上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
異常に長いと感じた4月が終わり、気付けば5月が終わりかけてる。

ありぃぃ??

今月は異常に早いと言う不思議。


そして、まだ5月だというのに、真夏並みの暑さで参っております。

もういや。なにこの異常気象。



今朝洗濯物を干す準備をしてると、ニコが何やら畳の上をフンカフンカと匂っています。

あ、これはムシムシ君が歩いてるんだな!?と察しをつけて、そばに行ってみると、

なんと最少サイズのアリんちょさんがわーーーーっとたくさん歩いておりました。

夏場は結構アリの侵入に悩まされるのがここ我が家地方。

一戸建て故でしょうか? 私の勤める薬局でもアリ撃退グッズは売れ筋商品の一つです。

さて、いったいどこから入ったのか、まったく侵入経路がわからぬまま、

とりあえず一番確実にしとめる方法で一匹ずつ確実に確保していきます。

どんな方法かと言うと、それはですね

キラリ――ン テレレレッテレー♪

せろはんてーぷぅぅ!! (←ドラえもんの秘密道具風に読んでください)

殺虫剤みたいなの、ニコのいる部屋の中では使えませんし、

ティッシュでつまんでもうまくつぶれてなかったらすきまから這い出てきちゃうのです。

(そもそも 「ムシムシをつぶす」という行為がとっても苦手なカヨワキ乙女な私)

そこでセロテープの出番。

瞬間で動きを止めてくれる上に、パタンと畳んでしまえば確実に逃すことはありません。
(↑あくまでもカヨワキ乙女の発言)

なにより手も汚れないし、「つぶす」という直接的な感触は手に伝わってこないのです。

ただ問題は透明なので私の犯した殺生を直視せざるを得ないということでしょうか。

もし悩まされてる方がいらっしゃったらぜひ一度お試しください(ただし責任は負いません)

ちなみに今日はその時だけで50匹くらい葬りました。(いつかアリんちょにたたられるかもしれない)


さて、その後何事もなかったかのように私は洗濯物を干しにかかりましたが、

ニコはそんなわけにいかなかったようです。

なにやら、アリんちょさんが歩いてたあたりをフンカフンカとかぎまわっている。

「まさか、まだ逃したヤツがいるのぉぉ??」(←かよわき乙女のセリフ)

と近寄ってみても、そこには何もいません。

アリんちょさんの匂いでも残ってるのか、ニコはかぐのをやめないどころか、

ぺろぺろと舐めたりもしております。

そしてそして、なんと!!

マタタビをあげたときのように、
畳に頭や背中をこすりつけて
ゴロンゴロンとし始めました。

その後、何回かその謎の行動を繰り返し満足したのか、ニコはその場を去りました。


もしかして、アリんちょが歩いた後の匂い
(アリは歩くときにお尻から匂いを出して道に迷わないようにします。)

と言うのが、マタタビみたいな効果があるものなんでしょうか。

ちょっとネットで検索してみたら、ちょこちょこ同じようにアリんちょの匂いに夢中になってるネコさんの記事を

見かけますが、まだまだ確信的な文献は出てないようです。

だれか研究してください。←他力本願。

ぜひともよろしく。


ニコ 

いい臭いでもしてたのかい??

一言では説明できません。









兄怪獣の面白いネタはいくつもあるんですが、現実の兄怪獣がなかなか激しい反抗期中のため、私もキィィィィとなっちゃってまして、なかなか文章にする気になれない。中二はやはり何かとややこしいお年頃なのですね。
男の子育児.gif猫ブログ.gif←押してくれると励みになります


←こちらにも参加しています。押していただけると嬉しいです
ああああ、やっと4月がおわりますね。

なんか、今年の4月は3か月くらい続いてなかったですか?

そうですか。私の気の迷いですね。

いつも、新しいことが始まるとき(引越しだったり、役員だったり、新しい仕事だったり)は

最初の1か月の予定がパンパンに膨れてしまい、

私の中の時計とカレンダーが壊れてしまうようです。

人はルーチンに物事が過ぎるより、新しいことが多い方が脳が活性化して月日を長く感じるそうです。

学生時代が長かったのはそういう理由なわけですね。

つまり、私の脳は今活性化してて、若返ってるのかしら?

それとも時間を長く感じている分、老化も進んでいるのかしら?

