上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、「やりすぎ都市伝説」という番組で運命数の話をしていました。

運命数とは、生年月日を西暦から全部バラバラにして一けたになるまで足すだけ。

ちなみに私の好きな嵐の櫻井君だと、

1982年1月25日で、1+9+8+2+1+2+5=28 → 2+8=10 →1+0=1

というわけで、櫻井君の運命数は「1」となります。

で、それぞれの運命数の意味ですが、

以下はサイトからの抜粋です。



***
                 
                  1=才能も運もあるがハートが弱く小心者
                  2=頭がよく直感も働くが短気で人からあれこれ言われたくない       
                  3=面倒見がよく芸術センスがあるがストレスを溜めやすい
                  4=働き者でリーダーシップがあるがクールで人間味がない
                  5=マイペースで安定志向だが恋愛ベタ
                  6=八方美人で愛情深いが裏切りを許さない
                  7=お調子者でパワフルだがデリケートで傷つきやすい
                  8=こだわりが強く金運もあるがものの考え方が極端
                  9=記憶力がよく天才肌だが寂しがり屋で1番浮気しやすい

そして、
運命数を出していく上で、
稀に特殊な事が起こる。

それが、
最後の二桁がゾロ目になる事である。

このゾロ目の数字はマスターナンバーといって、
非常に珍しくて、
人智を超えた能力を持ち、
まさに神に近い存在とされている。

ちなみに、
11=「強運」、
22=「リーダー」、
33=「カリスマ」、
といった意味がある。

***




そうかそうか。さすが嵐。才能と運を持ち合わせてるわけですね。


とまぁ、こんな具合に誕生日から簡単に性質的なものを割り出すわけです。

それがすべてではないけれど、ちょっと気になる運命数。

それでは我が家の運命数を出してみましょう(^皿^)



兄怪獣・・・「6」 八方美人で愛情深いが裏切りを許さない

弟怪獣・・・「9」 記憶力がよく天才肌だが寂しがり屋で1番浮気しやすい

ほほう・・・。兄怪獣は当たってる気がする。

弟怪獣に関しては、まだまだこれから見えてくる部分ってことになりますが、

寂しがり屋という部分はそうかもしれないですね。



そして、私なんですが、なんとですね。

運命数「33」でました~

カリスマですよ。 

テレビでは島田さんが「スター中のスター」なんてことも言ってましたよ。

ちなみにフィギュアスケートの羽生選手など、

金メダルを取られた方々は軒並み運命数「33」の持ち主らしいです。

あらやだ。どうしましょう。

私の中にも何か秘められた才能なんてものが眠ってるのでしょうか。

ちなみに、私の家族みんなを調べたら、なんと妹も「33」だったという・・・。

家族にカリスマ二人・・・。

なんかすごいわ。なんだかわかんないけどすごいわ。

どんな特殊能力(←違)があるのかわかんないけど、

どうやって発揮したらいいのか皆目わかんないけど、

漠然とみなぎるパワー。(←単純だから)

羽生君や百恵ちゃんや佐藤健君とかとおそろいってだけでもなんか嬉しい。(←ミーハーだから)

なんか元気が出る気がするので、それだけでも運命数「33」でよかったなぁと思います。




ただね、こんだけはしゃいでる私が言うのものなんですが

「ホントの私はこんなもんじゃない」

って勘違いする人が増えちゃうんじゃないかと。

だってうちの家族だけで運命数「33」二人出るんだもん。 

実は結構ゴロゴロいるんじゃないの? カリスマ。








信じるか信じないかは あなた次第です。

男の子育児.gif猫ブログ.gif←押してくれると励みになります


←こちらにも参加しています。押していただけると嬉しいです  




スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。