上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.04.23 お手伝い
新居に引っ越して来て、毎日必ずやらないといけないことができた。

それは「雨戸の開け閉め」

今までなかった習慣なので、これがなかなかめんどくさい。

どうせ夜また閉めるのに・・・と思っても開けないと薄暗い部屋で一日を過ごすことになる。

それはさすがにいただけないので、やっぱりちゃんと開け閉めする。

最近はもっぱらブラザーズのお仕事として定着してきた。



ところが。

学校が始まってからというもの、弟怪獣が自発的に始めたお手伝いがある。

それは朝食の準備

二人分(お兄ちゃんと自分)のパンを焼いて、コップに牛乳を入れて、

お母さんのコーヒー用のお湯を沸かす。
(最初はコーヒーも入れてくれてたんだけど、申し訳ないが薄すぎた・・・)

これをもう2週間ほど続けている。

「お母さんがやるからいいよ?」と言っても

「いいからボクがやるよ。お母さんは楽にしてて」

なんかめざめちゃったんだね。

お母さんはとってもうれしいよ。



ただ、そんな彼に、「ねぇ、雨戸開けてきて」とお願いすると、

「えー、ボクは朝ごはんの準備があるから・・・」

と却下されてしまう。

なんか納得いかない・・・。



そして土日になると

「ねぇ、明日はゆっくり寝てもいい?朝ごはんの準備しなくていい?」

と懇願される。

もともと朝ごはんの準備はお母さんがお願いしてやってもらってるわけではないので、

「いいよ、ゆっくり寝たら?」

と答えると、

「やったぁぁぁ!!」

と喜ぶ。

ほんとに納得いかない・・・。







根が真面目なので、だんだん自分の中で「義務化」されてるようだ。 そのうち飽きるかしら・・・。
男の子育児.gif猫ブログ.gif←押してくれると励みになります


←こちらにも参加しています。押していただけると嬉しいです


スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。