できれば前者でありますように。


*****

さて、我が家の思春期爆発男、兄怪獣。

反抗期と思春期とがないまぜで、青春が暴走してしょうもないことでしょっちゅうイラついてます。

イラついてる子供ほど扱いづらいものはなく、

だからと言って腫れもののように扱うのも負けを認めるようで嫌なので、

基本まったく頓着なしに言いたいこと言ってはキレられてます←爆

もともと4月から5月にかけては不安定になりやすい彼のこと。

覚悟はしてたんですけどね。ちょっと予想の上を行くあれっぷり。さすが思春期。

こないだも友達とケンカして学校のドアを壊してしまったらしい。

まさか、弁償??

でも詳しく話してくれない兄怪獣。

兄怪獣が内容を話したがらない場合は自分もナンカシラやらかしてる時だろうと思われます。

なので、とりあえず誰も怪我をしてないという事実だけにスポットを当てる。

『友達に暴力振るうことはなかったので、そこはよしとしようじゃないか。

うん、よく我慢したね。』

一応、我慢してる部分は認めてやる。 彼にとってそれは大きなことなので。

その上であかん所を指摘。

『物を壊すのはあかん。

学校の備品というのはなかなかいいお値段がするものなのですよ。

お母さんの財布大ダメージですよ。

そこんとこよろしく。』

こうつなげると、割と素直に聞いてくれました。


腫れもののように扱ってるわけではなく、彼に届くように言葉を選ぶ。

届かない説教は意味がないので。

ただ、いつもこんな風に素直に聞いてくれるわけではないけれど。



結論から言うと、弁償は免れたので、財布のダメージは0で済みました。

よかったわ。ほんと。

先生の話によると、いらんこと言われて(注意?)かっときたというお決まりのケンカでした。

言われるようなことをしていた兄怪獣も悪けりゃ、胸ぐらつかんで言ってきた相手も悪い。

いらん注意されたくなきゃ、ちゃんとやってりゃいいだけの話。

それがなかなかできないのが十代なんでしょうけどね。

そんなことの繰り返しです。
 


まあでも、とにかくここんとこの兄怪獣の荒くれぶり、わがままぶりは目に余るわけで、

その割を食うのはもれなく弟怪獣なわけで。

最近の我が家のパターンとして

・兄怪獣がイライラする⇒弟怪獣にあたる⇒弟怪獣がイライラする⇒態度が悪くなる
結果⇒母イライラする

・兄怪獣のわがまま⇒弟怪獣が正論で反論⇒兄怪獣切れる⇒弟怪獣反撃⇒
結果⇒母イライラする

・二人が仲良く夜遅くまで騒いで遊んでる⇒兄怪獣がやりすぎる⇒弟怪獣切れる⇒兄弟げんか⇒
結果⇒母イライラする

という最終的に私が非常にイライラするという負の連鎖がとまりません。

誰か助けて・・・。 イライラしてると老けていく気がするのよ。

それでなくても件の事情により老けてるかもしれないのに。

私の老化を誰か止めてくれー!!






肌のお手入れした方がいいのはわかってるのに、めんどくさい。←終わってる

男の子育児.gif猫ブログ.gif←押してくれると励みになります


←こちらにも参加しています。押していただけると嬉しいです
おおおお、気が付けば4月も半ばではないですか。

なんかね。

3月から4月にかけての忙しさは半端なく、今まで真っ白だった私の手帳が

毎日何か用事が入ってて、出不精の私としてはかなりの苦痛を強いられています。

総会だの、定例会だの、委員の選出会の準備だの、

果ては来賓として入学式に出席だの・・・(←子供会会長としてのエラそうな役目)

私の人生で「来賓」という立場が回ってくる日が来るとはまさか思っていませんでした。




そんな忙しい合間を縫って、久々に麻ひもバッグや、ニャンコばさみをせっせと製作。

何を思ったのか、このバカみたいに忙しい時期にフリマに出店しちゃおうぜー!って話に

ウキウキとのっかってしまい、うっかりと自分の首を絞めることになったのです。

いや、フリマ自体は全然楽しくていいんですけど、なんせ私的に超多忙を極めていたので、

テーブルを埋めるだけの作品は作れない・・・。

なので、以前作って売れ残っていたものも総動員しての参加となりました。


というわけで、今回の新作たちはこちら。


 芝フェス 芝フェス

ランダムなボーダーの入った麻ひもバッグ。



芝フェス 
竹の持ち手をつけてちょっとおしゃれ感を出してみたつもりのバッグ。



芝フェス 
去年甥っ子にもプレゼントした洗濯バサミニャンコ。

これはメモホルダーとして出品します。

目をビーズにすることで、表情をつけやすくなりました。




本気でこれだけでフリマ出す気か?ってくらいしょぼいラインナップですが、

そんなこんなで   こないだの日曜日、久々にハンドメイドのフリマに出店しました~(^^)

