上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.06.09 ビデオは語る
金曜日の早朝から激しい嘔吐のため、学校を休んだ兄怪獣。

一日かけてうどん一玉を食べきれないくらいのほそーい食欲でヒトに心配をかけ、

お布団もお母さんの目の届く一階に敷いてゴロゴロしてたんですが、

熱はさほど高くなく、わりと元気(←一番めんどくさい病人のパターン)。

ご心配いただいた方々、すみませんでした。 

兄怪獣はおかげさまでほぼ元気です。



そして昨日は朝から「今日は気分がいいわ!」と起きるなり叫んでおりましたが、

当然ながらこの週末はおとなしく過ごすことを言い渡された兄怪獣(もれなく巻添えくらう弟怪獣)。

そんなわけで、昨日はゲームなんかをしてたんですが、夜にまた少し微熱があったので、

「今日はなんかビデオ観ようよ」と提案したら、

「じゃあ、僕たちの小さいころのビデオがいい!」
 と・・・・。

お母さんは映画とか見たかったんだけどなぁ・・・、まあいいか。

そんなわけで今日は午後からまったりと3人で昔懐かしの赤ちゃん時代を振り返っておりました。

前置き長くてすみません。 本題ここから。



それは兄怪獣の4歳の誕生日の場面。

目の前にケーキを置かれ、ハッピーバースデーの歌を歌い、

「4歳おめでとう!! かっこいいお兄ちゃんになろうね(^^)」って話をして、

当時まだ1歳半の弟怪獣にカメラがパーン。

「お兄ちゃん誕生日だよー(^^) おめでとーしようね」と言ったところ。

弟怪獣はベビーチェアに立ち上がっていて、

兄怪獣の椅子の後ろにある部屋(寝室)にむかってしきりに手を振っていました。

そしてそちらを指さしながらこっちを向いて

「オーー! オオーー!」と何かをしきりに訴えたあと、

再び暗い寝室に向かって一生懸命手を振る弟怪獣。

だれーーーーーーー(T▽T)!?





そういえば前に、兄怪獣が赤ちゃんの頃

「誰もいない場所に向かって手を振っていた」という話を記事にしましたが(こちら→☆)、

このときはまず天井に向かって手を振り、

次に前方の壁に向かって手を振り、

最後にドアに向かって手を振る・・・というものでした。

正直当時めちゃくちゃビビった出来事です。

ただ、何か怖いものだといやなので、無理やりに「亡くなった母が来たんだ」と

思い込もうとしていました。

私自身には霊感というものはないので、

赤ちゃんだったブラザーズが手を振った相手は全く感知できません。

でも、赤ちゃんブラザーズ、どの時も怖がってないんですよね。

だから改めて考えても、やっぱりそれは

私の亡くなった母が様子を見に来てたんじゃないかなと思うのです。





いやー、それにしても、赤ちゃんの頃のブラザーズはめちゃくちゃかわいい(^^)

たまに昔のビデオは観ないとだめですね。

そんでかわいかった時代を思い出すことで、今のにくたらしさを払拭しなくては。

「かわいいねぇ」って口に出して言うことも大切。

言えば言うほど、「今もかわいい」って思えるから。

ちょっとだけ気分をリフレッシュして明日からはまた一週間頑張るぞ!

とりあえず兄怪獣は無事に修学旅行に行くことが目標です。








前回の記事で「ニコちゃん見ちゃいけないものが見えてる?」ってコメントいただいたので、ふと今回の記事を書くことを思いついた私です。 で、ニコ、ホントのところはどうなの? やっぱりおばあちゃんが見えたの? それともママ猫?
男の子育児.gif猫ブログ.gif←押してくれると励みになります


←こちらにも参加しています。押していただけると嬉しいです
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。