上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.05.07 デビュー
さて、中学生になって吹奏楽部に入部した兄怪獣。

ほんとは最初 「クラブって入らなくてもいいらしいから、帰宅部でもいい?」

とかほざいてた兄怪獣。

だけど、せっかくの中学生活。

クラブ活動をとおして
キラキラしてほしいじゃないですか!?


うん、まぁ、私自身、高校時代は帰宅部だったので高校では許そうと思う。

でも中学で帰宅部なんて言うなら、

テストで学年トップ取れるくらい勉強すんねやんなぁ??

と脅したところ、「お母さんはどうしてできないってわかってることを・・・!?」

とぐずぐずと一通りの悶着がありまして、とりあえず何かやってみるということに。

運動部はあまり興味をそそられるものがないと言うし、

じゃあ文化部はというと、家庭科部と吹奏楽部しかなかったんですよ。

ほんとは美術部があればよかったんだけど、なくなっちゃってましてねぇ・・・。

「家庭科部が気になったんだけど、女子ばっかりやし・・・」

と本気で言って若干私をおろおろさせましたが、

「それ以外で一番おもしろそうって思った」という理由で吹奏楽に決定しました。


吹奏楽部で兄怪獣が担当することに決まった楽器がなんと「チューバ」。

チューバってどんな楽器がご存知でしょうか?

なんというか、ラッパの親玉みたいな、そんなとてつもなくでっかい楽器。

小さい兄怪獣、なんでまたそんなところにチャレンジした?

「うーん、最初はサックスしたいなって思ったんだけど、希望者が多かったからやめた」

で、比較的競争率の低いチューバにいったらしい。

肺活量は意外にもあるらしく、どの管楽器も一通り音が出せたとのことで、

問題なく決まったとか・・・。

で、このゴールデンウィークに、近所のスーパーの広場で

お披露目のコンサートがあるということで、4月は毎日クラブ活動を頑張っておりました。



そんなこんなで本番当日の5月6日。 この日は私も仕事がお休みで、

朝から出かける兄怪獣のお弁当をつくり(本番は1時から)

お昼ごろには緊張でドキドキしてるだろう兄怪獣のことを思うだけでドキドキし、

ビデオとカメラを持っていざ出発!!

デビュー 
通いなれたいつものスーパーに、松竹芸能の

ミヤ蝶美さんという芸人さんが来て司会をしておりました。
(はっきり言って知らん人だわ。ごめんなさい)




 デビュー
チューバを前に緊張の面持ちで座ってる兄怪獣。

皆さん、これがチューバです。でかいです。




デビュー
「勇気100%」 となりのトトロ」 「海兵隊」 「負けないで」

など、おなじみの曲を一生懸命演奏。

チューバは見た目は派手ですが、ベースの音を担当するので

トランペットやサックスのように立ち上がって見せ場を作るような場面もなく、

しかもどの音を出してるのかもわかりにくい・・・(←いやマジで)

曲の途中でみんなが体を左右にゆらしてリズムをとる時も、

兄怪獣は楽器を支えるのに必死でフラフラしておりました。

それでも、小さい体で大きい楽器を持ち上げて、

必死でほっぺたを膨らまして演奏してる兄怪獣は

やっぱり私にはキラキラして見えましたよ。

吹奏楽部デビュー戦、よく頑張ったね!

お母さん、ちょっと泣きそう・・・。






あと、吹奏楽部恒例とかで、「ひょっこりひょうたん島」を1年生が踊っていた。かわいかった。とりあえず体力つけて頑張れ!
男の子育児.gif猫ブログ.gif←押してくれると励みになります


←こちらにも参加しています。押していただけると嬉しいです  
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。