上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、兄怪獣の吹奏楽部の発表会がありました。

一応、町主催のイベントで、大きなホールを使用しての発表会。

吹奏楽部のほかにはジャズバンドや、フラダンス、和太鼓などの私設チームが参加です。

吹奏楽部は9月に3年生が引退してから初めての大きな舞台。

正直、演奏はちょっと危なかったりしましたが、みんな頑張っておりました。

3年生がいなくなってチューバが兄怪獣一人になったため、

今まで先輩の陰に隠れてたのが客席からもよく見える場所に座っていて、

ちょっとかっこよかったよ(^^)

私もこの半年で耳が少し鍛えられたのか、

以前より兄怪獣の吹いてる音をだいぶ聞き取れるようになってきました。

帰ってから 「『負けないで』の時は特によく聞こえたよ(^^)」 と言うと、

「あの曲は一番自信があるから(^^)」なんて答える兄怪獣。

得意な曲ができるくらい、練習してるんだなぁと、ちょっと感心。

めんどくさいだの、休みたいだの、相変わらずグズグズ言う時もあるけど、

入学してから半年ちょっと、少しずつ進歩してるようです(^^)




演奏中は撮影禁止なので、残念ながら兄怪獣の写真はありませんが、

プログラムの中に 「とよのん オンステージ!」というのがありました。

「とよのん」というのは、ここ大阪の北海道と呼ばれる豊能町から生まれたゆるきゃら。

正直、「なにゆえ、この町にゆるきゃらが必要やねん?」と思っていたので、

まったく興味がありませんでしたが。

が。

ステージにとよのんが出てきたところ、ちょっと心境に変化が。

なんなん、こいつ? いやん、かわいい!!

とよのん 
豊能町の花、タンポポを頭にあしらっております。

とよのんは生まれてまだ1年なので、ゆるきゃらコンテストとかいうのでは300位台。

(ってか、ゆるきゃらどんだけおるねん!?っちゅう話ですが)

有名どころのゆるきゃらたちと映ってる写真はどこか控えめな感じで、

それがちょっと私のハートをとらえたのかもしれない。



そして、とよのんクイズっていうのがありまして、

会場に来ているちいさいお友達対象って感じのクイズが出題されたのですが、

実は会場にはほとんどお客さんはおらず。

素人集団の発表会のため、1500円ものチケット代を払って見に来るのは身内のみ。

その身内もほとんど来てないっていうね。

うちは兄怪獣が悲しむので行きましたけどね。


で、知り合いがいないところではちょっと大胆になれる弟怪獣。
(一人でも知ってる人がいると、「恥ずかしい」とか言って絶対に前に出るタイプではない)

ここはひとつクイズに積極的に参加。

そして舞台に呼んでもらうことができました(≧▽≦)

  弟怪獣&とよのん
とよのんに捕まる弟怪獣。



弟怪獣&とよのん 
クイズに答えた記念品をもらう弟怪獣。


 

弟怪獣&とよのん
用がすんだらさっさと帰ろうとする弟怪獣。





弟怪獣&とよのん
いつまでも手を振ってくれるとよのんをおいて、とっととフレームアウトする弟怪獣。

なんかすごいいい人っぽいな、とよのん。←すっかりひいき目


とよのん 
ちなみに記念品。

袋は結構大きかったが、入ってたのはこれと缶バッジ。ちゃんちゃん。





というわけでやっと我が家でとよのんが認知されたというのに、兄怪獣が「でも中身っておじさんなんちゃうん?」とか言って、芽生え始めた愛を摘み取っていく・・・。
男の子育児.gif猫ブログ.gif←押してくれると励みになります


←こちらにも参加しています。押していただけると嬉しいです
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。