上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月に引っ越して、念願のミシン部屋まで作ったというのに、

なかなかハンドメイドまで気分も手も回らない今日この頃。

でも、最近ちょっと羊毛フェルトに興味があって、

先日、図書館で借りた本を見ながらこんなものを作ってみた。

wanko 
わんころりん。

どうも目が失敗したらしい(^∇^;) 

飛び出し気味のどんぐりお目目。

ま、初めての作ったということで、あったかい目で見てやってください。



wanko 
この大きさで、ちゃんと肉球もついてます(←肉球は譲れないポイント!)

なんだろう。やっぱり目がね。 

どうも笑いを誘うようで、妹に爆笑されましたわ・・・。

ちなみに一応シーズーを目指してたんですけどね。

どうですか? シーズーに見えますかね。 




***

今日は兄怪獣の校外学習でして。

ミュージカルを観に行ったんですって。

最近の小学生はなんというか芸術的ですわね。

で、お弁当が必要と言うことだったんですが。

これまでずーっとお母さんの作るおっさん弁当に文句ひとつ言ったことのない彼が、

今回初めてのリクエストをしてきました。

「お母さん、明日のお弁当にはこれ作って!」

リクエストされたのは、ゆで卵で作るナメコ。
(ここ2年ほど、ナメコブームが去らない我が家です)。

マジめんどくさいんですけど!?

でも、これまで「かわいい弁当?なにそれ?」的な世界観を繰り広げてきたお母さんのお弁当。

たまには「お母さんだってやればできるんだぜ」ってとこ見せなければだめですか?

だめですよね。

で。

がんばってナメコのゆで卵作りましたがな。

nameko 
どーだ!!

おっさん弁当の中に突如現れたかわいい物体!

茶色い部分はお醤油に付け込んで色づけ。

3時間ほど付け込む必要があったため、作業は前日の夜に。
(で、付け込んでる時間に羊毛フェルトをチクチクやってたわけです)

ちなみに目と口は海苔を切って作ってます。

口の中の白い部分はたまごのお尻部分から調達。

ま、キャラ弁と言ってもお母さんにできるのはこれが限界だから。

これ以上は決して求めてはいけません。


帰ってきてから、「ナメコ弁当どうだった?」と聞いたところ、

「うん、おいしかったよ。でもね、お弁当開けたらナメコじゃなくなってた・・・

は? どゆこと??

「顔の海苔が取れてしまってた・・・」

どうやら持ち運び方に問題があった模様。

なんという残念なお知らせ・・・(T-T)

母の努力が水泡に帰した瞬間でございました・・・。 




 


兄怪獣6年生。初めてのキャラ弁希望。 何に目覚めたんだろう・・・?
男の子育児.gif猫ブログ.gif←押してくれると励みになります


←こちらにも参加しています。押していただけると嬉しいです   

スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。