上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.07.30 食われた!?

昨日は朝から庭の草むしりをせっせとやっておりました。

草ぼうぼうの場所は家の西側にあるため、まず6時過ぎに起きて30分ほど。

で、7時にはブラザーズを起こして(兄怪獣はクラブなので)朝ごはん。

で、朝食を終えてからまた2時間ほど、45リットルのゴミ袋が一杯になるくらいむしりました。

日焼け対策と虫対策をかねて服は長袖長ズボン。 超暑い。


しかし。

早朝の30分の時に私は油断しました。

なにを思ったかスニーカー用の短い靴下をはいてしまっていたのです。

家に入る前にズボンをはたこうと足元を見ると、

ズボンのすそから靴下までのほんの少しの隙間に、明らかに蚊ではない数匹の虫が!?

急いで払いのけたものの、その後ふと気づくと足首には数か所赤い点々・・・。

その直径1㎜くらいの赤い点の周りがうっすら赤くなっていて、

なんだか明らかにやばそう。 

でもその時点では全然かゆみもなく、とりあえず患部を洗ってムヒを塗って、

「おー、対処が早かったからなんともないわー」と喜んでいたのもつかの間、

夕方ごろ、猛烈なかゆみが襲ってきました。

もうね、かゆくてかゆくてかゆくてかゆくて、ムヒを塗っても効きゃしない!!

いつも子供たちに「掻いちゃだめよ!」なんて言う私ですが、これはもう無理。

暴力的なまでの痒さです。


そして、1日たった本日。

足首はパンパンに腫れて、かゆみはもちろん、痛みを伴っております。

「痛痒い」とかじゃないんです。

「かゆみ」と「痛み」は全然別個に存在してるんです。

触ると打ち身痕のような痛みに加え、腫れあがった皮膚が突っ張る痛み。

そして相変わらず襲ってくるかゆみ。 



犯人はブトでした。

えっと、我が家地方では昔から「ブト」って言ってますが、

一般だと「ブヨ」とか「ブユ」っていうんですか?

ブトには子供のころからやられてるので、知ってたつもりだったんですが、

刺された瞬間が血豆にみたいになるって知らなかったわ~。

そして刺されてから半日以上たってからかゆみが来るなんて知らなかったわ~。

だからいつも「いつの間に刺されたんだろう?」ってなるわけですね。

納得・・・。

いや、呑気に納得してる場合じゃない。

足首という、極めて出てることの多い場所が醜く腫れあがっている現実。

しばらくは足元は暑苦しく隠しておくしかないか・・・。 

とりあえずステロイド入りの軟膏が効くようなので
(最近出たちょっと強力な虫刺され用のクスリにもステロイドが使われています)

家にある兄怪獣のアトピー用にもらってる軟膏を塗って様子を見ることにします。






2時間の草むしりによってすっきりした庭と引き換えに、足首の虫刺されとふくらはぎ&太ももの筋肉痛が残りました。 はぁ。なさけなや。草むしりを終えて膝が笑うって初めてだわ・・・。 夢中でやりすぎって話ですね。
男の子育児.gif猫ブログ.gif←押してくれると励みになります


←こちらにも参加しています。押していただけると嬉しいです  
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。