西宮の鳴尾浜臨海公園の芝生広場と言うところで開催される、

「第2回 芝フェス」



芝フェス 
これが私のブース。 ほかの店舗の写真は出せません。

私のブースの品薄さが目立ってしまうから(^^;)

店名は「ネコのひたい」

ちっちゃなお店ですよーっていうアピールをかねて、こんな名前にしました。




芝フェス 芝フェス

近づいてみるとこんな感じです。 右の写真のカラフルなネコさんや恐竜は工作の先生の作品。

メモスタンドやら、マグネットやらすごくかわいい木の作品です。

たくさんのお客さんがこのカラフルな色に魅かれて足を止めてくださいました。

ま、私もそれなりにがんばってるでしょ(^皿^)

ニャンコのメモホルダーも麻ひもバッグも少しだけお嫁入りしていきました。

買ってくれた友人に感謝♡


今回は久しぶりに西宮の友達にもたくさん会えて、とっても充実した日になりました。

朝は少し風が強かったのですが、昼には暑いくらいでしたが、

フリマするには最高の天気でした。

翌日が嵐のような天気だったので、ほんと日頃の行いってやつですね。



最近のピクニックは、ビニールシートじゃなくて、簡易テントをみんな持ってくるんですね。

私も今回お友達に借りてブースの後ろに広げてますが、この日の芝生広場は

見渡す限りみんなこんな感じのテント。

テント村かなって思うくらい、カラフルなその光景はちょっと圧巻でした。



ちなみにこの芝フェス、私が以前仕事してたcafeのオーナーのtomoちゃんの提案で始まった企画。

彼女はホントすごいと思う。やりたいこと、やろうと思うことをどんどん実現させていく。

第一回目がかなり好評だったらしく、今回の第2回目の開催となったのですが、

何がすごいって、西宮全土の小学校にお知らせが配られるんですよ。

このチラシは結構な影響力だと思います。

だってそのおかげか、かなりのヒトが集まり、すごい盛況な会になってるのです。

なんかもうすごいなぁとただただ感心してしまいます。

私もその一員として加わってた時期があったんだなぁとか、シミジミ思ったり。

ボンヤリして彼女たちが遠くの存在になってしまわないように、

私も頑張って前に向って進んでいかねば!

なーんてことをちょっと考えるのでした。









1日お日様の下でフリマした後の帰りの運転は結構つらかった・・・。今まで乗ってるだけの人だったから、遊んだあとの運転のつらさを知りました。また一つ経験値が上がりましたわ。ふっふっふ。マジ疲れた。
男の子育児.gif猫ブログ.gif←押してくれると励みになります


←こちらにも参加しています。押していただけると嬉しいです











... 続きを読む
ここのところ、兄怪獣がちょっと情緒不安定です。

機嫌のいいときはしつこくからんでくるし、

機嫌の悪いときは部屋に引きこもって動画ばかり見てて、ちょっと注意すると逆切れ。

弟怪獣とも一触触発で常にとがった会話を交わしてる。

これが思春期で反抗期ってやつなのかぁ??

