上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.07.11 ももたろう

今回は干支の話なので、年齢がばれてしまいますが計算はしないでね


私は戌年、兄貴が申年。

子供時代から学生時代、わたしたちは非常に仲の悪い兄妹でした。

「さすが犬猿の仲だな」なんて思ってましたね。そのくらいひどかった・・・。

そんなだったので、私は昔から「ももたろう」の話がすごく不思議でした。

「犬猿の仲」であるはずの犬とさるが協力して鬼退治なんて・・・と。



先日、兄怪獣とのふとした会話から「ももたろう」の話になりました。

その時にふと、母が酉年だったことを思いだしました。

「お母さんの家族はねー。ももたろうの家来がみんなそろってたんやで<`~´>!!」

と兄怪獣にドヤ顔で言った後、ふと気づいたのが、

父と妹がそれぞれ「丑年」「寅年」であるということ。



鬼のイメージがどこから来てるかご存知ですか?

角があってトラ柄のパンツをはいている・・・。

実はあれは牛とトラの合体系なんです。

なぜ牛とトラを合体させて鬼のイメージをつくったかというと、

それは昔の方角の表し方で「鬼門」の方向からです。

鬼門、すなわち「丑寅の方角」ですね。

で、その正反対に位置するのが「申・鶏・戌」になるのです。

なので、ももたろうが鬼退治に連れて行く動物がこの3種類だったわけです。



なんと、私の家族は5人全員でももたろうの登場人物を網羅してたのです!!

いやー、なんというか、すごい偶然だなぁ・・・とものすごい大発見の気分。

なんかうれしくて、早速父にそのことを報告すると

「・・・じゃあ、お父さんは
退治される側ってわけやな?」

あ・・・。ごめんなさい。

お父さん、うれしくない側だったです(゜ω゜)










そして主役とじじばばは管轄外。
男の子育児.gif猫ブログ.gif←押してくれると励みになります


←こちらにも参加しています。押していただけると嬉しいです

スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。