上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私の一番古いコーヒーのイメージは昔祖父が飲んでたインスタントコーヒー。

幼いころ、年に一度泊まりに行っていた祖父の家の朝食は、

祖母が作るキャベツ炒めの卵とじ、トースト、そしてインスタントコーヒー。

それが祖父母の家の朝の匂い。

幼い私が祖父にコーヒーを作ったのですが、今思えば絶対においしくなかったと確信できます。

それを祖父は「お前の入れてくれるコーヒーはおいしいなぁ」って言って飲んでくれました。

(やさしかったなぁ・・・。 私は兄怪獣が入れてくれたコーヒーにダメだししちゃったわ・・・。)





実家でもコーヒーメーカーでコーヒーを入れるようなことはなく、ずっとインスタント(だったと思う)。

だから、コーヒーはお湯に溶かして飲むのが私の中で正しい姿。

ただ、私はずっとコーヒーを飲めない体質(飲むと胃が荒れてモドシテしまう)だったのですが、

弟怪獣が生まれた後、なぜか無性にコーヒーの香りが恋しくなり、

ためしに飲んでみたら飲めるようになりました。

あ、もちろんこれもインスタントですよ。 

でも同時に外でちゃんとしたコーヒーも飲めるようになりました。

喫茶店で憧れだった「ホットで」というセリフも言えるようになりました(エッヘン)。

でも家では元旦那がお気に入りだった〇スカフェゴールドブレンドを、

私もずっと愛飲してきました。 



だがしかし。

最近、〇スカフェさんたら「インスタント」ではなく、

「レギュラーソリュブルコーヒー」という呼び名に変えて、何やら高級感を出してきました。

日々、おいしさを追求してらっしゃるのです。素晴らしいことです。

ただ、新しくなったゴールドブレンドは、私にとって「なんだか違う」感。

1日に5杯は飲んでたのが、3杯くらいに減ってしまった今日この頃。

先週、たまたま棚の奥から「インスタント」時代のゴールドブレンドが出てきたので飲んでみたところ、

やっぱり私の好きな味はこっちだなぁという悲しい結論に達してしまったのでした。

バカ舌と言われようと、これは好みなのでどうしようもないです。

私は違いの分かる女なのです。

ゴールドブレンド愛飲歴10年。

10年付き合ったおやつタイムの友に別れを告げて、

私に合うインスタントを探す旅に出ることにします。










あくまでもインスタントを貫く所存です。湯川博士(byガリレオ)も「インスタントも悪くない」と言ってることですし。
男の子育児.gif猫ブログ.gif←押してくれると励みになります


←こちらにも参加しています。押していただけると嬉しいです   





スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。