上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.08.17 膀胱炎
ニコが膀胱炎になりました。



先日、ふと見るとニコがずいぶん長い間おしっこの体勢でトイレにいるのです。

あれ? なんか長いなぁと思って、トイレから出た後を見てもおしっこがない。

そしてその後何度もトイレに行ってはしばらくおしっこの体勢して何も出ずに出てくる

ということを繰り返すこと数回。 非常によくない感じ。

そういえばここんとこ食欲も落ちている。  

まさか尿路結石!?と思ったものの、その時点でもう病院が開いてる時間ではなく、

その日は様子をみつつ翌日連れて行くことにしました。

もともと、病院嫌いのニコ。

西宮では洗濯ネットを噛み破って逃走を図った前科アリ。

しかし、今回は急なことで大きな洗濯ネットもなく、大丈夫だろうかと心配したのですが、

病院の雰囲気が良かったのか、暴れるほどの元気がなかったのか、

先生にお腹を触診されても、おとなしくされるがままになっていました。



おしっこが出ない病気は二つあって、一つは尿路結石。 もう一つが膀胱炎だそうです。

尿路結石だと手術になることもあるそうですが、今回は膀胱炎と言うことで、

注射2本と飲み薬でいいのでホッとしました。

注射も暴れるかとおもいきや、無事に2本すんなりと打たせてくれるお利口なニコ。

うーん、ニコさん、もしかして嫌いだったのは病院じゃなくて、前の病院の先生だったのか?


そしてその後は朝と晩に2種類の錠剤を1週間。 

ニコのお利口なところは、私がすることにはおとなしく従ってくれること。

お薬は嫌がらないわけではないけども、逃げ回ることもなくおとなしく私に捕獲され飲んでくれました。

おしっこの回数はその後も数日間は1日1回だけ、そして薬のせいか何度か吐くこともありましたが、

今ではすっかり元の通り元気になってごはんもモリモリ食べて、おしっこもじゃんじゃんしています。



ネコは基本的に人より低い場所にいるので、クーラーなどの冷気でお腹が冷えてしまうそうです。

そういえばニコも、暑いのにクーラーのない部屋でゴロンとしてることが多かった。

人に心地いい温度のクーラーだとネコたちには寒すぎるんですね。

あと、ストレスなんかもよくないらしい。

夏休みだし、ブラザーズが一日中家にいる我が家。

いつもと違う環境、朝から晩まで静かにならない家の中というのも、ストレスの原因だったかも。

今回行った動物病院でも、膀胱炎の患畜さんは8月で数件あったそうです。

おうちの中でペットを飼ってる方はどうかお気をつけて・・・。


ニコ 
すっかり元気ですのでご心配なく。


注射の恨みは忘れませんけどね。


ああもう、元気が何よりだのぉぉぉ(--)





8月も残すところあと2週間。
ブラザーズはまだ宿題残ってますよ。 大丈夫でしょうか。とっても心配。
男の子育児.gif猫ブログ.gif←押してくれると励みになります


←こちらにも参加しています。押していただけると嬉しいです

スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。