上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兄怪獣の喧嘩騒動の翌日、弟怪獣は海洋学習と言って、天橋立に一泊二日の宿泊学習。

これが西宮だったら「自然学校」と言って丸っと一週間「行ってら~ってとこなんだが、

大阪の学校ではそんな素敵なプランはございません。一泊って早い。

いつもより早い出発に、お弁当なんかもつっくったので、お母さんはちょっと寝不足。

お見送りも学校まで行こうかと思ったんだけど、

兄怪獣もちゃんと学校に行かせなくちゃという局面だったので、

この日は門の外でお見送り。

角を曲がって姿が見えなくなるまで手を振ってから、家に入って次は兄怪獣の朝ごはん。

その後30分くらいたったころ、どこからかニコの鳴き声が聞こえる。

あれ?そういえば、ニコってどこにいる??


いつもの猫ベッド、押入れ、2階、それこそ兄怪獣と二人で家じゅう駆けずり回って探すもいない。

そこにまたもやニコの鳴き声。そのか細い、どこか不安をにじませた声が胸に刺さる。

どこやーーーー!!

もう一度ニコの鳴き声。

外や!!

和室の窓を開けると、腰が引けまくったニコが庭の角からこちらを見上げていた。

わーーーーーーん、なんで外におるんやーーーー\(゜ロ\)(/ロ゜)/ 


パニック。

「ニコ、おいで」 と呼んでも腰が引けて引けて一歩進むのも亀よりのろい。

登校直前の兄怪獣に「見といてな!」とその場をまかせ、玄関までダッシュ。

ニコの後ろからそっと近づき無事に確保することができたのでした。

そこでグルグル頭に渦巻く疑問。

「一体いつ外に出ちゃったの??」

そして、よくよく考えてみたら、弟怪獣のお見送りの時に玄関あけっぱだったかも・・・。

普段は玄関に続く廊下の扉もきちんと閉めるのに、

おそらくその日はうっかり開いていたんでしょうね。

そしてその先に開けっ放しの玄関。

ニコはそーっとそーっと、おそるおそる冒険の扉をくぐったのでしょう。

そしてそんなことに全く気付かないお母さんが扉を閉めてしまったので戻ることもできず、

庭をうろつくこと30分・・・\(◎o◎)/!

そこまで想像したらもう汗と心臓のバクバクがとまりません。

よくぞそこにいてくれた(ToT)

パニックになってよそに飛び出して行ったりしないで良かった。

お母さんのことを一生懸命呼んでくれてよかった。

ニコはビビりで外に出ない子だって思って油断してました。

でも、ビビりでも扉が開いてたら好奇心だってうずくし、外にはお母さんもいるし、

ちょっと出てみる?って気にもなるよね。

お母さんが悪かった。ホントにホントに悪かった。



言い訳にしかならないけど、前日に兄怪獣の喧嘩騒動、そして弟怪獣の一泊旅行の準備、

そして朝は早起きしてお弁当作って最後の準備して、いつもよりたっぷりの時間を使ったお見送り。

兄怪獣はいつもの朝ごはんは食べれないから、その準備にまた手間暇かかってしまうし、

なんていうかヘトヘトで、何もかもがいつものリズムと違ってたのです。

でも、そんなことニコには関係ないもんね。

かわいそうなニコは足とおなかが泥んこになってしまったので、朝からお風呂へgo。

冷える朝なのに、外に出て怖い思いしたのに、なにゆえ大嫌いなお風呂まで・・・。

ニコにとってはとっても大変な朝になってしまったのでした。




ここはもうとにかく

お母さん大反省!

願わくば、ニコにとってこの日の経験がトラウマになりませんように・・・。




ニコ 
ごめんよ、ニコ。 





ニコ 
キロン
 

あ、冷たい眼・・・(=_=)



ニコ 
ドライヤー許すまじ!

あ、それね。 だって寒かったから早く乾かしてあげようと・・・

許すまじ!!

ひぃ・・ごめんなさいぃぃぃ・・・・\(◎o◎)/





でもおかげでふっかふか。 
男の子育児.gif猫ブログ.gif←押してくれると励みになります


←こちらにも参加しています。押していただけると嬉しいです

スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。