜けたとかそういうレベルではないな。

ほぼ間違いなくパンクって感じ!

朝は大丈夫だったのに・・・シクシク。

仕方なく、そろそろ帰るであろうブラザーズをマンションのママ友にお願いして、

帰り道にある自転車屋さんまで、自転車を引いて行きました(とても乗る勇気はなかった)

で、たどりついた自転車屋さんで言われた衝撃の一言。

「これ、タイヤの寿命ですね」

ついに来た。

ついに言われちゃった。

ちょっと前に「これ、そろそろやばいですから、空気入れすぎたら破裂しますよ

とすごーく怖い予言を受けてたのに、だましだまし乗っていた自転車。

とうとう、寿命が尽きたようです。

ちなみに、私の相棒のこの自転車はすでに10年選手。すごく頑張ってます。

つまり、そろそろ新しい自転車が欲しくなるお年頃

ここでタイヤを変えたら「寿命」が数年伸びることは間違いない。

うーん、どうしようか。今ここで決断するのか私!?

とりあえずちょびっとだけ抵抗してみる。

「えっとぉ、とりあえずパンクだけ直すっていうのは無理ですか?」

「だって、ほらここ、タイヤ自体に穴が開いちゃってますよ? またすぐパンクしちゃいます」

わお。タイヤに穴って・・・。ダメじゃん。

「・・・これ、10年乗ってるんですが、本体ってどんな感じですか?」

「(ペダルやハンドルをチェック) まだ十分乗れますね」

そうですか、現役として十分ですか。がっくり肩を落としてあきらめとともに言葉を吐き出す。

「・・・・タイヤ交換お願いします・・・(T-T)」

ものの20分くらいで、タイヤ交換は終了。

10年選手の私の愛すべき相棒は、

後ろだけピカピカの新品になったタイヤで誇らしげに私を家まで運んでくれました。

またしばらくはよろしく!相棒!!

 




ちなみにパンクの修理だけなら800円くらいすんでいたところが、タイヤ交換は3990円。 こういう予定にない突然の出費はとても心を疲弊させる・・・。
男の子育児.gif猫ブログ.gif←押してくれると励みになります


←こちらにも参加しています。押していただけると嬉しいです
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。