上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ああああ、やっと4月がおわりますね。

なんか、今年の4月は3か月くらい続いてなかったですか?

そうですか。私の気の迷いですね。

いつも、新しいことが始まるとき(引越しだったり、役員だったり、新しい仕事だったり)は

最初の1か月の予定がパンパンに膨れてしまい、

私の中の時計とカレンダーが壊れてしまうようです。

人はルーチンに物事が過ぎるより、新しいことが多い方が脳が活性化して月日を長く感じるそうです。

学生時代が長かったのはそういう理由なわけですね。

つまり、私の脳は今活性化してて、若返ってるのかしら?

それとも時間を長く感じている分、老化も進んでいるのかしら?

できれば前者でありますように。


*****

さて、我が家の思春期爆発男、兄怪獣。

反抗期と思春期とがないまぜで、青春が暴走してしょうもないことでしょっちゅうイラついてます。

イラついてる子供ほど扱いづらいものはなく、

だからと言って腫れもののように扱うのも負けを認めるようで嫌なので、

基本まったく頓着なしに言いたいこと言ってはキレられてます←爆

もともと4月から5月にかけては不安定になりやすい彼のこと。

覚悟はしてたんですけどね。ちょっと予想の上を行くあれっぷり。さすが思春期。

こないだも友達とケンカして学校のドアを壊してしまったらしい。

まさか、弁償??

でも詳しく話してくれない兄怪獣。

兄怪獣が内容を話したがらない場合は自分もナンカシラやらかしてる時だろうと思われます。

なので、とりあえず誰も怪我をしてないという事実だけにスポットを当てる。

『友達に暴力振るうことはなかったので、そこはよしとしようじゃないか。

うん、よく我慢したね。』

一応、我慢してる部分は認めてやる。 彼にとってそれは大きなことなので。

その上であかん所を指摘。

『物を壊すのはあかん。

学校の備品というのはなかなかいいお値段がするものなのですよ。

お母さんの財布大ダメージですよ。

そこんとこよろしく。』

こうつなげると、割と素直に聞いてくれました。


腫れもののように扱ってるわけではなく、彼に届くように言葉を選ぶ。

届かない説教は意味がないので。

ただ、いつもこんな風に素直に聞いてくれるわけではないけれど。



結論から言うと、弁償は免れたので、財布のダメージは0で済みました。

よかったわ。ほんと。

先生の話によると、いらんこと言われて(注意?)かっときたというお決まりのケンカでした。

言われるようなことをしていた兄怪獣も悪けりゃ、胸ぐらつかんで言ってきた相手も悪い。

いらん注意されたくなきゃ、ちゃんとやってりゃいいだけの話。

それがなかなかできないのが十代なんでしょうけどね。

そんなことの繰り返しです。
 


まあでも、とにかくここんとこの兄怪獣の荒くれぶり、わがままぶりは目に余るわけで、

その割を食うのはもれなく弟怪獣なわけで。

最近の我が家のパターンとして

・兄怪獣がイライラする⇒弟怪獣にあたる⇒弟怪獣がイライラする⇒態度が悪くなる
結果⇒母イライラする

・兄怪獣のわがまま⇒弟怪獣が正論で反論⇒兄怪獣切れる⇒弟怪獣反撃⇒
結果⇒母イライラする

・二人が仲良く夜遅くまで騒いで遊んでる⇒兄怪獣がやりすぎる⇒弟怪獣切れる⇒兄弟げんか⇒
結果⇒母イライラする

という最終的に私が非常にイライラするという負の連鎖がとまりません。

誰か助けて・・・。 イライラしてると老けていく気がするのよ。

それでなくても件の事情により老けてるかもしれないのに。

私の老化を誰か止めてくれー!!






肌のお手入れした方がいいのはわかってるのに、めんどくさい。←終わってる

男の子育児.gif猫ブログ.gif←押してくれると励みになります


←こちらにも参加しています。押していただけると嬉しいです
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。