上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年の春あたりから、ちょこちょことハンドメイドに熱がこもっております。

どうも、「エブリデイ ホリデイ」だった去年の今頃より、

仕事に体が慣れてきて休日という限られた日がある中での方が、

いろいろとやる気と言うものはおこるようですね。

不思議。


父のステテコ(⇒☆)あたりからかなりのハイペース(私にしては)でいろいろと作りましたよ。


作品その1:甥っ子の甚平

甚平 
もうね、小っちゃいってだけで反則なくらいかわいいです。

こちら、私が持ってる本では「浴衣風肌着」となっていたのを

少し変えて、甚平にしてみました。

この生地はもともとブラザーズのネマキを作ろうと思って買ってたのですが、

当時はいろいろ忙しくて作れずじまいになっていたものが、ようやく形になってうれしい(^^)




そして本日、母の命日もあって妹が甥っ子連れてお参りに来たので、

さっそく着せてもらいました(≧▽≦) きゃっほー!!


甚平 
うーーーわーーー、かわいい!! (←叔母バカ)

すごーく似合ってて、おばちゃんうれしい(*^。^*)!!

少し大き目なので、来年はよちよち歩きながら着てくれてるとさらにうれしい!!




そして、この甚平を作って弟怪獣に見せたところ、

「うん、かわいいね。・・・・・でもお母さん、ボクがネマキ作ってって言ったの覚えてる?」

とボソッと・・・・。

うんそうね、覚えてる。

めちゃめちゃ覚えてるけど、こっちを先に作りたかったんだもん。

でもまぁ、こんなことが原因でぐれられても困るので
(そもそも「お母さんの作った服を着てぐれる」ってのも変ですが)

お次はブラザーズのネマキ作りに着手。

チャチャッと作ってしまいましょうか。



作品その2: 弟怪獣のネマキ

ねまき 
今回はパンツ丈をいつもより長めのハーフパンツで。

ネマキ 
ちなみに過去はこんな感じのショート丈。



生地はいくつか候補を並べて、その中から選んでもらいます。

これ、よく見ると細かいボーダー生地。

なにを隠そう私がボーダー好きなので、

よく見なくても我が家にはボーダー生地があふれてると言う現実。

ネマキ
胸にはカブトムシのアイロンプリント。


ネマキ 
で、着画。

気に入ってくれたようで、何よりです。



ほんとは弟怪獣だけのはずだったのに(兄怪獣はまだきれいなのがあるので)

それでもやっぱり欲しくなるのが兄怪獣と言うもの。

しゃーない。エンジンかかってるのでとっとと取りかかります。


作品その3:兄怪獣のネマキ

ネマキ 
兄怪獣は長パンツがいいらしい。 うん、足出てると掻いちゃうからね。

テロンと肌触りのいい生地で作成。 そしてやっぱりボーダー(ぶれない一つ覚え

ちなみにこういう生地は、着分で500円くらいの、ワゴンに入って売ってあるやつが多いです。

500円でネマキができるなら、なかなかお得と思っていいのではなかろうか。


ネマキ
中学生になっても素直に着画に応じてくれるところはさすが兄怪獣。




ネマキ 
並んで着画。ほとんど同じ大きさ!?

最近よく食べる弟怪獣。うーん、いよいよ本気で抜かれそうです。



実はこのネマキ作るのは4回目(しかももれなく2着ずつ)なので、

サイズはちょっとずつ大きくしたりしてるものの、正直だいぶ飽きてます。

飽きてるがゆえについつい甚平より後回しになっちゃったんだけども。

でも、こうやって作るのももうあと何回あるだろうかと思うと、やっぱり作ってしまう(^^;)。

お母さんの作るネマキには流行りのアニメのプリントも何もついてないけど、

それでも作ってほしい言ってもらえるうちが華ってもんですよね。




写真が多くなってしまったので、後編へ続く。

後編は私の服たちです。





今日、なんか肩が痛くて、それはきっと昨日初めて一日通しで仕事したからだと思ってたんだけど、よく考えたらちがったわ。 仕事中、狭い通路の足元に置かれた荷物にけつまづいて、前のめりにこける体をその辺の棚をつかんで支えたから、肩に変な力がかかったんだわ・・・。 どっかが痛むと、原因思い出すのに一苦労ね・・・クス。
男の子育児.gif猫ブログ.gif←押してくれると励みになります


←こちらにも参加しています。押していただけると嬉しいです  
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。