超めんどくさいんですけど。




というわけで、前回少しふれました通り、ネットの話。

兄怪獣の学年でも、半数以上の子がスマホを持っているようです。

スマホを持ってるとどういうことがあるかというと、

ラインでグループを作って連絡を取り合うんですね。

どうやら1年生の兄怪獣のクラスのスマホ所有者でラインのグループを作ってたらしいのですが、

このクラスでのグループというのがちょっと厄介で、

クラスの子のおかあさんによると、それによる仲間外れとかそういうことも起こるそうです。

テレビとかだけの話かと思ってたら、普通に身近に起こっててちょっとびっくり。


うちは、遠くの塾に通ってるわけでも、私が夜遅くまで家をあけるような仕事をしてるわけでもないので、

まだスマホは持たせていないのですが、今のところ特に不便はないように思います。

ただ、先日、ちょっとした事件?がありました。

兄怪獣が帰ってくるなり

「今度M本から500円もらうことになったから」

と言い出しました。

お金のやり取りというのは子供同士ではぜーったいさせてはいけない事項。

「いやいや、お母さん意味わかんないだけど、どゆこと?」

「なんかM本が僕の写真を勝手にラインに流したらしくて・・・・」

そのころ、まだガラケーを使ってた私自身、ラインの仕組みとかよくわかってなかったし、

兄怪獣も同じくそういうことがよくわかってなかったので、わからんもん同士の話はグダグダ。

で、四苦八苦して聞き取った兄怪獣がM本君から聞いたという話を要約すると、

えらい怖い話になった。


1.M本君に匿名のメールが来て、兄怪獣の写真をよこせと言われた。
2.そのメールは開くとお金が振り込まれる仕組みになっていた
3.M本君は無視したが、「お金払ったのになぜ写真を送らない?
  ウィルスを送ってお前のスマホを壊すぞ」と脅された
4.M本君は怖くなって兄怪獣の写真をその相手に送った
5.クラスのラインに、加工された兄怪獣の写真が流れた
6.責任を感じたM本君は兄怪獣にお詫びに500円支払うと約束した


おい。ちょっと待てM本。 

これがほんとならたぶん犯罪なんですけど。

1.と2.の段階で親に相談しろよ。ってレベルの話じゃないか。

なにかよからぬ匂いプンプンしますけど。

とはいうものの、怪しい箇所がたくさんある。

はい、結論から申しますと、これ全部ウソでした。

いや、兄怪獣の写真がラインに流れたとこはほんとなんですが。

わたしもスマホ持ってないもんだから話が見えないんですよね。

とにかくM本君が脅されたり、お金のやり取りがあったりという話が全部ウソ。

これだけでも心底ほっとしたよ。ホントに。

どうやら、冗談で兄怪獣の写真を加工してラインに流したのがばれたので、

やばいと思ったM本君は500円で黙らせようとしてきたらしい。

おい。ちょっと待てM本
←2回目 

ウソだってのはホントに良かったと思うよ。

でも、こういうウソがスラスラ出てきて「自分も被害者」みたいに振る舞うのはどうよ!?

結局黙らせようとした兄怪獣がお母さんに話してしまうような子で、

それ聞いた私が、大慌てで髪振り乱して学校に相談に行ってしまったことで、

あっけなくばれて話が終わったわけだけど。

まあね、私もおおげさなくらいあわてたけど、余計なウソをついたせいで

逆にばれてしまったという典型的なパターンでしたね。

その後、M本君がうちに謝りに来て、M本母からも平謝りの電話もらって、

今回の件はシュルシュルと音を立てて収束しました。

で、やっぱり子供がネットの世界に入り込むのは怖いなぁって心底思いました。

去年卒業した子たちは、それこそ裸の画像に加工された写真が出回って

警察沙汰にまでなったそうですよ。マジ怖い。



がしかし。

今回の件で、一番頭に来たのは、M本君にではなく、

むしろ学校の対応でした。

「親御さんが子供にスマホをもたせてる以上、学校でできることは何もありません」


ですと。

うぉい。ちょっと待て先生。←本日のパターン

何もないってどうゆうことでっしゃろか?

我が子が今まさに危険にさらされとりまんねん。

わかりまっしゃろ?

で、もう一度聞きますが、なんですって?

「学校でできることはありません」


じゃあなんで今日ここに
私をよんだんじゃぁぁぁぁl!!

(相談の電話したら、来てくださいと言われた)

そんなドアホな回答聞くために来たんちゃうぞごるぁぁぁぁぁぁああああ!!

と暴れそうでございました。←泣き寝入りする気はさらさらない。

スマホをもたせるかどうかは各家庭の方針であること。

そこまで、学校が制限できることではないこと。

だーーーかーーーら。

「そういうツールを生徒たちが持ってるという事実を把握してるんですから、

学校で何か指導をしてもらうことはできないんですか??」

「そういう時間は取ってます。でもそのあとの判断は本人次第なんです」

って、どこまでたよりないんじゃぁぁぁぁ!!

と、あっけにとられてしまいました。

ちなみに、担任の先生はさすがに神妙な顔して相談に乗ってくれましたが、

これ言ったの全部生徒指導の先生ですから。

おーまーえーのーしーごーとーはーなーんーでーすーかぁぁぁ!?

って話ですよなぁ。まったく。怒りが収まらん。

とりあえず、今回のことは本人にきちんと話を聞くこと、

やばい話だったら警察に相談することを約束してもらうことはできましたが、

なんか納得できない。

「うちは必要もないのでそんな危険なものはもたせてないですが」

と言ったら

「それがいいと思います。 ただ、持ってなくても簡単に巻き込まれますよ」

「兄怪獣君は、巻き込まれる危険はあるけど、人を巻き込む危険がないからマシですよ」

はぁ? 何言ってんのこのオジサン?

