上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日つくもがみの話を描いたので、不思議話のくくりで一つ。

もうそろそろ書いても大丈夫かなぁと思ったので。



まだここに引っ越してくる前、西宮に住んでいたころのお話。

当時、殿との関係で悩みに悩んでいた時期のことです。

私は腹が立つことだったりむかつくことだったりは、

ネタみたいにして友達に話すことはありましたが、

まぁ本気でしんどい話はなかなか話せなかったり、話せても消化できなかったりするタイプ。

そんなことを抱え込んでいた時、眠ってしまいたくなりました。

もうそれこそ、いつまでもいつまでも眠っていたかった。

その眠りの先にあるもののことはあまり考えないようにしてましたが、

それでもいいとさえ思っていました。←ザ・投げやり。

そのくらいしんどい時期がありました。

で、その眠ってしまう方法と言うのが、実は家にあったんです。

殿の仕事は製薬会社の営業マン。

薬関係のお仕事ですね。薬剤師の友達ももちろんいますよね。

そんな関係を使ってか、どうゆう風に手に入れたのかは知りませんけども、

まだ若かりし頃に、「女の子の飲み物に入れるため」とかなんとかで結構大量に持っていました。

若気のいたりってやつですね。

まぁ、実際に使うようなことはしてないと思いますけどね。犯罪だし。

とにかく、睡眠薬と言うものが家にあったのです。

どこにしまってあるかも知ってたので、私は迷わずその隠し場所に行きました。

しかし。

しまってあるその場所にないんです。

どれだけ探しても、範囲を広げて探してもない。

どうしてよ! 今! 私は今欲しいのに!!


ともう、それこそそこら辺のものを引っ張り出して探してもない。

その後、しばらくは何度かそれを繰り返してました。

私自身、ちょっとおかしくなってたと思います。

何度も何度も同じ場所を。繰り返し繰り返し。

でも結局睡眠薬が出てくることはありませんでした。

そのうち、私も前を向くようになりました。

まだ乗り越えれたわけじゃないけど、現実に子供たちがいることを、

心配してくれる親のことを考えました。

そのあと、とんとんと住む家が見つかり、引越しが決まりして、

眠ってる場合じゃなくなりました。

そして、ふと何度も探した場所を見たら、そこに薬はあったんです。

どうしてあの時見つけられなかったのか、今でもすごーく不思議です。



こっちに引っ越して来るときに、お守り代わりに薬の箱は持ってきました。

たぶん、すごく古いから薬効はほとんどないんだろうけど、

あの時見つけられなかった薬を、今も持ってます。

ちょっと前、父にその話をぽろっとしたら、「お母さんやろな」って。

ああ、たぶんそうなんだろうな。私もそれしか思い浮かばないや。


何年か前に、自称霊媒師のおじさんに

「あんたは強いからあんたの周りにはだーれも守護してない」って言われたことあったけど、

なによ。オジサン視えてなかっただけじゃないの?

ほらね、いざって時はちゃんと守ってくれてるんじゃない。って思ったのでした。


そんな私の不思議なお話でした。ちゃんちゃん。





今日は弟怪獣が風呂上りにパン一で「だいぶお腹の筋肉硬くなってきたでー」とおなかパンチさせてくれました。なんで男子というやつは腹パンチをさせたがるのでしょうか。

男の子育児.gif猫ブログ.gif←押してくれると励みになります


←こちらにも参加しています。押していただけると嬉しいです
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。