上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.05.25 ケーキを焼く
先週、兄怪獣の誕生日がありました。

13歳です。 ティーンエイジャー突入です。 

大人の階段のーぼる~♪ ってやつですね。 オーイエー。



誕生日は平日だったので、その日は「特別な日仕様」でくら寿司へ。

実はこっちに引っ越してきてから外食はほとんどなくなりました。
(西宮時代はお出かけ好きな殿が割とちょくちょく連れて行ってくれてました。)

理由の一つは近く(歩いて行ける範囲)にお店がほとんどないこと。

もう一つはまぁ、ぶっちゃけ経済的なこともありますですね。

子供たちも大きくなってきた分食べますしね。

でも、昨年末にマイカーを手に入れてから、ちょっと特別な時くらいはと、

奮発して出かけることにしています。

でも、その行き先はほぼ くら寿司っていう・・・。
兄怪獣 
いっぱい並べてほおばりながら、まださらに取ろうと待ち構える兄怪獣。

・・・お願いだから落ち着いて食え。




誕生日プレゼントは、増税前に3DSのソフトを前渡ししてるので、

あと、当日のお楽しみはケーキくらいですね。

どんなケーキにしようかー(^^)?と事前に兄怪獣に希望を聞いたところ、

大人の階段を上り始めた兄怪獣、

なぜか希望がイマドキ「手作りケーキ」とな。

えええええええ、めんどくさい わかりました。がんばります(--)/。



めんどくさがりのわたくしゆえ、

最初、手抜きをして「電子レンジで簡単に!」みたいな容器を使って作ったところ、

見事に失敗・・・。カッチカチの蒸しパンみたいなのができてしまって大ショック(TT)。

これはあれですね。たまの手作りケーキくらい手抜きするなってことですね。

ごめんなさい。

というわけで一から作り直し。

ちゃんと卵から泡立てて、型にバター塗って・・・。

で、できたのがこちら。ジャーン(^^)
ケーキ 
うふふふ。どうですか? がんばったでしょ?

昔のような失敗(⇒)は二度としませんわよ。
(昔、クリスマスに作った恐ろしいケーキを見たいという勇気のある方は☆をクリック!)

今回はイチゴをたっぷり使用。

切ったら真ん中にもたっぷり入っております。

クリームでデコレーションとか、そんな小賢しいことしなくても、

これだけのイチゴがあれば、絶対失敗せずに豪華さを演出できます。

これだけイチゴが乗ってるデコレーションケーキって、結構お値段しますよね?

それがなんと、イチゴと生クリームでたったの600円くらいですよ!

まぁ、イチゴが手ごろなお値段で手に入るこの季節ならではですが、

でもこれが手作りのいいところですね(≧▽≦)



・・・実はね。

白状しますと、作った当日は浮かれすぎて写真も取らずに食べちゃいましてね。

でも、この豪華さは絶対に残しておきたい!と思った私。

だって、基本「男飯」の我が家ですもの。 

豪華なケーキなんてめったにお目にかかりませんもの。

なので、このケーキは昨日リベンジいたしました。

600円だからできるリベンジってもんですよね(^^;

お母さんがどんくさくも写真を撮り忘れたおかげで、

2週連続ケーキにありついたブラザーズなのでした。

もちろん評判は上々(≧▽≦)b!!

そのうち、気が向いたらまた作ろうっと!(ただしなかなか気は向かない)










残った生クリームとイチゴで今朝は豪華フルーツサンド(^^)! いやん、女飯(←メシって言ってる時点でアウト)。 そして少しクリームを残しておいて、私は豪華ウィンナーコーヒーを堪能するのでした。うーん、贅沢。
男の子育児.gif猫ブログ.gif←押してくれると励みになります


←こちらにも参加しています。押していただけると嬉しいです  

スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。