上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.11.24 いたずらっこ
その昔。

兄怪獣がまだ1歳くらいの頃。

どこから持ってきたのかお母さんの口紅で布団に落書き。

お母さんがその後始末にかかりきりになってるすきに

台所に入り込んで(当時はカウンターキッチンだった)

そこに置いてあったサラダ油とお米を床一面にまき散らしていた。

あまりの惨状に言葉を失いながら、兄怪獣を別の部屋に放り込み

床の後始末をしてから見に行くと、

お母さんの財布を鞄から引っ張り出して中身をぶちまけ、

間一髪小銭を口に入れる寸前だった。



今だったらわかります。悪いのはお母さんだって。

そんなところに置いてちゃだめよーって。

でも当時は新米母さんで、家事も育児も要領悪くて(今も大して変わらないけど)

そんなこんなでさすがにお母さん泣いてしまいました。 

どんだけやってもやっても終わらない後始末地獄。

そうしたら、泣いてるお母さんにティッシュペーパー持って来て

涙を拭いてくれる優しい兄怪獣・・・。 ほんとは優しいんだよね。。。

・・・っていや、ちがうちがう、この涙はきみのせいだから!


かようにいまだにいろいろと手のかかる兄怪獣は

赤ん坊のころからその片鱗を見せていたわけですが。



いやー、どこの国でもこんな子はいるもんですね。

今日見つけた動画では、3歳と1歳の兄弟が

小麦粉をそれこそ家じゅうにまき散らして遊んでいます。えらい惨状です。

これを見つけたときのお母さんの心情がしのばれます。。。。こちら⇒

後片付けなんてどっからはじめるんだろうな・・・・・。

がんばれやんちゃ坊主の母たちよ!!

私もまだまだがんばるぞ。






いきなり寒さが厳しくなりました。 だのにうっかり薄着で外に出て震えるブラザーズ・・・。「お母さん上着取ってきて!」って、めんどくさがらずに自分に上着を取りに行きなさーい!!
男の子育児.gif猫ブログ.gif←押してくれると励みになります



←こちらにも参加しています。押していただけると嬉しいです





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nikohouse.blog67.fc2.com/tb.php/93-fa9568a8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。