上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は少し早いが実家にお盆のお参りのお坊さんが来る日だった。

私は仕事(という名のテスト三昧の研修中)なので、お参りに参加できなかったが、

私が家を出る前に父が迎え火を焚いてくれたので、

お仏壇にあいさつだけしに行った。

お仏壇はとてもきれいにかざってあって、(その辺はこの13年全く手を抜かない父)

お母さんは幸せもんだぞコノヤロー!とか思いながら

おリンをチーンとならして「おかえりなさい」とつぶやいた瞬間、

なぜか涙がこみ上げてきた。

別段悲しかったわけでも、何か感情的になってたわけでもなく、

ただただ涙がこみ上げてきた。

これはなんだ?

なんかよくわからんけど、とりあえず「ゆっくりして行ってね」と母に声をかけ、

仕事に出た。



偶然にも私の研修仲間に霊媒師の資格をもってらっしゃる方(女性)がいるので、

テストの合間に朝の話を聞いてもらったところ。

「ああ、帰ってきてはるよ(^^)」

と軽く言われた。

その人の言葉を借りると、

「呼ばれたから帰ってきたよー」 って感じの軽いノリだそうで、

私が涙が出ちゃったのは帰ってきてることのお知らせみたいなもんだったのかな。

「忙しそうにしてはるから、ずっとはいないよ。 なんかちょっとセワシナイ人やったか?」

と聞かれ、ああ母だなぁと思ったのでした。

母はセワシナイなんてもんじゃない、ほんとにひと時もじっとしてない人だった。

「気ぃ短い方?」 

「母ですか? ああ、そうですね。」

「ふふ、そんな話してはるわ」

ああ、お母さん・・・(T▽T)

とにかく母は軽くなった体で忙しく飛び回っているんだろうと思うと、

それはそれでなんとなく嬉しい気持ちになったのでした。




家に帰って、父にその話をすると、実は父も朝涙がにじんでしまったとのこと。

「ただいま!ただいま!ただいま!!(≧▽≦)」

と大騒ぎしてる母の姿が目に浮かぶようでした(-▽-)

ああもう、なんていうか

お元気そうで何よりでございます、ママン!








信じるか信じないかはあなた次第です(--)b
男の子育児.gif猫ブログ.gif←押してくれると励みになります


←こちらにも参加しています。押していただけると嬉しいです


スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。