意味わからん。

マジで意味わからん。

わたし、あほなんやろか。

マシやからどないやっちゅうねん。

みんなが安全にそういうツールを使えるようにきちんと指導してくれよ、ほんまに。

川崎の中一の子の事件の直後だったのでね。

余計ピリピリしてた時期だけにイラっとしてしまいました。

ラインの怖さとか、ネットでつながっていく怖さとか、ほんまにきちんと指導してください。



ちなみに、警察沙汰になった卒業生の件、犯人が分かったのがつい最近のことだそうで、

警察が学校に「被害者の方たちに連絡を取ってほしい」と言ったら、

「個人情報もあるし、卒業生の連絡先は教えられません」と断ったらしい。

相手、警察ですよ? 断るとこですか? 

それに、被害者の子たちの心のケアとかはもう関係ないの?

学校って、こんなにあてにできないところなのかと、ほんと愕然といたします。



今回ちょっと終始怒りのテンション高くて、関西のおばちゃんの本性がバリバリ出てしまったわ。

ごめんあそばせ。




スマホを手にして約半月。 友達のラインのスピードについて行けず、どんどん話からおいて行かれる今日この頃。
男の子育児.gif猫ブログ.gif←押してくれると励みになります


←こちらにも参加しています。押していただけると嬉しいです



最近めっきり忙しくなってまいりました。

あああ、もう、キャパがいっぱいいっぱいなのよ。

なにから始めればいいのよ。的な。

そんな今日この頃。



***

ちょっと前のこと。

我が家のお風呂タイムは、だいたいブラザーズが二人一緒に入っています。

そして、「何してたらそんな音がするんだい?」ってな激しい音を立てておりますが、

先日、リビングまで高らかに聞こえる二人の歌声にマジ大爆笑。

曲目は「翼をください」

なんか、「どこの合唱団ですか?」的なオペラ調で歌う二人の声に

リビングでのんびりと座ってたわたくし腰抜かすほど笑ってしまいました。

ちなみに、「翼をください」はエヴァンゲリオンというアニメ映画の挿入歌で、

二人はこの曲がかなりお気に入り。

どの位気にってるかというと、カラオケに行ったら必ず歌うくらい。

で、「翼をください」が終わったら「あー!あー!あー!」と響く声。

これは、先日テレビで放映された名探偵コナンの映画の中のワンシーン、

「プッシュボタンの周波数の声を出して警察に電話をかける」という場面で

コナン君とオペラ歌手のお姉さんが二人で出した高い周波数の声をまねて叫ぶ。

お風呂のなかは声が響くから、二人ともいい感じに「うまくええ声」を出してる気分だったのでしょう。

もう、わたくし、お腹かかえて大爆笑だったわけですが、一抹の不安が。

これだけでかい「オペラ調のええ声」って、隣近所に響き渡ってんじゃないの?



翌日。

兄怪獣が学校から帰るなり神妙な顏で切り出しました。

「僕、もうお風呂で歌を歌うのはやめることにする」

昨日の今日だけに、ははーんと思い当たる私。

「今日、学校でM美とK子がしゃべっててんけど、なんか

『兄怪獣の家から夜に何か聞こえてくる』

『今度録音しといてみようか』

って言ってて、その時そばにいた別の奴に後でこそっと聞いたら、

『歌が聞こえてきたらしいで』って教えてくれてん。

これって絶対お風呂の時の歌のことやと思うから、僕はもうお風呂では歌は歌わない」

だそうです。

実は我が家と同じ通りにクラスメイトの女の子で、のおうちがあるんですが、

え、まさかそこまで聞こえたの!? 3軒分くらい離れてるんですけど。

たまたま外に出てたのかな。

何にしても、聞かれてしまったという事実に兄怪獣は撃沈。

その日以来、彼らのお風呂タイムから歌声は消えたのでした。

お母さんはちょっと残念なんだけど。




で、実はこの話の中のもう一つの側面、ちょっと怖い部分があります。

わかりますでしょうか?

それは「録音してみようか」ってところ。

みんな「簡単に録音できるツール」を持っているということ。

スマホです。

子供がスマホを持ってることは今は全然珍しいことではないんですよね。

次回はこのお話を少ししたいと思います。





実は私もつい先週やっとガラケーを卒業してスマホデビューしました。 まだまだ初心者なので、手つきが怪しい。ブラザーズがそれ見て笑う。
男の子育児.gif猫ブログ.gif←押してくれると励みになります


←こちらにも参加しています。押していただけると嬉しいです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。