上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
車で持って帰った記憶があるので、座椅子は今年の3月くらいに買ったのだと思う。

だから買ってからまだ1年もたってないのですよ。

だがしかし。

かなりお安い商品で(シマムラで1400円くらい)、クッションとかがかなり薄かった。

結果。

兄怪獣の使ってる座椅子がなんだかとってもすわり心地が悪そうで、

触ってみると骨組み?がじかに手に触れるわけですね。

これは中でクッションが切れてますね?

うーん。 安いって言ったって、座椅子なんてそうそう買い換えるもんでもないし、

そもそも兄怪獣がギッコンバッタンしてるからこんなことになるわけで。

どうしよう。 なんか毛糸の座布団とか編んでのせちゃう?

でもそれだと今はいいけど夏は暑いよね。うん。暑い暑い。

・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・

・・・ちょっと解体してみる? ←悪魔のささやき

中に綿なんて詰めちゃったら何とかなるかもしれないし。

綿なら幸い父からもらった布団を打ち直した時に余った古い綿ががばっとあるし。

よし。やってみちゃおう!!


ザ・無謀。

うまく行かなかったらどうしようか?なんてことは今は考えないのだ。




まず座椅子のカバーを外します。


中身はこんな感じ。 クッションのウレタンをスポンジでくるんであります。

座椅子 
下の方が座面になるのですが、見事に破れてますね。

これはこのまま使うのは不可能。 中のクッション材もボロボロに切れてました。



これが中のクッションとして使われていたウレタン素材。

座椅子 
これが普通なのか、それとも安物の座椅子だからか、

なんだかくずのようなウレタンを集めて圧縮してある感じ。

ボロボロととても崩れやすいので、これ座布団代わりにしちゃあかんくない?って感じです。




そしてこれが骨組み。 
座椅子 
リクライニングの機能はまったく問題なし。 

でもすごく簡単なつくりなんですねー。 ほんと枠だけ。



オシリとか背中とかは矢印のとこのちょっと丈夫な荷造りのテープみたいなので支えてるだけ。
zaisu
このまま布団綿を巻くと、すっぽり突き抜けてしまいそう・・・

というわけで、座面の部分に補強として普通の荷造りのビニールひもを

ぐるぐると隙間なく巻き付けてみました。 ちょっと弾力もあるのでクッションとしてもいい感じ!



さていよいよ布団綿の登場です!
座椅子 
以前、ぬいぐるみを作るときに「これ使えるんちゃうか?」と言って父が出してくれたのですが、

さすがにヌイグルミに使う感じではなく(^^; 、でもいつか何かに使えるんじゃないかと

ひそかに我が家の押入れで眠ること数か月。

やってきました俺のターン!!




いい感じの幅で小分けにしてあったので、そのまま座面と背面に巻いて、

骨組みがはみ出ないようざっくりと縫いとめます。

座椅子 
座面の前の方は骨組みよりすこし長めに出します(カバーのサイズに合わせて)





このままカバーに入れると綿がほどけてしまいそうなので、簡単な内袋を作成。

なぜか母が大量に持っていた裏地布を使います。

幅も縫い目もテキトーに大雑把でオッケー。

ファスナーとかもなし。 すこし長めにしとけばはみ出さないし。
zaisu
すっぽり! なんか寝袋みたい・・・(--)






で、これをカバーにするんと入れて完成!!
座椅子  
おおお、フカフカしてていい感じの仕上がり!!




ちなみにメンテ前はこんな感じ。ペッタンコ。
zaisu 
兄怪獣のメンテ前の座椅子をとり忘れるというミスを犯したので、

これは弟怪獣の座椅子なんですが、実はこれもちょっとクッションがやばい。

そのうちメンテナンスします。




実は一か所だけちょっと失敗しておりまして。

それは幅。

元はもう少し幅があったのですが、布団綿を骨組みにぴったりにしたら幅が狭くなってしまいました。

でもオシリの小さい兄怪獣にはちょうど良かったみたいで、大喜びで座っております。

結果オーライ!←ポジティブ



今回、メンテナンスにかかった費用は驚きの0円!!

全部ありもんですましてしまいました。

いやー、人間、やればできるもんですねぇ・・・(^^;







解体してダメだった時はまた買わなきゃいかんとこだったので、実はちょっとした賭けだった。 ケチは工夫の母!
男の子育児.gif猫ブログ.gif←押してくれると励みになります


←こちらにも参加しています。押していただけると嬉しいです
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。